2020年07月14日 21:00

読了時間:約 5

大学を出て就職1年目のまだ僕が22才だった頃の話です。
僕は東京で会社に採用されて、そのすぐ後に福島県の営業所へと配属されました。
そこでの僕の楽しみと言えば、当時買ったばかりの車で40~50分のところにある露天の温泉に週末1人で行く事くらいでした。

ある時、いつものように僕がお昼過ぎくらいの時間から1人で露天風呂に入っていました。
そこは温泉の湯の表面に湯の花と言われる玉子スープのような白い泡がプカプカと浮いている事で地元ではとても有名な温泉でした。

「露天風呂で熟女4人に自慢の体とイチモツを視姦されて…(体験談)」の続きを読む

2020年07月14日 09:00

読了時間:約 3

これは僕が中3のときの話です。
うちの親戚では夏休みによくいとこ同士で祖父母の家に泊まったりしていました。
この日は、僕と3つ下の小6のいとこ、りえちゃんと2人で祖父母の家に泊まりました。

僕は、中3といえども発育が遅く、あそこの毛もやっと生えてきたばっかりだった程で、性欲というものもまだ芽生えていなかったんです。
自慰行為もまだした事がなかったくらいで、同級生のエロ話も遠巻きに聞いていた記憶があります。

「パンツ丸出しで寝てる従妹に…(体験談)」の続きを読む

2020年07月13日 21:00

読了時間:約 5

俺(T)が17歳、人妻のSさんが27歳の時の話。
高校卒業までサッカーをやっていた俺は、地元のフットサルチームでもボールを蹴っていた。
そこそこ動けたのでおじさん達にもチヤホヤされ、若い人達とも仲良くなっていた。

そのフットサルチームにMさんという35歳の男性がいた。
俺と話がよく合い、技術的な話ことや、妻のSさんのことなど色々な話をしてくれた。
ある日、Mさんに家に来いと呼ばれ、夜の19時にお邪魔をしたが、綺麗な外観の洋風の家は中も綺麗でいい香りがした。

「高校生の俺がお世話になってるおじさんの自慢の奥さんを寝取った…(体験談)」の続きを読む

2020年07月13日 09:00

読了時間:約 4

オレは仕事柄、色んな人の相談を受けることがある。
まあ仕事と言ってもバーテンダーだ。
カジュアルなバーのために、割と居酒屋に近い感じで色んな人が来る。

そしてみんなカジュアルに様々な話題を出してくるものだ。
そんな話を聞いていると、実はけっこう人間模様の勉強になる。
発言の仕方でその人の状態や性格が分かってくるのだ。
まあバーテンダーはそうでないとやっていけない部分もあるのだけれど。

「バーテンだが美人客の恋愛相談に乗ったふりをして…(体験談)」の続きを読む

2020年07月12日 21:00

読了時間:約 4

友達の結婚式が都内のホテルでありました。
2次会、3次会と盛り上がり、俺は終電で山手線に乗り込んだ。
乗換えのため新宿で下車、階段を下りて地下通路へ。

すると、地下通路の端っこに座り込んでる泥酔女が一人。
(おぉ~?)と思いつつ足を止め、タバコを吸いながらしばし観察。
周りを見ても連れはいない模様。

「結婚式帰りの泥酔女を拾って中出しレイプ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月12日 09:00

読了時間:約 4

忘れもしない、あれは去年の夏の終わり。
当時俺には付き合ってる女がいた。
全然モテルタイプでもない俺は、寂しさを紛らわせる為、出会い系で知り合った同い年の女性と付き合っていた。

正直お世辞にも「可愛い」などと言える彼女ではなく、当時の俺は、「もう終わりかな・・・」「こいつと結婚しちゃった方がいいのかな?」などと、無限ループな思考を繰り返しつつ、ハッキリとした別れを言い出せぬままダラダラと過ごしていた。
そんなとある日、俺の携帯に一通のメールが届く。

「【奇跡】高嶺の花だった女友達から突然連絡が来た結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月11日 21:00

読了時間:約 4

オレの学生時代の後輩で、付き合っている二人がいる。
彼はイケメンだし彼女はロリコンが好きそうな女だ。
この二人は付き合ってもう二年になるだろうか、とてもラブラブな印象が強い。

オレは彼らよりも実は10歳も年上で、彼らはまだ二人とも23歳。
たまたま飲み屋で鉢合わせをして同じ学校だったという事実を知ってから、彼らはオレを先輩だと思うようになった。
そして時々一緒に飲むようになって仲を深めていったのである。

「後輩のロリ巨乳な彼女に中出しを施した…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月10日 21:00

読了時間:約 4

高校時代の話。
俺は某文化系の部活に入っていたのだが、この部活は女子率が高い。
だからと言ってそれほど甘酸っぱい思いは無かったのだが、女子の中でうまく立ち回るスキルは身に付いたのかもしれない。

