2019年08月25日 09:00

読了時間:約 4

パーンと鉄砲の音が響いて、あたしは真っ先に駆け出した。
運動会の棒倒し。
目指すのは竜平が支えている棒だ。
棒は全部で三本あって、それぞれの棒を男の子たちが三段のピラミッドを作って支えている。

竜平は二段目の子の肩に乗って、一番上で棒を支えている。
あたしは一番乗りで竜平の棒に到着し、男の子たちを掻き分けながらピラミッドを登っていった。
男の子たちのピラミッドはとてもしっかりしていて、あたしが飛び乗ってもびくともしない。

「小6の運動会でクラスのスケベ男子にリベンジ…!(体験談)」の続きを読む

2019年08月24日 21:00

読了時間:約 5

俺はバツ2で44歳のオヤジだ。
妻の真由子はバツイチで32歳、結婚して6年になる。
色んな意味で相性がいい真由子とは、一生添い遂げられそうだ。
最初の妻とはアナルセックスが元で別れた。

元妻にアナルセックスを求めたらドン引きされ、「変態」と罵られたので、力ずくで迫り、1時間近い抵抗の後、力尽きて無抵抗の元妻のアナルに肉槍を突っ込んだ。
ローションを塗っていたのに元妻の肛門が切れてしまい、医者に「アブノーマルな嗜好は慎んでください」と言われ、あまりの羞恥に元妻が娘を連れて出て行ってしまった。

「変態SM趣味が元でバツ2になった俺とSM被害者の現妻との出会い…(体験談)」の続きを読む

2019年08月24日 09:00

読了時間:約 6

後に私の妻となる有美と出会ったのは14年前、私23歳、有美21歳でした。
お互い社会人1年生で、まだ学生気分が抜けていませんでした。
有美は中高生のようなロリフェイスのアイドル顔で、当時の写真を今見てみると「広瀬すず」さんに似ています。

「有美ちゃん可愛いねー」
「よく言われるんですぅ」
などとバカなことを言っていたら本当に気が合う二人になって、交際の申し込みもしていないのに、私は冗談っぽく、「ラブホにいっちゃう?なーんてね。」と言えば、有美は、
「いってもいいぞ!なーんてね。ちゃんと気持ちよくしろよー。」
こんなノリでラブホへ向かいました。

「ロリ顔幼児体型なビッチ妻との悲しい別れ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月23日 21:00

読了時間:約 6

最初に勤めた会社で初めて彼氏ができて、初エッチもして、半年くらいたってから、会社の飲み会でずるずると他部署の上司につきあって、最後までしてしまいました。
お酒の勢いって怖いと思った反面、おじさんのエロテクに参ってしまった。
その後、彼氏とも別れることになってしまいました。

飲み会は二次会、三次会と続き、その前に彼氏は帰ってしまったそうです。
三次会あたりでエロ話になり、名前は出さなかったけど、彼氏とはいつも部屋でやってるとか旅行先でやったとかそんなことを言ったと思います。

「【浮気】他部署の部長にお持ち帰りされて巨根を挿れられた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月23日 09:00

読了時間:約 5

同じ会社にいる智子先輩が婚約中だった時の話です。
智子先輩は仕事は厳しく、でもプライベートでは気さくで男っぽいところもあり、性格もざっくばらんとして好きでした。
いわゆるマリッジブルーに智子先輩はなっていました。

先輩「結婚の準備は大変だし、彼も私もマリッジブルーでお互いよくケンカしてるし、私もすごくストレス溜まってるのよ」
僕「でも旦那さんラッキーですよね。智子先輩可愛いし、オッパイもお尻も大きそうだし」
先輩「いやだ。私、そんなに大きくないよ」
僕「智子先輩のムッチリパンツスーツ姿はエッチですよ」

