2021年09月17日 09:00

出会い系で知り合った人妻を肉便器調教してます…(体験談)

読了時間:約 2

投稿者:あかつき さん(男性・30代)

タイトル:出会い系で会った人妻を肉便器に

とある出会い系で出会った人妻M(仮:37歳)は、旦那との不和が絶えず話を聞いてくれる人が欲しくて登録したとのこと。
2度飲みにいったが、1度目は話を聞いて帰し、2度目はお洒落な店で飲んだ後誘ったらOK。

ここからが肉便器の始まり。
子持ちだが、不妊で体外受精していた事より、生中出しOKだそうで、初寝とりから豪快に中出し。
ここで快楽の渦に堕ちたようで、次からは未経験の領域にも悦んで入るように。

①目隠しとストッキングを破くプレイ

②電マで玩具への抵抗をとる

③アナル開発

④クリトリスへの刺激系
ミンティア→山芋粉→ワサビ辛子→タバスコ+クリクリップ

⑤異物挿入(挿れたものを時系列に)
バイブ→バナナ→山芋→焼酎水割り→生卵→放尿

もはや子供を産む事がない、妊娠の可能性もないからか、何も拒まない肉便器に仕上がりました。

山芋粉を陰部に振りかけると悶絶するので、痒さをとるのに皮を剥いた山芋でこすると絶頂。
中を洗浄するのに焼酎水割りでゆすぐとまた絶頂。

お仕置きでクリにカラシを塗り込むとまた絶頂。
山芋突っ込んでかき回すとまた悶えて始めて、肉棒を求めるので挿入。

山芋のヌルヌル感、辛子と中に残ったアルコールの刺激で自身のペニもとろける刺激に包まれ、大量に中出しを。
そのまま中で放尿。

パンパンになるまで放尿すると、絶頂を迎えて締め付けるのでまたピストンしてからの中出し。

これが会うたびの日課となります。
人妻の欲求不満からここまで開発しました。

もう子供を産むこと無く、生活が落ち着き始め、旦那との欲求不満がある人妻。
優しく接すればこんなにも化けるのですね。

コメント (0)
コメントする