部室がある部活は、体育があると大体部室で着替える。
俺はちょっと気になっていた子と同じクラスだったので、体育の授業も同じ時間。
お互い部室で着替えるとなるとちょっと抵抗がありそうだが、それまで上手く信頼を得ていたので、通常の体育ならお互い部屋に居たままでも着替える。

「部室に置いてる好きな子の着替えのパンティでオナニーした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月10日 09:00

読了時間:約 4

つい最近、妻の姉の優子さんの家でたまたま二人きりになる機会があり、流れでゲーム対決をする事になりました。
優子さんは7歳上。
150cm、B102-W64-H93のキョンキョン(小泉今日子)激似で、嫁より好き!

ゴロゴロしているとテレビの横のゲーム機が目に入った。
優子「あ、それね~、Wii買っちゃったんだ。私とやってみない?」
ゲームに全く疎い私だが、対戦出来ると言うのでマリオカートに初チャレンジ。
初めての俺は優子さんに最初の数回負けるものの、要領を掴んだ4回目以降は勝ち続ける事に。

「【浮気】ゲームに負けた爆乳義姉が乳揺らしながら襲ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月09日 21:00

読了時間:約 4

大学1年の時、海外旅行の旅費を稼ぐためにしていたバイトの話をします。
短期間で効率の良いバイトがしたかったのですが、風俗とか援助とかは絶対に嫌だったので、なかなか見つかりませんでした。
そんな時に有名な下着メーカーのモニターを募集していました。

多少の戸惑いがありましたが、バイト料もいいし大企業なので安心だろうと思って決めました。
私がやったモニターっていうのは、毎日新製品の下着をつけて普通に生活して、学校が休みの週末は朝9時から夕方5時まで会社で身体検査を受けるというものでした。

「某下着メーカーのモニターバイトがセクハラ三昧だった…(体験談)」の続きを読む

2020年07月09日 09:00

読了時間:約 8

中学生の頃、僕は変態として学校では通っていた。
そんなある日僕は決心した。
「盗撮するぞ」と。
僕が通っていた学校ではプール用の更衣室があって、そこで着替えるのが普通だった。
私学だったためカーテンで仕切られ個室になっていてシャワーが付いていた。
そして都合のいいことに出席番号順に個室は決められていた。

友達と協力してお年玉を下ろして小型のビデオカメラを買って、目的のMさんが入る更衣室に休日のうちに忍び込み、股間が映る形で壁にカメラを埋め込んだ。
(タイルを剥がすのには苦労した)
そして女子の水泳の授業の前、僕はエスケープして更衣室に向かった。

「中学時代、女子更衣室に盗撮カメラを仕掛けたら…(体験談)」の続きを読む

2020年07月08日 21:00

読了時間:約 11

私宛に送られてきた2枚のDVDにはパソコンで書かれた手紙が入っていました。
『これでどのみちアンタたち家族はそこには住めない。さっさと土地を譲り渡して何事もなく引っ越すか、DVDを近所にばら撒かれて恥をかいて出ていくか、好きな方を選べばいい』

半年ほど前から、私の自宅兼店舗のあるこの土地を譲って欲しいとのことで、男たちが頻繁に訪れるようになりました。
亡くなった親父から受け継いだ商売と土地でしたから、ずっと断り続けてきました。

「【鬼畜】ヤクザに犯され息子の筆おろしまでさせられた妻…(体験談)」の続きを読む

2020年07月08日 09:00

読了時間:約 4

オレは過去に数年間だけタクシーのバイトをしていたことがある。
副業ではあったが色んなお客さんがいるものだと勉強にはなった。
その中でもインパクトがあったお客さんの話をしようと思う。

オレは基本的には夜の8時から12時までの4時間だけの勤務である。
飲んでいるお客さんを送ることがほとんどだったが、その中でも一人の女性がいた。
彼女はワカナという32歳の既婚女性だ。
最初に思ったのは、彼女は良い服を着ているし、確実にお金持ちであると思う。

「タクシードライバーの俺をいつも指名してくれる金持ち妻…(体験談)」の続きを読む

2020年07月07日 21:00

読了時間:約 4

ものすごーく古い話。
俺達の小学校は、水泳の着替えは小6まで教室で男女いっしょ。
小5のとき。
隣の席の由美子はとても優しくて、結構可愛い娘。
でも、ちょっと大胆で、着替える時もお尻半分見えてる。

俺は、着替えの時間がとても楽しみだった。
おバカな俺は、水泳の時に足を切った。
かなり血が出たが、その時は担任の先生はちょっと席を外してた。
仕方ないんで、保健委員の由美子が保健室まで連れていってくれた。

「【精通】水泳の着替え中に触らせてくれた女子との思い出…(体験談)」の続きを読む

1 / 30412345...102030...最後 »