2021年06月12日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:おじんがーZ さん(男性・20代)

俺は幼稚園から大学生まで水泳一筋で頑張っていた28歳の社会人。
水泳ってかなりカロリー消費が激しいスポーツだから、現役選手の時はいくら食べても太らなったんだ。
でも、社会人になってから同じ食生活をしたらメタボ体型になってしまった。
水泳選手の頃はそこそこ女性に声をかけてもらってたけれど、メタボになってからはさっぱり。

今回お話しする体験談は去年の真夏の日にプールに行った時の出来事です。
夏になると、メタボになった僕は暑さを我慢することができなくて、仕事が休みの日にプールに行ったんです。

「ウォータースライダーの下で待機する変態男…(体験談)」の続きを読む

2021年06月11日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:ハンター さん(男性・20代)

買い物が趣味のリーマン。
趣味が買い物っつっても、掌フェチで、レジの若い女の子に合法的に(言い方おかしいかw)お金渡すときとか、相手の手に触れられるのがたまらなくて、結構買い物行くのが趣味。

だから正確には、「買い物で可愛いバイトの子の手をさわるのが趣味」w。
お気に入りなのはパン屋で、どこのパン屋にも、大体一人は可愛い子がいる。
近所のパン屋にも二十歳くらいの可愛い子がいて、お金渡すときに掌に触れるようにわざとやって、その子の手の柔らかさを毎回楽しませてもらってる。
一応笑顔で対応してくれるし、時々世間話もするから、嫌がられてはいないと思うw。

「オキニのパン屋の店員さんに興奮してデリヘル呼んだら…(体験談)」の続きを読む

2021年06月11日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:二卵性双生児 さん(女性・20代)

この間、姉が「結婚したいと思っている人がいるから、紹介したい」って言い出した。
もちろん両親は喜んでOK。
私は家から職場へ通っていたから、姉が「サキも、それでいい?」って聞いてきた。

お互い仲はいいけど、彼氏の話とかはそんなにしたことがない。だってなんかはずかしいし。
でもまぁ、姉が幸せなのはうれしいし、
「アキちゃんの選んだ人でしょ? 私も会ってみたい」
って言って、OKしたんだ。

「双子の姉の彼氏に間違って(?)夜這いされて…(体験談)」の続きを読む

2021年06月10日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:蕪村 さん(男性・30代)

結婚二年目。
夫婦関係はまあそれなりにうまくいってる。
仕事の方も(営業をやっている)順調だ。
ただ難点は一つだけ。
女房がな、マグロなわけだ。
俺と付き合うまで処女だったとはいえ、もう覚えさせてから数年にはなるわけで。

別に嫌がられてるわけではないんだよね。
ただ、自分から動こうとしないの。
で、俺は一人で腰を振る。
ちなみに子供はまだいない。
いい加減、ムシャクシャしていたので、俺はある日、一計を案じた。

「巨乳妻とのセックスを盛り上げるためにレイプ魔を装ったら…(体験談)」の続きを読む

2021年06月10日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:ラブダイバー さん(男性・20代)

僕はネット関連の仕事をしています。
元々趣味も自作PCやネットだったので、趣味の延長線上で大学卒業してネット関係の仕事に就きました。
ですので、趣味もネットサーフィンだったり、オナニーのネタ探しもネット関連で済ませています。
外出もしないので、PCパーツ買う以外はほとんど給料は使わずに貯金です。

しかし、ある新しい趣味がきっかけで、最近どんどん貯金が減っています。
その趣味は「ライブチャット」です。
ライブチャットは安いところでも一分百円、高いところや2ショットだと倍とかする高額なものです。
僕のように女の子にモテなくて、女慣れしていない人間でも、ネットというなれた環境を通じて女の子と接することができるので、居心地がいい場所でした。

「美人すぎるライブチャット嬢とリアルで出会った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年06月09日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:サトウキビ さん(男性・20代)

あまり文章を書くのは得意じゃありませんが、脱童貞した話をさせてもらいます。
一ヶ月くらい前の話です。
僕は二十代半ばまで、いわゆる童貞コンプレックスでした。

他の人は彼女とかと楽しくセックスしてるんだろうな、僕みたいに、二十代半ばまで童貞なんて今の時代いないんだろうな、そんなこと考えて、どんどんコンプレックスが強くなってしまいました。
ソープとか風俗とか、そういう場所で、ということも考えたけど、
「自分はお金払ってしか、セックスできないような人間なんだ」
と思ってしまうと、もっとコンプレックスが強くなってしまいそうで、行けませんでした。

「【脱童貞】会社でサセコと噂の後輩は天使だった…(体験談)」の続きを読む

2021年06月09日 09:00

読了時間:約 3

サヨ さん(女性・20代)

初めて投稿させていただきます、24歳会社員の女です。
大学時代の話をさせていただきます。
当時、私が通うことになった女子大は都内の某所にあったですが、私の実家は北海道だったために一人暮らしをすることになりました。

しかし残念なことに私の家は貧乏だったため、大学の学費を払うのが精一杯、都内の高賃金な部屋を借りることなんてとてもできませんでした。
それを不動産屋に相談したところ、ある提案をされたのです。
「ルームシェアなんてどうですか?」と。