「マリッジブルーになってる巨乳で巨尻の先輩社員に告白したら…(体験談)」の続きを読む

2019年08月22日 21:00

読了時間:約 6

私、44歳独身男です。
アパートの2階に住んでいる現在57歳のおばさん(iさん)との話です。
私は20年近く前にここのアパートに引っ越してきたのですが、当時そのおばさんは家族もおり、旦那、小学生の女の子と男の子と家族4人で私の隣の部屋に住んでおりました。

その頃はとにかく毎晩夫婦ケンカをしている声が聞こえて、隣に住む私は、子どももいるのに気の毒な家庭だなと思っておりました。
何年かが経ち、やけに隣が静かになったと気がついたあたりに旦那の姿を見かけなくなり、おばさんと顔を合わせた際に聞いてみたところ、離婚したとのことでした。

「同じアパートの57歳貧乳世話焼きおばさんと44歳独身の俺が…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月22日 09:00

読了時間:約 5

とある夏のことでした。
夏と言えば花火大会ですが、当時30歳だった僕は友達と何人かで花火大会に行こうという話になりまして。

そこは近隣で行われる花火大会でも大きい規模であり、この町のこんなに人がいたのかと思える唯一の日です。
友人らは同級生がいたり仕事関係から友達に出世した人がいたりの仲良し四人組。
事前に食料やお酒を調達しておいて、用意周到な状態で花火大会に向かいました。

「【青姦】花火大会の夜に読書好きな女友達にチンコを扱かれて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月21日 21:00

読了時間:約 2

受付兼事務みたいな感じで会社に入ってきた娘との話。
その娘は顔はそうだな安めぐみだっけ、あの子をセクシーしたような感じ。
体はスレンダーだけど、出るとこは出てますって感じで、かなりそそる娘だった。

徐々に打ち解けていって、色々話してると、かなりノリの良い娘であることが分かり、セクハラ話でも。
「◯◯ちゃん、今日パンツ何色?」
「う~ん、今日は覚えてない。後で確認しとくね」
・・・って感じで、上手くあしらってくれてたりした。

「安〇ぐみ似でセクハラOKな女子社員に会社のトイレで中出し…(体験談)」の続きを読む

2019年08月21日 09:00

読了時間:約 6

高校3年の夏、初めてSEXをした。
お相手は大学生の憧れの先輩(夏休みということで家庭教師で勉強を教えてもらった)。
先輩の名前は、彩美さん。
芸能人でたとえるなら、ミムラさんみたいな感じです。

俺がちょうど夏休みで、先輩が休みの日に家庭教師として来てくれていた。
家も近所で、先輩がいる大学に進学するため俺はがんばっていた。
そんなある日…
先輩の1人暮らしのアパートに行って勉強をすることになった。

彩美さん『おはよ!◯◯くん、今日も天気良くて暑いね…』
先輩はノースリーブで、ミニスカを履いて俺を出迎えてくれた。
オレ『おはようございます、そうですね、もう完全に真夏ですね…』

先輩のその服装を見てしまい、俺はマジマジと見てしまった。
彩美さん『ちょっと〜◯◯くん、どこさっきから見てるの?』
オレ『あっ、ごめんなさい…』
彩美さん『さて、今日は数学と英語の勉強をするんだったね!』

オレ『どうしても…数学苦手で…』
彩美さん『公式覚えて、解いていけば◯◯くんならできる!』
彩美さんはいつも、笑顔で俺のことを後押ししてくれる。

オレ『先輩、今日は何時まで居ていいんですか?』
彩美さん『そうね〜◯◯くんが、勉強完全に終わるまでかな』
オレ『わかりました!オレがんばりますね!』

「【脱童貞】家庭教師をしてくれた憧れの巨乳女子大生の先輩と…(体験談)」の続きを読む

2019年08月20日 21:00

読了時間:約 4

2年前、私は妻と結婚した。
妻とは10歳も年が離れていたが(私33歳、妻23歳)、しっかり者の妻の提案で、妻の実家に一緒に住むことになったんです。
世に言うマスオさんですね。

