2017年11月14日 09:00

深夜までBBQをする老害にギシアン声で対抗した結果…(体験談)

読了時間:約 3

結婚して2年、この間ついに一軒家を買いました!
40までに買いたいと思っていたので、今回購入できてかなり嬉しかったです。

ただ最近、隣人の老夫婦にかなり困ってます。


お隣りは、駐車場を潰して庭にしているんですけど、週末になるとその庭でバーベキューや飲み会をしてうるさいんです。

最初は、息子さん家族と仲良いんだな〜と思っていたんです。
妻も「将来はああいう夫婦になりたいね」っていうくらい理想的な老夫婦に見えたんですけど。

実際は、息子さん家族が帰ってもご近所に住むジジババを呼んで12時過ぎくらいまで大声でわーきゃー騒いでるんです。
酒を飲んでるせいなのか、年で耳が遠くなっているのか、ものすごい騒音なんですよ。

そんな生活が3ヶ月以上続いたので、これは一時的なものじゃないなって思って、思い切って夫婦二人で挨拶ついでにお願いしに行ったんです。
「もう少し静かにしていただけると…」と言った途端、夫婦揃って怒鳴ってきたんですよ!

「12時に寝るやつなんて今時いない!」
「老後の楽しみを奪う気か!」
「うるさいなら窓も全部閉めて、耳栓でもして寝ろ!」

とか色々。見た感じ温和そうだったので、かなり驚きました。というか、ドン引きです。
しかも、今回のことがあったせいで、ますますうるさくなった上「お隣さんは寂しい!」「子供はまだいないんですって!」「今流行りの不妊女か?」と大声で言ってきたんです!

妻もこれにはかなりショックだったみたいで。

私も頭に来てしまって。早速子作り頑張りました!wwwww

家のローンとかあって子作りはまだ先と思っていましたが、早く子供作って夜泣きや子供のうるさい声で苦しめてやろうと思ったんですよね。

で、もうお隣の旦那ができないようなハードなプレイだってしてやる!となぜか思っちゃって、ほぼ毎晩激しいセックスで「孕め!孕め!」と妻を犯しました。
妻も興奮しているのか、喘ぎ声がすごくてw

気づいたら、さっきまで騒いでいたお隣さんも妻の喘ぎ声を聞くためか、静かにしているんですよwwwwwww

ま、子供できなくてもこうやってれば、あの老夫婦も私たちのハードセックスを羨ましがるだろうな〜と呑気に思っていました。

しばらくして、老夫婦にバーベキューに招待されました。

文句を言われると思っていたので、この展開はかなり驚きましたね。
ま、せっかく誘われたので、嫌がらせに膝や腰にも効くドリンクや精力剤みたいなのもプレゼントしましたw

すると、奥さんが「あら、嬉しい!」とか喜んじゃって。妻も私も「へ?」みたいな。

バーベキューは意外にも楽しめました。
しかも、この間怒鳴ったことも丁寧に謝ってくれて…なんだかセックスで対抗していた自分たちが恥ずかしくなっちゃって。自分たちも最近うるさくなかったですか?と謝ろうとしたんですが…

「いやー毎晩、すごいですね!」
「え?」
「聞こえてますよ〜かなりハードなセックスをされているようで」
「(妻と私)!?」
「そんなに恥ずかしがらないで。私たちも昔の気持ちを思い出して…ねぇ!」
「妻にハードなセックスを求められるんですよw」
「あはは…すみません」
「なーに、まだお子さんの予定はないんでしょう?」
「え?あ、まあそうですね」
「そこで、どうだい?今夜」
「はい?」

「妻を交換するってのは」
「はい!?」
「いや、恥ずかしながら私も年でね。昔のように、というかお宅のようにハードなセックスできないんですよw」
「夫が年だってわかってはいるんですけどね。年をとればとるほど、女ってすごくなるのよ、ねぇ奥さん?」
「え?えぇ…」
「で、どうだい?今夜」
「こ、今夜はちょっと…」
「あはは!酒も飲んじゃったもんな!」
「じゃ、近いうちに妻交換しましょう!」

怖いです…妻には「今夜はちょっとって何!?ちゃんと断ってよ!」と怒鳴られるし、お隣さんからは色目を使われ、「最近はセックスしてないの?」「昨日は早く帰ってきたのね」とか監視されるし…。

あんなに渋っていましたが、妻には早く妊娠してもらいたいです。

コメント (0)
コメントする