「大学時代、お金がなくてシェアハウスに住んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2021年06月08日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:生脚ハンター さん(男性・30代)
タイトル:合コン相手のミニスカ生脚JDを・・

俺が大学2年の時だった・・同じ学年のサークル仲間から合コンに誘われた。
サークル仲間Aの彼女が、数人友達を連れて来るって話しだ。
その待ち合わせ場所で彼女を見た瞬間、ビビビッ!・・ピーンと来た!
ほほう~♪・・こりゃ~良いのが居んじゃ~ん♪

合コン相手はAの彼女を含む四人だが、一番美人なAの彼女や、他の女子には無い、独特の魅力とオーラを放っている!
その魅力とオーラとは!・・常に痴漢師としてのアンテナを張り巡らせている俺だから分かる物だ・・

「合コン相手のミニスカJDが淫乱M女だと見抜いて痴漢攻撃…(体験談)」の続きを読む

2021年06月08日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:美砂子 さん(女性・20代)

私は昨年の6月、大学時代から付き合っていた彼と結婚し、彼のご両親・祖父母と一緒に暮らすことになりました。
私の両親はサラリーマンで私もごく普通の家庭で育ったのですが、彼の実家は、私とはとても釣り合わないレベルの資産家だったんです。

彼はとても穏やかな性格で普段着る服も地味だったので、付き合い始めた当初はそんな気配全く無かったのですが、初めて彼の実家へ挨拶に行ったとき、私はまず彼の家の広さに驚かされました。
他の一軒家の数倍は大きい日本風の家屋に手入れが行き届いた広大な庭。
玄関だけでも当時私が借りていた部屋の数倍の広さだったんです。

「夫の実家に続く初夜の風習がヤバすぎて…(体験談)」の続きを読む

2021年06月07日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:コラ職人 さん(男性・20代)

大学卒業してからずっと実家寄生ニートやってる24歳の男っス。
アルバイトすらしてなくて金が無い俺の唯一の趣味は「コラ画像」を作ること。
ネットで拾ったAV女優とかの画像にアイドルの顔だけ貼っつけて加工して、その手の画像が集まる掲示板に投稿するんです。
俺が作ったコラ画像は掲示板の住民たちにも好評で、熱狂的なファンまでいるんですよ?

ただ、最近はちょっと批判的な意見も目に付くようになりました。
こいつが作る画像はリアリティが無いだとか、素材のスタイルが良すぎて違和感があるだとか、一部の住民たちはより自然なコラ画像を求めているみたいでした。

「【近親相姦】コラ画像のために姉に睡眠薬を持った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年06月07日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:不法侵乳 さん(男性・20代)

同僚OLのさやかちゃん。
俺が働いてるのは大手スポーツ用品販売店。
そこにさやかちゃんという俺と同じ社員の子がいる。
スポーツ好き、自転車が趣味で太ももがむちむちでエロい。
やせてるけど、下半身だけムチムチな子というのがさやかちゃんだったりする。

元々俺が働いてた店舗にさやかちゃんがやって来たとき、一目惚れした。
ストーカー気質な俺はさっそく本名でさやかちゃんを検索。
ツイッター見つけた。
もちろん好きな子のツイッター見つけたら読みまくるよな?
そうしたら、
「大学卒業のときにヒロから告白されて200日記念、今日もラブラブです♪」
という痛いツイートとともにキスプリ乗せてあった。

「叶わぬ恋と知った同僚巨尻OLの部屋に侵入したら…(体験談)」の続きを読む

2021年06月06日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:痴女じゃありません! さん(女性・20代)

痴女とかじゃないですけど、女の人はちょっとしたお出かけとかだと、ノーブラで出かける人、少なくないと思います。
私は……自慢じゃないですけど、Gカップくらいあります。
でも、胸が大きいのっていいことばかりじゃないです。
特に異性関係は苦労ばっかりです。

目線が確実に胸に向いているのはわかりますし、本屋さんとか、電車の中とはか痴漢の人とかナンパ目的の人に目をつけられて、お店を出たときとか、電車を降りたときに声を掛けられるという展開は日常茶飯事です。

「【痴漢】服装に無頓着すぎてGカップなのにNPNBで出かけてしまって…(体験談)」の続きを読む

2021年06月06日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:赤霧島 さん(男性・50代)
タイトル:屈辱… 年下からセックスの指導 今では感謝…

若い頃の話しですみません…
23才だったかな… 飲食店で店長をやってました。
おいしい体験をいろいろしましたが、もちろん失敗も数多くあります。
その中の体験のひとつです。
今までの人生経験の中で一番のビッチと出会体験です。

慢性的人手不足、アルバイトの急募で工藤静香風の21歳(工藤静香の3割減)夜はスナックで働いている女の子が面接にやって来ました。
少し、影のあるイメージで夜も働いていたので心配でしたが、猫の手も借りたい状態なので即採用。
働き始めると印象よりは良く、真面目に働いてくれて、すぐに戦力になってくれました。

