2017年11月14日 01:00

【衝撃】高校時代、地味巨乳な女子が早朝の教室でしてたこと・・・

読了時間:約 1

先日とてもいい女に声を掛けられた
「高志君(俺仮名)だよね?」
振り向くとみのさんのTVでお天気をやっている根○美緒みたいな感じの女だった。


スラッとした体系なのに肉感的で真っ白の肌にかなり露出したミニスカート。
こんな美人俺知らないぞ???

「美緒(仮名)よ!高校の同級生!忘れたの?」
あまりにも垢抜けて判らなかった、確かに同じクラスの美緒だ。
彼女とは1分位立ち話をして別れたが、その時彼女の高校時代の強烈な思い出が蘇った。

今から7年前の高校3年の12月の話。
当時美緒はおとなしく真面目で目立たない女の子だった。
ただ色は白く胸が大きかったので「白豚系」みたいなことを陰では言っていた。

当時ノーメイクなので目立たなかったけど良く見ると美人で今考えると相当の素材だった。
ただ当時はぽっちゃりしていたし、なによりおとなしく、あまりにも目立たなかったのでクラスでは誰も気にしていなかった。

俺は席が前後という事もあり結構仲が良かった。
あまりもてなかったので、
「こいつ俺に気があるんじゃねーの?」
みたいな勘違いもしていた。

そして期末試験の日俺は7時に学校に来て勉強しようとしていた。
すると下駄箱に美緒を発見した。

まさか俺以外にもこんな朝早く来て勉強する奴がいるのか、よし!後ろからばれない様に教室に行って脅かそう!と軽く悪戯心が芽生えた。
幸い美緒も俺に気付いてないし、軽い気持ちで教室まで尾行した。

続きを読む(【衝撃】高校時代、地味巨乳な女子が早朝の教室でしてたこと・・・・・・・・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば続きをお読みいただけます。

コメント (0)
コメントする