2021年06月30日 09:00

出会い系でとんでもない美人に出会えたんだが裏があった…(体験談)

読了時間:約 4

投稿者:素人童貞マン さん(男性・20代)

出会い系で知り合ったメンヘラ女の話をする。
ちなみに出会ったのは三ヶ月前、もう会わないって決めたのが二週間前だからすぐ前の話。
出会い系始めたのは割り切り目的だった。

素人童貞捨てたかったけどモテないので、そういう場所じゃないと捨てられないなと思って。
割り切りする女が素人かどうかは判断が分かれるところだと思うが。
そこに加奈ってコが書き込んでた。
24歳で身長が168cm。長身女が好きな俺にはストライクど真ん中。

残念ながらその時点で顔写真はないが、多少ブスで太ってても背が高けりゃ興奮するだろうと思って、丁寧にメッセージ送ったり冗談交えたり相手の話を聞くようにした結果、

「○○君に会いたくなっちゃった。自分に自信がないけど……会ってもらえないかな?」
と、向こうから会おうって言ってきた。

もちろんOK、次の金曜の夜に駅前で待ち合わせすることにした。
そして、待ち合わせ場所にいたのは……ガッキーだった。

もちろん本人じゃない、ガッキーレベルの長身痩せ型ロングの美人。
まさかこのコが加奈じゃないよなと思ったが、168cmくらいの長身とかまわりにいない。

向こうも俺に気付いたのか、笑顔で近付いてきて、
「○○君だよね? イメージしてた人とぴったりだね」
そう笑顔で言ってきて、なんかいきなりドラマの登場人物になった気がした。

その後個室鍋の店に行ったんだけど、本気で最高だった。
こんな長身美人と飯食うのも初めてなら、楽しそうにしてくれるのも初めて。

ともかくただ飯食うだけの時間が信じられないくらい楽しい。
美人、好みの相手と飯食うのってこんなに楽しいんだって初めて知った。

店出たら加奈のほうから手をつないできた。
腕組んで密着してきて、そんなに大きいほうじゃないが柔らかい胸を押し付けられて。

我慢できないというか、向こうのほうから誘ってきてる感じだった。

「もしこの後時間あるなら……どっか二人っきりになれる場所で、もうちょっとゆっくりしない?」

そう聞くと、いたずらっぽい表情で、
「え~、どうしよっかな~? エッチなことされちゃいそうだな~、このままついて行ったら、軽い女だって思われそうだし、どうしよっかな~」と言いながら俺の顔覗き込んできた。

ヤバいくらい可愛かった。
「照れてるんだ? 可愛い。うん、いいよ」
照れてる俺に最終的にはそう言ってくれて、一緒にラブホに入った。

まず俺からシャワーに入って、次に「まだ見ちゃだめだよ?」みたいに言いながら加奈がシャワーに入って、出会い系でこんな美人と出会えたのはどんな奇跡だよとか思いながら待ってた。

バスタオル一枚でシャワーから出てきた加奈は綺麗だった。
長身で痩せ型、おっぱいはBとかCとかそれくらいだろうけど、乳首がピンク色で可愛らしい。

見た瞬間に我慢できなくなって、吸い付いた。
夢中で吸い付いたら加奈が俺の頭抱きかかえて撫でてくれる。

こんな天使みたいな女いるのかよとか思って、我慢できなくなって次はマンコ舐めまくった。
加奈のマンコは綺麗で、24歳のマンコとは思えない。
夢中で舐めまくって、指入れてるうちに加奈は感じまくってきた。

だけどある程度感じた頃に、
「だめ……あのねっ……気持ちいいけどっ……これ以上はっ……」
みたいに言って抵抗するようになった。

恥ずかしがってるのかとか思ったし、加奈に興奮してる俺が止まるわけがない。
ますます激しく舐めてGスポットあたり弄ってたら、「ぶりゅぶりゅっ」って音がした。

そのしばらく後に変な匂いして、加奈が「ぁあああ…………」みたいな感じで悲しそうな恥ずかしそうな泣きそうな顔してた。

感じすぎてウンチもらしたんだと思った。
だから泣きそうな加奈の手を引いて風呂で洗い流してやった。

「ごめんね……嫌いになったよね……?」
「ならないって、感じさせすぎた? ごめん」
「そうじゃないの……あのね……」

そして加奈が語り始めた内容は……ぶっ飛んでた。
加奈が付き合った人数は二人で、二人目の彼氏がアナルフェチだったらしい。

しかもチンポは大きめでアナルフェチ、セックスは毎回アナルで異物混入とかもやらされて。
最終的にはアナルフィストまでされて、加奈の括約筋ぶっ壊れてた。

ちょっと力を入れただけで漏らすし、日常生活では括約筋壊れてるからおむつしてるらしい。
泣いたり自嘲的に笑ったり感情の起伏が激しすぎる感じで説明された。

メンヘラ。
そんな言葉が頭を横切った。

加奈のアナルさわらせてもらったけど、ただの柔らかい肉って感じでゆるゆるだった。
風呂から上がってセックスしようとしたけど、また加奈が感じてきたら「ぶりゅっ」、挿入中も「ぶりゅっ」、変な匂いもしてくる。

そんな状況だといくら相手が超美人でもその日は無理だった。
ただ、それからも加奈と何回か会った。
その度に楽しかったけど、楽しいときとメンヘラ気味な加奈に振り回されて疲れた。

超好みで超美人だけど元彼のアナルフィストでアナルがばがば、常におむつ着用のメンヘラ。
初めて会って三ヶ月くらい経つ頃には、「無理だな」と思った。

結局、「加奈には俺みたいな冴えない男はもったいない、もっといい奴見つかるから」みたいな当たり障りないメールを二週間前に送った。

加奈からの返事はたった一言、「お尻の穴ゆるくてごめんなさい」だった。
出会い系で好みの女に会ったとしても、何か裏があるって思ったほうがいい。

コメント (0)
コメントする