仕事柄、よく友人たちにPCの修理を頼まれる俺。
先日も、友人であるレイコの自宅で使っているノートパソコンが壊れてOSが起動しなくなったので直してほしい。と言われ、会社まで持ってきてもらい俺の自宅で修理することに。

OSが起動していない状態のため、最悪の場合はデータはすべて無くなるかもしれないことを了承してもらい、このPCの修理を託された。

レイコは、俺より1つ年下の28歳だが顔はロリ系でかわいいし、身長も150cmくらいと低い。

太ってもいないし、極端に痩せてもいない。
しゃべり方も甘えるような口調で社内でもかなり人気が高いが、俺は社内で接するうちに小悪魔系の女だと確信していた。

データが無くなってもいいとは言え、PCのデータって大切だよね。
なので、まずはデータの復旧を試みたところ、復旧可能なことが分かったのでその旨をレイコに伝えたところ、可能な限り復旧してほしい。とのことだった。

ユーザデータを復旧し、次はメールデータ。
メールデータも何とか復旧。結構な容量のメールデータだった。
復旧後、適当にメールを開いて読み取れることを確認した。

が、ここで魔がさした。

メールフォルダ名が【過去】と書かれたフォルダ。
たいしたデータじゃなければ過去のデータなんて普通は消すよね・・?と思いながらそのフォルダを開いてみた。

数人の男性からのメールで、かなり古い日付から最近までの受信メールが数百通入っている。
良心を消し去り1通を開いてみると「レイコのまんこ、びしょ濡れでテカテカになってるじゃん」

「お前のオナニー姿に毎回興奮するよ」など、まるで見てるかのような内容・・。ちょっと待て!もしかして!!そう思い、送信済みフォルダを開いてみた。

これまた大量に残ってる。
送信済みフォルダって、PCに詳しくない人からすると消さずに残してる人が多いんだよね。
普通の送信メールの中に混じって、先ほどのエロメールの件名と同じメールを発見。

開いてみると「我慢できなくなってオナニーしちゃった」の内容とともに添付ファイルが。
ゴクリと唾を飲みながら開いてみたら、M字開脚してるであろうマンコがドアップで写っている。次の写メでは顔も写ったヒキで写したもの。

おいおい!!あいつのマンコ見ちゃったよ!!(ガッツポーズ)
しかも、普段あんまり見たことがない、ぷっくりと肉厚なマンコ。
大興奮しながら、メールのデータをすべて抽出しUSBに放り込み自分のPCに移動。

エロ画像だけを抽出したところ、482枚もあった。
その中には、全裸で鏡に映った自分を自我撮りした写メや、オナニー姿の写メのオンパレード。
男の方から送られてきていたメールは少なめだったが、ハメ撮り写メや、キス写メ、ペッティング中の写メなど。

ヤバい・・今までのオナニーのおかずNO.1や。
これは男の趣味か、それともレイコの趣味か。。
複数の男と同時期にやり取りしてるから、レイコの趣味なんだろう。

この画像はおかずにさせてもらうことにし、肝心のPCの復旧を終えてレイコに返却した。
データもほぼ戻ってご機嫌だった。保存したエロ写メを毎日のようにおかずにして過ごしていたら、数日後にレイコからお礼に食事しない?とのお誘い。

続きを読む(【衝撃】女友達のPCを直してあげたら大量の自撮りマンコ画像が出てきた結果・・・・・・・・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば続きをお読みいただけます。