2017年08月09日 05:00

【羞恥】水族館のアシカショーでストリップ披露しちゃった恥ずかしい話(体験談)

読了時間:約 2

もう10年以上も前の話だけど……今のダンナとの初デートの話をしたいなって思います。

当時、高校に入学して同じクラスになった男子に、夏休み前に告白されて付き合いはじめました。
別に見た目が好みというわけでもなかったし、好きって思うほど交流があったわけでもなくて……ただ、夏休み前だし…ってことで付き合っていたんです。ひどいですよね。(笑)


夏休みに入ってすぐ、地元の小さな水族館に遊びに行かないかと誘われました。
一応デートだし……ってことで、私はすっごく気合いを入れて、ミニスカートに5センチくらいのヒールのサンダル、薄手のTシャツを着ていきました。
下着は、雑誌を見て注文するお店で買った、両サイドが紐のもの。背伸びしたかったんでしょうね…。

水族館について、入口を入ってすぐのところにあったプリクラで記念にプリを撮ってから魚たちを見て回って……。
アシカのショーがあるということで、屋外にあるアシカのプールへ。

お客さんはそこそこいたんですが、私たちは最前列に座ることができました。
「アシカって、どんな感じなのかなぁ。触ってみたいかも」
って私が言ったのを本気で取った彼は、
「どなたか、アシカとのキャッチボールに挑戦してくれる人はいませんかー?」
っていう飼育員の呼びかけに、本気で挙手!

大声で「ハイッ!!ハイッ!!!」って言いながら挙手するもんだから、目立つのなんのって。
「じゃあそこの元気なお兄さん~」
って言われて、彼が、
「いえ、彼女がアシカをそばで見たいそうなので!彼女でもいいですか?」
って。

飼育員さんにOKをもらって、アシカプールへ向かい、
「すべるので、長靴をお貸ししましょうか」
との申し出にも、長靴がかわいくないからという理由で「大丈夫です」と言い張って……。

ステージに足を踏み出した瞬間、つるりと滑って、派手に尻もちをついてしまいました。
そのときに、下着のヒモが外れてしまい、立ち上がったら足元にパンツが落ちていて……。

おもちゃだと思ったのでしょうか。アシカがそれをヒョイとくわえてプールの中に入ってしまったんです。
あわてて追いかけた私は、またすぐ転んでしまって、次は顔から転んだので、Tシャツも濡れてスケスケ。
スカートも派手にめくれて、裸のおしりが丸見えに……。

あわてて飼育員さんが回収してくれたものの、パンツはびしょ濡れ。
小さな水族館の売店に、下着なんて売っているはずがありません。

スカートは、綿の白いレースのものだったので、透けてしまっておしりの肌色が見えていました。
それも私は最初気づいておらず、ふつうに歩いていたのですが……。

いきなり彼が「やっぱりこのままはダメだろう!」って言ったかと思うと、自分のハーフパンツとTシャツを脱いで、
「これ、履きなよ」
って……。

ありがたく履かせてもらったけど、結果的に彼は、トランクス一丁っていう変な恰好になっちゃって……。
それでも家まできっちり送ってくれて、笑顔で手を振ってくれて。夜には電話してきて、
「今日はごめん。でも楽しかった!今度はこんなことないようにするから!」
って。

すごい男前だなぁって思って、それからずーっと付き合って、結婚したけれど。子供を連れて水族館に行くたびに、初デートのハプニングを思いだします。

コメント (0)
コメントする