2017年05月21日 05:00

風俗嬢なのに”処女”とかいう同級生とのLINEを公開する(体験談)

読了時間:約 3

俺は友達が一人しかいません。

高校の頃の同級生です。

同窓会に参加してから連絡を取ってます。

友達と言っていいか分からないけど連絡を取ってます。

その女のイニシャルは〝A〟です。


Aから、「LINE交換しよう」と言って来ました。

AからLINEが来て、返事をしたら「あたし、風俗なんだよねw」と言ってきました。

そんな事言って何なんだろうと思いました。

店に来いって事か・・?

行かないけどなって感じです。

金払うならもっと可愛い子がいいし・・と思います。

そんな可愛い子が風俗に居るのか知りませんけど。

Aの「風俗宣言」に何て返そうか考えました。時間がかかりました。するとAから、

「引いたねw」

と来ました。

「別にw」

と返しました。

それで、ほぼどうでもいい内容をやり取りしました。

Aは何故か、俺に色々と暴露して来ました・・。

聞きたくもないんですけど、女とやり取りしたいがために返事をしました。

「風俗情なのに処女なんだよねwww」

と言ってきました。

返答に困る。

つうか何て言われたいんだよ・・と。

しかも風俗情って何だよ・・と。

「引いたよねーwww いつも引かせちゃってごめんw」
「引かれるの分かるのに・・・言っちゃうのw」
「・・・・・ごめんね」

何通も来ます。

「いや、引いてないんだけど、返信遅れてごめん」

と返します。

「単純な疑問いい?」

と聞いてみます。

「何でも聞いてw」

と返って来ます。

「風俗ってどんな感じのとこなの?」

と送ります。

すぐに既読になり、返信も速いです。

「えーとw おっパブとデリ系w」

「ん?二軒やってるの?」

「いやw三つwww」

「そうなんだ・・。それで処女ってどういう意味?」

「プライベートでは彼氏が居たことないしw仕事でも本番はないしw結局、処女ってパターンw憐れw」

「そうなんだ・・変な事聞いちゃってごめんね」

「いーのw何でも聞いてw」

「うん・・。また何か疑問に思ったら聞くわ」

「うんw二十四時間いつでもどーぞw」

俺はそのままにしてしまいました。

それ以来、Aは朝、昼、晩にLINEして来るようになりました。

「おはよう♪」

から、

「昼食w」「夕食w」「待機中w」「お風呂w」「歯磨きw」

など、逐一報告して来るのです・・。

店に来いって事なのかな・・と思うと、返信出来ませんでした。

既読スルーすると、

「具合悪いとか!?」「おかゆ作ろうか??」「大丈夫??」と連絡して来ます。

明らかにしつこいな・・と思いながらも、LINEで送ってくるちょっとエロい写メが良いので、ブロックしたり出来ませんでした。

しかも、やっぱり、女とLINEやって繋がっているのは捨てがたいんです。

胸の谷間、黒ストの足、口元(フェラ意識)など、送って来ます。

生活感満点なのがエロいし、写メだと実物より可愛く写っているし、抜けました。

「あのさ・・変なお願いしてもいい?」

と送ります。

一分もしないうちに「いいよw何でもwww」と来ます。

悩みました。でも・・と、思い切って、

「お尻の写メ、欲しい感じw」

と、軽いノリでお願いしました。

既読になり、そのまま数分経過しました。

ちょっと冷静になり、「ヤバイ・・・引かれたかな・・・」と思い始めました。

すると、「お待たせw撮ってたw」と返って来ます。

貼られた写メを見て、「え・・どういうシチュエーション?」と聞いてしまいます。

背後はどう見ても、外。どっかの店って感じです。

「ミニ〇ラw女の子の化粧品とかぬいるぐみとか小物を売ってる店だよん♪」

ミ〇プラという店らしいです。

そんな店で、自分のスカートの中を自撮りしているって・・

チェックっぽいスカートの中、黒ストの足とうっすら透けてる白いパンツ・・。

しかもむっちりしたいい尻・・・。

俺はそのまま抜きました。

その日以来、俺は味をしめて、色んな写メを要求しました。

Aは必ず応じて来ました。

するとある日、「私の処女、貰う気ないよね???www」

と、LINEして来ました。

「どういう意味?」

と返事します。

「えーとw私と結婚しませんか??で、もれなく処女もついてきますwww」

「そういうのはちょっと・・」

俺は精髄反射的にどう返した後で、ちょっと考えました。

専属肉奴隷みたいなもんだよな・・。

でも、口もおっぱいも手も中古なんだよな・・。

俺は鏡に映った自分の顔を見ました。

「ごめん。やっぱりそういうの、無理だw」

と返しました。

「ごめんごめんw調子乗ったwこのまま友達でいてねw」

と、Aは言って来ました。

「分かった。これからも写メよろしく!」

と返信しました。

鏡の中の俺はちょっとはイケメンだったので、こんな半中古品女ではもったいないと思ったのでした!

コメント (0)
コメントする