2017年01月20日 00:00

【獣姦】バイト先の店長に肉便器にされた挙句犬とセックスさせられた(体験談)

読了時間:約 5

28歳会社員の女です。
初体験が早かったせいか、10代からずっとセックスのことばかり考えてしまいます。
家でも学校でも割と優等生とかいい子で通っていたので、私が初体験早かったとかセックスのことばかり考えて、レイプされたいなんてことを願ってるなんて誰も想像しなかったでしょう。

高校に入ってからは、アルバイト先の店長と仲良くなりエッチな話もよくするようになっていました。
30代後半の男性は、身近にいなかったので大人の男って感じがして、今思えばただのおっさんでしたが、あの当時の私にとって店長は魅力的な存在でした。


店長もそれをわかっていたのか、それとも女子高生とエッチなことをしたかったのかわかりませんが、自然とセフレになりました。

勤務中はさすがに変なことはできなかったのですが、休憩やお客さんがいない時にフェラさせられたり、おまんこをぐりぐりいじくりまわされたりして、とても興奮しました。

私の誕生日、店長は私をラブホテルに連れてってくれました。
ラブホ初体験の私にとって、ものすごく嬉しくて興奮が抑えられませんでした。
入る前から、パンツはビショビショ。
部屋に入った途端、我慢できず店長のズボンからおちんちんを取り出して吸いつきました。

店長「そんなに我慢できねーのかよw」
私「店長だって、こんなにおっきくなってるくせに」
店長「舐められたからだよーw」
私「じゃ、もう舐めない!」

そう言って部屋に入ると、そこはお姫様みたいに大きなベッドがあり、綺麗な部屋でした。
下半身丸出しの店長が
「置いていくなよw」
と追いかけてきて、後ろから私に抱きつきました。
そのまま1発、そして、ベッドで2発犯されまくって本当に幸せでした。

一緒にお風呂に入ると、店長の手には浣腸。
前々から指やアナルビーズでトレーニングされていましたが、浣腸は初めてでした。

「マジでやるのー?」という私に、
「最高に気持ち良いことしたいだろ?」と店長。

冷たくて気持ち悪い液体が体の中に入ってから、ゴロゴロとお腹がなり始め、ものすごく痛くなりました。
「店長、マジ痛い。無理」
と言うと、我慢しろとだけ言われ、目の前でタバコを吸われました。

余計トイレに行きたくなり、無理無理!と叫ぶと
「この洗面器にしろ!」
と言われ、そこで初めて人前での脱糞を経験しました。

臭過ぎて恥ずかしかったですが、アナルセックスも無事楽しめました。

そんな店長と出会ってから、私のセックスライフはますます過激になってしまいました。
ある時は、裸で公園を走らされた後フェラさせられたり、店長に二つ穴犯されしたり、初めて会うおじさんに公園のトイレで犯されるところをビデオで撮られたり、ピルを飲んで中出し祭りと言って5人くらいの人に回されたり。

高校生とは思えないほど、セックスライフを満喫していました。
そんなわけで、バイトをやめても、大学生になっても店長との関係だけはやめられず。

そんなある時、店長から「お前、犬好きだったよね?」と聞かれました。
最初は子犬でもプレゼントしてくれるのかと思ったのですが、店長の友人の大型犬とのセックスをしろと言われたんです!

さすがに犬とセックスは嫌だと伝えると、
「二つ穴、1日中犯しまくってやるよ?」
と言われ…。

でも、犬とセックスする直前になると怖くてできないんですよね。
店長は少し呆れていましたが、店長の友人は
「こいつ、おまんこ好きだから舐めさせてあげてくれる?」
と言われ、犬に乾いたおまんこをあげました。

店長「お前、本当に嫌なんだな!全く濡れてないとこ、初めて見たw」
私「さすがに、犬は無理だよー」
友人「ね、犬にアソコ舐められて気持ち良い?」
私「んー、舐めるだけじゃなくて吸ってほしいよね」
友人「ウケんだけど!こいつどんだけビッチなの?w」
店長「ヤバいだろ?w」

そんな風に話している間も、犬は私のアソコを舐め続けていました。
正直、そんなに気持ち良くないんです。
ただ、犬に舐められているところを男性に見られているのは興奮しました。

店長「お、濡れてきたんじゃね?」
友人「じゃ俺たちの出番だね」

そういうとおちんちんを私に咥えさせてきました。
やっと本物のおちんちんだーと嬉しそうに言うと、
「ヤクいらずだね、肉便器w」
とか色々言われて口を犯されました。

相変わらずおまんこを舐め続けていた犬をどけると、友人は除菌ティッシュで私のアソコを拭きました。
「痛いっなんかしみるんだけど」
と言うと、
「犬、ばっちーじゃん?w」
と言っていきなりアソコにおちんちんを突っ込んできたんです。

「待って、本当に痛い。濡らしてよ」
と言う私に
「うっせーよ、便器。犬とセックスしないんだから、これくらい我慢しろよ」
と言ってきたんです。

だんだん怖くなって、店長の方を見たらニヤニヤして
「お前、レイプとか初めて?」
とか言ってきて。

かなり無理やり、激しくおまんこを犯されました。
喘げって言われても無理!ってくらい激しいし、店長のを咥えさせられたり、お尻が真っ赤になるほど叩かれたり、おっぱいもギュって掴まれたりして本当に痛かったです。

「痛い!痛いって!」
そう叫ぶ私に、
「濡れてるじゃねーか。嘘つき!」
「どんだけチンコ中毒なんだよw」
と罵声を浴びせ、そのままおまんこもアナルも犯されまくりました。

犬も興奮してワンワン叫んでいたので、店長と友人からは
「痛いの嫌なら、犬のヤるか?」
とか
「ほら、あいつお前を犯したいって!」
とか言われました。

「それは絶対嫌!」
と拒絶していたのですが、だんだん犯されまくられておかしくなったのか、フェラだけならいいよとか言っちゃったんです。

店長と友人は、
「やっぱ、こいつバカw」
と笑って喜んでいましたね。

店長の上に跨りおまんこにおちんちんを挿入すると、当然のように友人がアナルを犯してきました。
友人の手には犬のリード、犬のちんちんを手でむき出しにすると
「ほら、舐めろ!」
と言われ、舌でペロペロしました。

友人「この女、マジで舐めてる!w」
と興奮して、あっという間にアナルに射精しました。

すると、いきなり犬を抱きかかえると、私を後ろから襲うような感じで犬を乗っけてきたんです!

「約束と違う!」
と抵抗したのですが、店長に抱きしめられ下から何度もおまんこを突き上げられ
「ちょっとだけ、な?ちょっとだけ」
と言われました。

「約束破ったの、お前の方だろ!バカ女っ」
「最初から素直に(犬と)セックスしてろよ」
と言われ、犬のチンコをアナルに無理やり入れられました。

が、その前に友人に犯されていたせいか、おちんちん小さい感じですぐ抜けてくれます。
何より、犬がそんなテンションじゃなかったみたいで、犬が嫌がって私から離れてくれました。

店長「なー!犬とセックスした?」
友人「一瞬だけな!犬の方が嫌だってw」
店長「マジかw」

ピル飲んでないって言ってるのに、中出しも何度もされたりと本当にレイプされた感じでした。

結局、店長とはそれっきり連絡してません、というか着拒しました。
でも、最後のハードなセックスが忘れられなくて、嫌でしたけど、今思い出すと犬無しでならアリかなと思ったりして。

今はそのことをものすごく後悔していて、着拒解除して店長からの連絡を待っています。

もしこれを読んでいたら、連絡くださいね。

コメント (0)
コメントする