「若かった私にセックスを教えてくれた年下のビッチ…(体験談)」の続きを読む

2021年06月05日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:M大生 さん(男性・20代)

大学生でモテない俺には遺産があった、祖父が資産家で、上手く90年代のバブル期を乗り越えた人で、大体億前後の遺産持ってた。
その状態で亡くなったから、遺産が転がり込むことに。

もちろん全額俺に来たわけじゃなくて、遺言状通りに遺産分割して法定相続分があって不動産や有価証券等の資産の分を考慮して、さらには相続税を支払って、とかややこしい手続きを経た結果、250万ちょっとが俺の懐に。

「祖父の遺産で非モテ俺が美女二人にフェラされた…(体験談)」の続きを読む

2021年06月05日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:超ドM女 さん(女性・20代)

私は恋人ができても長く続かない女性です。
破局する理由はいつも同じで「お前と一緒にいると重い」と言われます。
重いって言いますと、私が相手を束縛しているように思われがちですが、決してそういうわけではございません。
私と恋人が長く続かない理由、それは「私の性癖」に問題があるからです。

「性癖」と言うものは、性別関係なしに色々とあります。
いじめて喜ぶもの、いじめられて喜ぶもの、またその度合いによっても種類によってもガラリと変わります。
「私の性癖」は極度の痛みフェチなんです。

「重度の痛みフェチで彼氏ができずに困ってます…(体験談)」の続きを読む

2021年06月04日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:MMM女 さん(女性・20代)

大学一年の女です。
去年、初めて彼氏が出来て、付き合って一年になります。
初めての彼氏だから、エッチのときどういうことするのかわからなくて、彼に言われるままいろいろしてあげました。
その彼がいちばん喜ぶのは、おちんちんのにおいを嗅いであげること、なんです。

本当に彼のことが好きだから、おちんちんの匂い嗅ぐのもぜんぜん嫌じゃなくて、むしろエッチな気分になっちゃってたかも。
今からエッチするんだな、今日はどんなことされるのかなって思わされて。
おちんちんのむせかえるような匂い嗅ぐと、期待して……濡れちゃうようになって。

「【浮気】彼氏の友達のオチンチンを彼氏と間違えてしまって…(体験談)」の続きを読む

2021年06月03日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:若妻最高! さん(男性・20代)

大してエロくはないが、俺自身の人生の中でもかなり興奮した話をひとつ。
精神年齢が低いリーマン。
年齢は28歳だが、精神年齢は小〇生。
ゲーム、おもちゃ好きでよく店に行ってる。

まわりがガキだらけの中、レゴとかプラモとかトミカとか買いに行ってると、同じマンションのガキ(6歳)と仲良くなった。
なついてくれるのは結構嬉しい。
おまけに、そのガキの親の人妻、さやかさんとも話すようになった。

「オタクの俺がエロい若ママと一緒に風呂に入れた経緯…(体験談)」の続きを読む

2021年06月03日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:オカルトパンダ さん(男性・30代)
タイトル:クラス一のブサイクがマドンナのおっぱいをしゃぶりまくった

高校2年の時、クラスに吉田さんと言う今で言う齋藤飛鳥を巨乳にしたような、それはそれは男たちから人気のある女の子がいた。
その子と何人かがうちに遊びに来た時に、起こってはいけない事が起こってしまったのだ…

社会の授業で、土地の歴史について調べるという課題があり、いくつかの班に分かれ、それぞれ調べるという課題を与えられた。
男3、女3で作られた自分の班には、マドンナの吉田さんと他2人の女の子A子とB子、男は自分と仲のいいそこそこイケメンの広橋と、もう1人は一生かかっても彼女のできないようなデブでブサイクな浜岡だった。

「【悪夢】クラス一のブサイクがマドンナの巨乳をしゃぶりまくった…(体験談)」の続きを読む

2021年06月02日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:優 さん(男性・50代)
タイトル:貞操帯を使って自力でメス堕ちしました

元々ノンケで20歳で童貞を卒業しましたし、普通に恋愛感情を抱く女性とのお付き合いもしていたのですが、あまり積極的な性格で無い事と、幼いころから持っていた被虐願望のせいで、同性同士のSEXに興味を持ち、特にウケ側に憧れを感じるようになりました。

元より責める側が苦手という事もあり、同性愛でウケ側に回る・・・つまり「女」側になる事への憧れは日増しに大きくなっていき、40歳になる手前で、初めて男性と肉体関係を持つに至りました。

「ノンケの私が貞操帯を使って自力でメス堕ちしました…(体験談)」の続きを読む

2021年06月02日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:妄想太郎 さん(男性・20代)

高校のとき、水泳部に入ってた。
ちなみに競泳用水着って、水泳部以外割と知らないと思うが、プールの塩素で水着がどんどん劣化して薄くなっていく。

なので水着って古くなればなるほど乳首ぽっちとか起きやすくなるし、女の場合は身体のラインがめちゃくちゃ出るし食い込みやすくなる。
頻繁に買い換えられるほど余裕のある家庭ばっかじゃないしな。

「水泳部の美人先輩のオカズを提供してくれた屑な弟くん…(体験談)」の続きを読む