私自身はまだ独身で子供もいないんだけど、あるとき、お姉ちゃんから「一日だけ、子供を預かってくれないかな」と頼まれた。

なんでも、日帰り旅行の券が当たったとかで、たまには夫婦で行こうという話になったらしい。
子供は男の子で、もう4歳くらい。

力が有り余っていてパワフルだけれど、私にもよくなついていてかわいかったし、
「一日くらいならいいよ。お土産ちょうだいね」と、快く引き受けた。

私は普段はワンピースとか、ミニ丈のスカートやパンツを履くことが多かったんだけど、その日は動きやすい服装ってことで、ウェストがゴムのらくちんなチューブトップのサロペットとパーカーを羽織って、子供を預かりにお姉ちゃんの家へ。

お姉ちゃん夫婦を見送って、
「私たちもどこかでかける?行きたいところある?」
って甥っ子に聞いたら、
「おもちゃやさんいきたい!」
っていうもんだから、車で、家から1時間くらいのところにある大型のショッピングモールにやってきた。

土日だったから人も多くて、おもちゃやさんなんて、親子連ればかりでけっこうな混雑っぷり。
少し人見知りなところがある甥っ子は、私の足にべったりくっついて、歩きづらいことこの上ない。

昼前だったから、先に食事を済ませて、ほかの人が食事に行くくらいの時間に、もう一度来たら、少しはすいているかな?と思って、
「先にごはんにしよう」
って言ったんだ。

そしたら号泣して、
「おもちゃがさき!」
って、その場から動かなくなっちゃった。


言い出したら聞かないところがあって、一人っ子だから普段欲しいものはなんでも与えられてる。
でも、そういうのってよくないって前から思ってたから、しつけのつもりで、
「だめ。今は人が多いから、どうせゆっくりえらべないよ。先にごはんしてから、もう一回来たらいいでしょ。ほら、いくよ」
って手を引っ張っても、その場に踏ん張って、言うことを聞こうとしない。

ちょっとかちんときて、
「じゃあ私は先にごはんいくから、○○くんはそこでおもちゃ見てたらいいよ」
って、歩き出すふりをしたんだ。

そしたら慌てたのか、泣き叫びながら、私のズボンの裾をグイーッとものすごい力で引っ張ってきた。
あって思ったときにはもう遅くて、サロペットが太ももあたりまでずるっと一気に脱げちゃった。

甥っ子が泣き叫んでるから、さっきからすっごく注目されてるわけで。
ブラも、パンツも丸見え。しかもサロペットが薄手の生地だったからライン響かないようにって、こんなときに限ってTバックだし。

こっち指差して笑ってる人もいるし、もう私の方が泣きそうになって、サロペット着直して甥っ子抱き上げて、泣き叫ぶのも無視してごはんやさんへ。

顔から火が出そうだったけど、とりあえずそのお店の中には、さっきの場面を見ていた人はいないはず…って安心して食事を食べた。

で、もう違うおもちゃやさんに連れていこうと思って、会計に立ち上がったら、ちょうど入口から入ってきたおじさんが、
「あ、さっきの……」
って、にやにや。

さっきのおもちゃやさんの袋を持っていたから、ばっちり見られてしまっていたみたい。

「子供いるのにあんな下着は、ねぇ……見せたい願望とかあるんじゃないの?」

とか後ろからずっと言ってくるから気持ち悪くて、さっさと会計を済ませて、甥っ子を抱き上げて、逃げるようにショッピングモールから出ました。

もうぜったいチューブトップのサロペットなんか着ないようにしよう。