2017年06月25日 09:00

【露出】女ですが、映画館でいちゃつくカップルに対抗してオナってみたら…(体験談)

読了時間:約 2

私の家の近所に、古くてちょっと寂れた映画館があるんです。

もう何十年も前に作られたような過去の名作映画ばかりを上映していて、お世辞にも客足が多いとは言えませんでした。

しかし、私はその映画館のノスタルジックな雰囲気が大好きで、仕事が休みで予定が無い日は必ずと言っていいほど映画館に足を運んでいました。


なんていうか、私にとっては憩いの場のような存在だったんです。

ある日、仕事が休みだった私はいつものように例の映画館を訪れました。

このとき上映されていたのは…
たしか平成初期の頃に作られた任侠モノの映画でした。

その日は平日だったこともあり、館内はいつもに増してガラガラ。

客は私と、それに映画自体に興味がなさそうな男女のカップルのみ。

そしてこのカップルが非常に厄介でした。

映画が上映される前から二人でイチャイチャいちゃいちゃ…
「私のこと好き?」「だーい好きだよ!」「ほんと?じゃあチューして!」
みたいなやりとりを延々と繰り返しているんです。

それは映画が始まってからも変わらずで、私は彼らが気になって気になって仕方がなく、とてもじゃないけど映画に集中できる状態ではありませんでした。

そして上映が始まってから30分ほど経った頃、ついに奴らが…その場でおっぱじめやがったんです!

「え~前の人にバレちゃうよぉ」「大丈夫だってw」「じゃあ少しだけね」
なんて会話が聞こえてきたけどおもいっきりバレてますよお二人さん。

それから私は牽制するつもりで(正直興味もありました)、カップルの方を何度かチラ見しました。

するとそのことに気付いた彼氏が私に対してボソっと言ったんです。

「チッ…んだよチラチラ見てんじゃねーよ」

これで怒りのボルテージが最高潮に達する私。

元はといえばお前ら糞アベックが人前でヤリ始めるから悪いんだろうが!
私の憩いの場を穢してんじゃねーよ猿が!

…そう心の中で叫んだあと、怒り狂った私は”ある行動”に出てしまったんです。

「はぁん…くふぅん…あぁん…アッ……アッ!!」

館内に響き渡る私の喘ぎ声。

パンツの中に手を突っ込み、カップルの方に体を向けてアソコを激しく弄りました。

そう…私はその場で、彼らに見せつけるようにオナニーを始めたのです。

映画を邪魔されたことが悔しくて仕方なくて、こうなったらこいつらも自分と同じ目に遭わせてやろうと思い、つい勢いでやってしまったんです。

「何あいつ…キモ…」「引くわー…」

カップルは行為を止め、私の方を見ながらそんな言葉を投げかけてきました。

私はそんなこと気にも留めず、より一層激しく手淫してはわざとらしい喘ぎ声を出しました。

「マジテンション下がるわ…」「ねぇ、もう出よ?」

そう言うとカップルは立ち上がり、上映中の館内からそそくさと出ていきました。

………勝った。

誰もいない館内でひとりガッツポーズする私。

それから私は途中で止めるのもアレだったので一度イクまでオナニーしたあと、席に深く腰掛けて再び映画鑑賞へと戻ったのでした。

って書いてて今更気付いたのですが、私もやってることはあのカップルと大差ないんですよね…

コメント (0)
コメントする