2020年04月08日 09:00

読了時間:約 3

普段土日は自宅警備員な俺がバーベキューに行った時の話。
日曜、外に出てよかったww
リア充かと言う奴もいるかもだが、俺もたまたまだったんだww

夜中、急にコミュ友の『ゆきりん(仮名)』から連絡があって・・・。
「明日、人数が足りなくなったから俺君明日きてねー。どうせ暇でしょww」という嬉しいような、淋しいようなお誘いw
最初は戸惑ったが、たまにはいいかなと思い、「はい」の二つ返事。

「【不倫】非リア充の俺がコミュ友の人妻にBBQに誘われた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月07日 21:00

読了時間:約 3

小さな古着屋を経営する友人から、「知人の結婚式があるから、店番アルバイトしない?」と声を掛けられ、3連休の予定もなかった為、引き受ける事にしました。
簡単な衣服の畳み方とレジ入力を教わっただけで、一人で店番です。

まぁ小さな古着屋ですから、頻繁にお客さんが来るわけでもないので心配はしてませんでした。
レジに篭って横にあるTVを観たり、ジュース飲んだりして暇潰してた。
あまりにも暇なので物色していると、レジ下にバンダナが折り畳んでいくつも置いてあるのを発見・・・。

「【盗撮】友人の古着屋の試着室が覗き放題だった…(体験談)」の続きを読む

2020年04月07日 09:00

読了時間:約 3

僕が高2の時に盲腸で入院したときのこと。
手術前、看護婦さんが、「剃毛します」というのでパンツ1枚でベッドで待っていた。
しばらくしてその看護婦さんは学生を二人連れて現れ・・・。

「今週から来てる実習生にやってもらいます。ちゃんと練習をしてますから大丈夫です」
そう言うと、どっかに行ってしまった。
どう見ても僕と同い年ぐらいなので聞いてみるとやっぱり高校2年生。
高校の看護科に行くと2、3年で実習があるらしい。

「【手コキ】盲腸の手術で看護実習生に剃毛された結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月06日 21:00

読了時間:約 9

弓道部の皆で合宿に行きました。
練習が終わって皆で民宿のお風呂に入ったとき、美人でスタイル抜群の涼先輩の裸を始めて見ました。
噂には聞いていましたが、見事な巨乳&美乳で、乳首とかもギリシャ彫刻みたいに綺麗でした。

日頃、弓道着や制服を着ている先輩は、スレンダーでスラッとしたイメージで、とてもこんな凄いオッパイを持ってる人には見えません。
普通オッパイが大きいと腰周りが太くなるのに、先輩は細身の長身巨乳という反則のようなスタイルでした。

「【レズ】弓道部のギリシャ彫刻みたいな巨乳先輩と…(体験談)」の続きを読む

2020年04月06日 09:00

読了時間:約 4

26歳の時、虫垂炎が破裂して腹膜炎を併発して手術を受け、入院をしていた時の話。
虫垂炎、いわゆる盲腸なら7~10日間の入院で退院だが、腹膜炎を併発しており、ちょっと危なかったので3週間の入院だった。

最初の1週間は辛かった。
ちょっと動いたり、笑ったり、お腹に力を入れると痛みが走り、苦しかった。
そして、尿道にカテーテルを入れられており、自力で排尿が出きなかった。

「【フェラ】尿道カテーテル挿入時に勃起した結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月05日 21:00

読了時間:約 8

私が足を骨折して入院中のことです。
階段でコケたのですが、打ちどころが悪く、膝の複雑骨折で手術を受けました。
痛みも1週間するとなくなり、足以外は元気なので、他の入院患者と、どの看護婦が可愛いなどと馬鹿話をしていました。

実のところ私は看護婦にはあまり興味がありませんでした。
それは他に気になる女性がいたからです。
手術から10日ぐらいして隣に品のいいおじいさんが腰の打撲で入院してきました。
その時に一緒に付き添いで来た女性に目を奪われたからです。

「【不倫】入院中、隣のお爺さんの娘のエロい人妻と…(体験談)」の続きを読む

2020年04月05日 09:00

読了時間:約 8

私は物心がついた時から男の子よりも女の子が好きでした。
格好も男っぽいし背も高かったから、小学生の頃はバレンタインになるとチョコレートを貰ったりして・・・。
でも“女の人が好き”という思いはあっても、これまで付き合った事はありません。
もちろん、男の人とも・・・。

そんな私ですが、好きな人はいます。
もう10年以上も思い続けています。
きっとこれから先もずっと・・・。
彼女、Tちゃんとは小学校からの同級生、家も近所だったのでよく行き来する仲の良い友達でした。

「【レズ】彼氏に無理やり襲われた女友達と一度だけ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年04月04日 21:00

読了時間:約 4

まだ中学生だった時のお話。
当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。
家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。

病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医・・・。
(あんなことやこんなことや・・・ぐへへ)
ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。