妻の実家には両親(義父47歳、義母41歳)が住んでおり、大学生の弟はアパートで暮らしていたので2階は全て使えたし、何より家事は全て義母がしてくれたので、妻にしても楽だったんだと思う。
それと私達にはまだ子供がいません。
それも妻が30歳までお金を貯めて、家を建てた後に子供を・・・そう考えていたからでした。

「嫁(23)の実家が近親相姦一家だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月20日 09:00

読了時間:約 4

私は27歳サラリーマンです。
会社の2つ歳上の先輩の美香さんに憧れていました。
少し勝ち気でセクシーでした。
巨乳を想像させる胸の膨らみとタイトミニから伸びるストッキング越しの脚線美は私のズリネタでした。

ある日、美香さんと同期の男性の先輩と飲みに行き、美香の話になりました。
酔った勢いで、美香さんをオナネタにしてる事や、「美香さんのストッキングが欲しい、ハイヒールが欲しい」など無礼講に興じました。
しかし後日、その先輩は話の内容を美香さんにバラしたと言いました。

「【M男】会社のセクシードS先輩のペットにされてます…(体験談)」の続きを読む

2019年08月19日 21:00

読了時間:約 5

彼女には内緒のここだけのエロい話をさせてください。
僕は都内の大学に通う4年生です。
2年間付き合っている3年生の彼女がいます。
僕は全然モテなくてたまたま2年の時に偶然仲良くなって奇跡的に付き合えたのが今の彼女です。

正直今の彼女ができるまでは一生童貞も覚悟したくらいなので、経験人数は1人で彼女だけのはずでした。
でもこの前彼女と同じ3年生の別の後輩の紗英と勢いでヤッてしまいました。
彼女はそれを知ったら絶対に怒るし僕を信用しているので悲しむので絶対にバレないようにしたいと思っています。

「【逆レイプ】非モテの僕が初彼女を裏切って巨乳小悪魔に…(体験談)」の続きを読む

2019年08月19日 09:00

読了時間:約 5

ソフレからセフレに発展した僕のレアな経験をちょっとしたエロ体験談としてお話します。
僕と摩央は大学時代からの男女の友達で、卒業後も時々遊ぶいわゆる男女の友情というやつでした。

それがお互い28歳になったくらいから進展があり、まずソフレに発展しました。
ソフレとはご存知かと思いますが添い寝フレンドです。
添い寝はするけどセックスはしない男女の友情です。

僕もそれまではそんなのあり得ないだろ?添い寝までするならヤルだろ普通。と思っていましたが、摩央とは本当にその関係になってしまいました。

「ソフレ(添い寝フレンド)からセフレに昇格した夜…(体験談)」の続きを読む

2019年08月18日 21:00

読了時間:約 6

社内の同僚とのエロ話で見栄を張ってセックスが上手な振りをしていたら本当に女子の同僚とエッチできた体験談です。
僕の会社は比較的規模が大きいので同期入社の同僚が30人くらいいます。
男女比は半々くらい。

もうすぐ30代に差し掛かるという頃になっても結婚していない同僚同士で頻繁に飲みに行っていました。
仕事を離れると僕たち同僚の会話は、学生のようなノリの下ネタばかりになります。
しかも、みんなそこそこ複数人と付き合ってワンナイトなんかも経験しているのでセックスについての下ネタも生生しいのです。

「経験人数一人の俺が「女を100%イカせられる」と嘯いた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月18日 09:00

読了時間:約 5

25歳の僕と25~23歳の女子のグループ、男1女3で旅行に行った時にそのうちの一人と一度だけの関係を持ったエロ体験談です。
僕のいつもの遊び仲間グループはだいたい8人ぐらいで、男女混合、友達の後輩がそのまま加わったりという感じでその中の何人かで旅行をすることがありました。

割と自由な雰囲気で、メンバーも流動的で行きたいと言えば行くし、行くと言っていたら急に行かなくなって他のメンバーと入れかえなんてこともよくあります。
その時の博多旅行もそんな流れでした。

「旅行中にたまたま二人になったマジメ系女友達と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 26112345...102030...最後 »