2017年09月02日 05:00

姪と一緒にお風呂に入るのがやめられません…(体験談)

読了時間:約 3

甥とか姪とかがいる人ってかなり多いと思いますが、基本的にそういう相手の面倒を見るのは、本当に大変だと思います。

でも、僕はここ2~3年間、姪の面倒を見ていて本当に大変なことが起きていて困っています。
そういう趣味の人から見れば、すごく羨ましいことなのかもしれませんが。



姪は、兄の子供になります。
結婚相手が美人を捕まえていたので、ああ、こんな綺麗な人と兄は毎日新婚生活を遅れるんだな、と羨ましくなりました。

努力が苦手な僕と違って、兄は幼い頃から勉強も部活も人付き合いも頑張っていて、その結果だと思います。
ネットでよく言われる「ただしイケメンに限る」という言葉は、本当に当てにならない言葉だな、そんな言葉は努力で簡単に超えられるんだな、と兄を見ていて思いました。

姪の奈々枝ちゃんも、幼い頃から可愛らしい子でした。
僕は女性経験がほとんどなく(付き合った人数は二人、どちらも二ヶ月もたなかったです)、なので結婚や異性関係についてはあきらめていました。
なので奈々枝ちゃんの面倒を見るのは非常に楽しいです。

成長していくにつれて可愛らしい子になり、周りから可愛がられているためか素直に育ってくれました。
もちろん僕も可愛がっていて、幼い頃から土日は僕の家に来たいと言ってくれて、それはJCになる直前も変わりませんでした。

兄も義姉も忙しい人なので僕に奈々枝ちゃんの面倒を頼むことも多く、一緒にご飯はもちろん、一緒にお風呂に入ることも多く。
そして、それはJCになる直前も変わりません。

JC近くまでになると、義姉の遺伝なのか大人びた、でも程よく幼さを残した可愛らしい少女に成長していて、僕は一緒にお風呂に入ることに罪悪感を覚えるようになりました。

金曜日に僕の家に来て、いつものように一緒にお風呂に入ります。
でも、その時は、
「おじさん、恥ずかしいから私の身体、見ないでね?」
と、服を脱いだ奈々枝ちゃんはそんなことを口にしました。

別々に入ろうか、と提案すると、
「それは、ちょっと寂しいからやだ」
と、可愛らしいことを言ってくれます。
自分の三分の一くらいの年齢の少女に、僕はどきどきしてしまっています。

一緒にお風呂に入ると、胸の膨らみははっきりとわかります。
そこまで大きいという訳ではありませんが、この年齢の少女ということを考えると、しっかりと成長していると思います。

何より子供特有の肌の綺麗さと、桜色の乳首、無邪気な笑顔、いろんな要素が彼女の魅力を高めていて、後2~3年すれば本当に一緒にお風呂に入るのは犯罪になると思います。

その筋の人からしたら、奈々枝ちゃんと一緒にお風呂は、いくら大金を積んでも入りたいのではないでしょうか。
そんなことを考えていたら、
「ねぇ、オジサン、相談したいことがあるんだけど」
と、彼女が僕に相談してきました。

内容は、本当のことを言うと大体わかっていました。
一緒にお風呂に入っている最中、ずっと奈々枝ちゃんは股の部分を隠すようにしていましたので。

「お股の部分が変だから、ちょっと見て欲しいんだけど……誰にも言わないでね?」
そんな風に口にして、僕に成長途中のアソコを見せました。

産毛から少し成長した、でもしっかりと生えているアソコが、僕の目の中に入ります。
その下には綺麗なアソコ、縦筋があって、その光景に僕は罪悪感を覚えながらも目が離せません。

「これって大丈夫? 変、なのかな?」
そんな風に心配そうにしながら、僕に聞いてきました。

気付いたら勃起していました。
そういう趣味は自分ではなかったつもりだったのですが、可愛らしい少女の縦筋の光景に興奮して、ヤバい状況になっています。

ただ、こういうことは僕ではなくて義姉が教えるべきなので、「成長したってことだよ」とお茶を濁して、明確な回答を避けました。

でも、お風呂場で僕を頼るような、不安そうな、心配そうな表情をしながらアソコを見せてきた純粋な奈々枝ちゃんは、すごく可愛らしくて。

そんな奈々枝ちゃんの姿を思い出して、何度も自慰しました。
射精したときの罪悪感はすごいです。

でも、恋人もおらず、風俗とかも苦手な僕は奈々枝ちゃんがアソコを見せてくれた光景を思い出して、何度も何度も自慰を繰り返しました。

それ以来一応、「もう一緒にお風呂に入れない」とは伝えたのですが、その度に可愛らしい姪は、拗ねたり、悲しそうな顔したり。

最後には僕のほうが負けてしまい、一緒にお風呂に入ってしまいます。

コメント (2)
コメント一覧
  • 1. マジエロ名無しさん  

    ええ話やん

  • 2. マジエロ名無しさん  

    とりあえず映像化してほしい

コメントする