「厨房の俺が美人巨乳ナースに土下座して脱童貞…(体験談)」の続きを読む

2020年04月04日 09:00

読了時間:約 4

同じ大学に、大好きな女の子がいる。
でもその子には彼氏がいるっぽくて、諦めてた。
ただ、彼氏の相談みたいな事に結構乗ってる。
(相談に乗ってるうちに、万が一にも、自分に乗り換えてもらえたら・・・)なんて事を考えてた。

でも甘かった。
ある時、彼女と2人きりで飲んだ。
その中で、思い切って告白した。
「彼氏がいる事は分かってるけど、良かったら自分と付き合って欲しい」
必死に気持ちを絞り出した。

「好きな子の彼氏が「寝取られスキー」だった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年04月03日 21:00

読了時間:約 6

商品の紹介映像の撮影で怖い現場監督がいて、その日も大声で怒鳴ったり厳しい指示を出していた。
監督は50歳の独身で禿げて太っている。
しかも気が短いためみんなに嫌われていた。

その日はアシスタントの水着の女性が来てて、ルックスやスタイルは抜群。
ビキニからはみ出した巨乳。
170cmの長身から伸びるすらっとして白く透き通った美脚。
小さめのビキニで、目のやり場に困るくらいだった。

「天然すぎる巨乳モデルがメタボハゲ監督の餌食に…(体験談)」の続きを読む

2020年04月03日 09:00

読了時間:約 4

私は50歳、妻は41歳、子供はいません。
自分の妻が他の男に抱かれる姿を想像しては1人興奮している私でしたが、つい先日現実になってしまいました。
興奮したのも事実ですが、同時に不安が募って落ち着かない毎日なのです。
友人にも相談できず、書き込めば少しは落ち着くかと思い投稿させてもらいました。

電車の中で20年ぶりに大学時代にバンドをやっていた友人に会いました。
友人は地方都市に住んでいて、出張で都内に出てきたというので、あまりの懐かしさに私は家に誘いました。
家では昔話に花が咲きついつい飲みすぎました。

「【寝取られ】女癖の悪い友人の巨根でイカされた妻…(体験談)」の続きを読む

2020年04月02日 21:00

読了時間:約 6

数年前の俺のエッチ話です。
当時は会社の仲間とその女友達とカラオケにハマっていて、よく朝方まで騒いでおりました。
直接の友達ではなかったので、その女の子達のフルネームは知りませんでした。
その程度の付き合いだったんです。

その中のひとりに、細身でスタイルのいい短髪の女の子がいました。
顔は川村ひかるに似た感じで可愛い子です。
名前も忘れたので、とりあえず川村としておきます。

「【セフレ】カラオケで寝た女友達の巨乳をツンツンしてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年04月02日 09:00

読了時間:約 5

アミとは10年以上の付き合い。
付き合いと言っても、いわゆる幼なじみ。
アミは活発というより男っぽい。
だからどっちかと言えば男同士の友達みたいだった。

幼稚園から高校を出るまでずっと同じだったが、卒業してはじめて違う道に進んだ。
アミは看護士になるために寮のある看護学校へ。
俺は家から通える大学へ。
15年近く毎日顔を合わせていた俺たちが顔を合わせなくなって4ヶ月ほどして再開。

「【初体験】看護師の卵の幼馴染みに筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年04月01日 21:00

読了時間:約 3

学生時代、年上好きが高じて人妻風俗にハマった。
自宅通学だったから、バイトの稼ぎの半分くらいは風俗に消えた気がする。
特に愛用してたのが30代専門の人妻デリヘル。

まあ『30代』も『人妻』も自称で、実際は40代とかバツイチ、高齢独身の嬢も多いんだが、その辺はご愛嬌だ。
若い客が珍しいのか、3回に2回は追加料金無しで入れさせてもらってたな。
特定の店や嬢のお得意様になる気はなくて、行きつけが5店くらいあったし、よっぽど気に入った嬢でなきゃリピーターにもならなかった。

「人妻風俗のサイトに掲載されていた衝撃の告知…(体験談)」の続きを読む

2020年04月01日 09:00

読了時間:約 8

27歳の子育て中のママです。
私には主人とは別に、体の関係を持っている8歳年上の男性がいます。
私と彼、河村さんとの出会いは、私がまだ子どもを産む前のことでした。

知人もいない街で新婚生活を始めて5ヶ月後、知り合い作りも兼ねて始めたパート先ででした。
そこの社員だった河村さんは既婚者で、いつもは外回りをしているのですが、事務所に戻ってきた時には、「子どもが駆けっこで1等になった」とか、「この前、家族で映画を観に行った」とか、家庭のことを本当に楽しそうに話す、いわゆるマイホームパパって感じの男性でした。

「【セフレ】職場の一見真面目なマイホームパパの正体…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 29112345...102030...最後 »