2021年08月22日 09:00

【野外オナニー】早朝の公園で全裸になって射精する快感…(体験談)

読了時間:約 2

投稿者:Vs さん(男性・30代)

タイトル:近くの公園で全裸になってオナニー

大学生の時のことです。
1人暮らししていたアパートのそばに公園がありました。
結構大きい公園ですがとても広くて近所の人たちの散歩コースでした。

田舎の大学だったので早朝は老人がよく散歩していました。
山を切り開いて作った公園でしたので,出入口から離れると登坂になって老人はあまり歩いていませんでした。


ある日の早朝に公園に出向いた私は,出入口から離れたところまで行きました。
そこにはちょっとした休憩スペースがあり,ベンチなどが置かれていました。

そこにつくと誰もいないことを確認して,上半身・下半身の順に服をすべて脱ぎました。
緊張ですっぽり縮こまったあそこを晒し,少し下ってみました。

人通りがない静かな世界。
開放的な気分になりました。

徐々に緊張が解けていった私は再び服を脱いだ地点に戻ると,あそこを触り始めました。
やってはいけないことをしているからか最初は反応しませんでした

しかし,徐々に固くなっていき,しっかり上を向きました。
棒を握って普段のようにしごくと興奮が増していくのがわかりました。

仮性包茎なので亀頭に皮をかぶせたりめくったり。
それがとてもエロく感じて興奮したのを覚えています。

もっと刺激が欲しくなった私は,あそこの皮を思いっきり先端に向かって引っ張って手を放しました。
自然には亀頭の半分ほどしか剥けません。

半分皮被りの状態で被せたまままオナニーを始めました。
これまたエロくて我慢汁がどんどん溢れます。

大胆になった私は被せた状態で坂を下ります。
周囲に人がいないことを慎重に確認しながら少し下ると,そこでオナニーを始めました。

時々皮を全部剥いてみたり,半被り状態をキープしたりを繰り返しました。
最後はまた服を脱いだ地点に戻って,皮をかぶせたまま激しくシコリ,喘ぎ声を出しながら思いっきり射精しました。

射精時には腰を思いっきり突き出しました。
天に向かって鮮やかに飛び出す精液がエロかったです。

とても気持ちよくイケました。
でも,射精が終わると急に背徳感に襲われ,すぐに服を着て帰宅しました。

他にも全裸になってオナニーした経験を投稿したいと思います。

コメント (0)
コメントする