2021年10月17日 21:00

小学校の運動会でヤバかった競技…(体験談)

読了時間:約 3

投稿者:紗子 さん(女性・30代)

体験談タイトル:小学校の運動会で会った特殊競技・・・

今だと問題になりそうな話なのですが、当時私が通っていた小学校の運動会では「合体リレー」なる競技が毎年行われていました。
競技の内容は、まず一人の女子をリレーのバトンとして扱い、クラスの男子たちがそれを対面で抱きかかえ、次々と渡しあってゴールを目指す、というものでした。

合体リレーは男女で密着しなければならないため、高学年になってくると必然的に誰も出たがらなくなる競技でした。
私の学校では運動会に出場する種目は選択制で、綱引きや組み体操などの全員強制参加な種目以外は、最低3種目、どれでも好きな競技を選べました。

出場競技を決める日、やはり合体リレーは誰もやりたがらず、出場枠が多いため定員数に達していない徒競走と一緒に残ってしまいました。

当時小6だった私は他の女子たちよりも発育が良く、この時点で胸のサイズがDカップはあったのですが、体育の時などに走ると胸がぶるんぶるん揺れてしまい、それを見られるのが本当に嫌だったんです。

徒競走で恥ずかしい思いをするぐらいならリレーのバトンになるほうがマシと考えた私は、少し抵抗もありましたが合体リレーに立候補しました。

それから一週間後の運動会当日。

天気は快晴で各競技も順調に進み、ついに合体リレーの時間がやってきました。

最初に私を抱きかかえるのはS藤くん。
活発で女子の間では密かに人気のある男子です。

私はS藤くんと向かい合う形でしがみつきました。

「重っ!」

などと失礼なことを口走りながら、S藤くんが私を抱きかかえたままスタート地点に立ちます。

「位置について~…よ~い…」

パン!という銃声と共に皆一斉に走り出します。

好スタートを切ったS藤くん。私は振り落とされないよう必死にしがみつきます。

最初のコーナーに差し掛かった時、私はあることに気付いてしまいました。

私のおっぱいを押し付けられ興奮したのでしょうか、短パン越しからでもはっきりわかるぐらい、S藤くんのおちんちんが勃起していたんです。

恥ずかしくなった私はおっぱいを当てないよう体を少し引いてみたのですが、振り落とされそうになってまたすぐに密着せざるをえなくなりました。

そんなこんなで1着をキープしたまま次の走者に受け渡される私。

次に私を抱きかかえたのは真面目で成績も優秀なメガネボーイのS山くん。
そして私のおっぱいが密着するやいなや即勃起するS山くんのおちんちん。

S山くんは勉強は得意でしたが運動は苦手だったみたいで、途中、何人かに抜かれてしまいました。

それから次々と男子に受け渡されてはおちんちんを立てるのが続き、ついに最後の走者、アンカーのT橋くんの出番がきました。

T橋くんは小柄ですが足が非常に速い男の子でした。

私を抱きかかえたT橋は他の男子と同じようにすぐ勃起しました。

そこまではよかったのですがこのT橋、いままでの男子と違い小柄なため、私のおまんまんが丁度T橋のおちんちんと接触する形になってしまったんです。

そんなことはおかまいなしのT橋くん、もの凄い速さで次々と他の走者を追い抜きます。

私はというと、T橋くんが激しく動くたびに勃起チン○がおまんまんを刺激し、不覚にも感じてしまっていました。

「あっ…あっ…ちょっ…T橋くんっ、もうちょっとゆっくり…」

私のことなど気にも留めず、T橋くんは絶好調で駆け抜けます。

そしてついに先頭の走者を追い抜き、1着のままゴールイン。
それと同時に、私は軽くイッてしまいました…

1着を喜び駆け寄ってきた男子たちのアソコは、まだふっくら膨らんでいたことを今でも覚えてます。

あれからもう20年は経ちますが、まだあの競技は行われているんですかねぇ…

コメント (1)
コメント一覧
  • 1. この話のT橋です。  

    あの時はありがとうw今はやってないみたいだよぉー

コメントする