2017年06月17日 09:00

【フェチ】腋フェチの俺がワキガの美少女新入社員と外回りに出かけた結果…(体験談)

読了時間:約 2

新入社員のはるなちゃん。
背が低い川口春奈みたいな雰囲気の女の子でかわいい。
ただひとつ欠点があって、それは彼女がワキガってこと。
気付いたのは春、ちょっと暑い日で二人で狭い倉庫整理することになった。


最初はすれ違うたびにほんのりと香水の匂いでいいにおいだなーと思ってたが、作業が進んで室内の気温があがるたびに独特の香りが。
洗ってない犬の匂いみたいな。
はるなちゃんとすれ違うたびに匂ってくる。

それで気付いた、はるなちゃんワキガなんだってことに。

ただ俺は腋フェチ&匂いフェチなので興奮した。
夏が楽しみだなぁと。
うちの会社、環境とかクールビズとか推進してて、夏はノースリーブ気味の制服を採用してる。

おばさん社員のノースリーブはテロだがはるなちゃんみたいなかわいい子(しかもワキガ)となるとご褒美でしかない。
ちなみにはるなちゃんのワキガは少しずつ周囲に知られていった。
もちろん本人には言わないが。

夏、はるなちゃんと一緒に外回りに出かけることになった。
むちゃくちゃ興奮した。
ノースリーブのはるなちゃんと一緒に外回りに行けるんだから。
本気のご褒美だった。

会社から出て一緒に歩いてる時点で隣を歩く俺にはっきり匂ってくる。
デオドラントと香水の匂いでごまかそうとしてるけど、それじゃごまかしきれないワキガの匂い。
しかもその匂いの元は、まだ19歳のかわいい新入社員。
興奮しつつバスに乗った。

座席はちょこちょこ空いてたけど、俺は座らずに手すりに掴まって立つ。
というのも、こうすればはるなちゃんも座れずに手すりに掴まって、ワキが全開になると思ったからだ。
さりげなく俺から腋が死角になるように気にしつつ、はるなちゃんは吊り革を持つ。

しかし、俺もさりげなーく場所を移動して、はるなちゃんの腋をしっかりと鑑賞させてもらった。
かなり至近距離で見るはるなちゃんの腋は、めちゃくちゃポツポツとしたジョリ腋で毛深いのがはっきりわかる。

しかも処理に手間取ってるのか、めちゃくちゃ気にしてるのか、ところどころ抜いた後が。
赤く痛んでて、しかも汗ばんだ腋は隣にいる俺にめちゃくちゃ匂った。

はるなちゃん本人も自分がワキガだということに気付いてるのか、頻繁につり革を持ってる手を左にしたり右にしたり試行錯誤してる。
その姿がめちゃくちゃかわいい。
いつまでもバスに乗っていたかった。

しかもバスの中はだんだん多くなって、気温が上がる。
はるなちゃんの匂いがきつくなる。
洗ってない犬の匂いがマジですごかった。
臭い。

でも、こんな臭いの発生源がかわいいはるなちゃんのワキだと思うと興奮する。
最終的には至近距離じゃなくても匂うし、バスの中に軽い臭いテロをしているみたいな感じになって。
ワキフェチ&臭いフェチの俺には天国のような時間だった。

仕事の話をするフリをして、たっぷりとはるなちゃんのワキの匂いとジョリワキを楽しませてもらった。
しかも、ちゃんと自分のワキが臭いことに気付いてるのか、話しかけるたびに恥ずかしそうにするはるなちゃんは最高にかわいかった。

ただひとつ誤算なのは、他の乗客は臭いの元が俺だって思ってたこと。
そりゃ30代の冴えないおっさんとかわいいOLが乗ってて、変な洗ってない犬みたいな臭いがしてるとしたら、誰だって30代の冴えないおっさんの臭いだと思うわなorz

コメント (0)
コメントする