高校の時に、理央先輩って人がいた。

俺も理央先輩も弱小テニス部で、人数少ないし男女一緒に練習するような部活だから、割と男女とか上下なく、いい関係築いてたと思う。

結構可愛い人で、八重歯とむっちり太ももが特徴的。

胸はそこまで大きくなく、小さくなくって感じ。

ただ、同じ三年の先輩と付き合ってた。

男子同士で部室にいたときに、その先輩と理央先輩のエッチの話が出て、当時童貞で中学上がったばっかの俺は興奮して聞いてた。

理央先輩、陥没乳首らしくて。

初体験のときから、ブラは取りたがらなかったらしく、取ったら陥没乳首。

理央先輩はそれがコンプレックスだったらしい。

ただ、勃起させたら陥没した乳首が出てきて、おっぱいで感じまくったらしくて。

聞いてて勃起して、かなりうらやましかった。

それ以来、理央先輩前にすると、ついつい胸を見てしまう。

一回それがばれて、「もー、変なとこ見すぎ」みたいに言われて、ほっぺたつんつんってされたときは本気で萌えた。

理央先輩が引退して、校内ですれ違うくらいになって疎遠に。


卒業して偶然OLになった理央先輩が、取引先に居た。

ますます綺麗になってて、それから連絡先聞いて、必死に口説いた。

最初は懐かしがって飯に付き合ってくれてたけど、俺が好意持ってるって気付いてからは、一回距離置かれて、それから必死に口説いて、やっと告白受け入れてもらえた。


あんまり人生の中で熱心に口説いたことなかったけど、相変わらず太ももとかむっちりエロいし、こんな美人が陥没乳首だと思うと、見たくて見たくてたまらなくて、それで必死に口説けたんだと思う。

理央さんと初めてのセックスの時は、本気で興奮した。

仕事終わりお互いちょっと飲んだまま、俺の家に連れ込んでいちゃいちゃ。

そのうちに足にさわると、ムチムチでマジでエロい。

ただ、脱がせる段階になっても、ブラだけは脱ごうとしない。

「恥ずかしいから、このままじゃダメ?」

みたいに、パンツは脱いでも、ブラは取ろうとしなかった。

そんな理央さんに逆に興奮して、襲い掛かるようにしてブラずらして、乳首吸いまくった。

DとかEとか、それくらいのサイズだと思う。

もちろん陥没乳首。

ぺこん、って完全におっぱいに埋まってる。

「だめ、見ちゃだめっ。本気で恥ずかしいっ、ばかばかっ」

とか、年上なのに可愛いこと言う理央さんの手を時々押さえつけながら、おっぱい揉んで、陥没してる乳首、吸いだしてやった。

乳首が勃起してからは、もう呼応分した。

普段隠れてる分感度が高いのか、勃起した乳首吸いまくってやると、気持ちよさそうに理央さん感じまくってる。

気付いたらアソコとろとろになってて、我慢できずに、そのままハメて。

酔ってて、興奮してたせいもあって、コンドームつけずに生。

昔から憧れてた理央さんのむちむちな太ももとか、陥没乳首とか、本気で楽しませてもらって、マジで興奮した。

特にバックからがやばくて、憧れてた高校の先輩をハメながらむちむちした尻とかケツ穴とか見ながら犯す征服感って、本当に半端ない。

毎回陥没乳首せめるたびに恥ずかしそうにするのも可愛い。

今は理央さんは27歳、俺は25歳だけど、やりたい盛りの高校生みたいにやりまくってる。

高校時代とか思春期に憧れてた女の人とセックスするのって、最高だと思う。