2017年11月30日 05:00

家庭教師先のマセたJCに振り回されて困ってます…(体験談)

読了時間:約 3

家庭教師してる大学生。
受け持ってる生徒はJC二の女の子、中三の男の子、高二の男の子。
家庭教師派遣のトコ登録してて、基本的に生徒も男なら先生も男が派遣されるんだが、希望した時間に受け持つ先生がいなかったから俺が受け持つことになった。


くれぐれも恋愛関係にならないで下さいねって言われてるもののちょっとヤバい。
JCって無防備な上に小悪魔、あとJC二年でも大人っぽい子は高校生と外見変わらない。
この夏は何回胸チラと乳首チラ見たかわからん。
 
俺が受け持ってる子は某A○Bの小○○子ってコに似てる。
テニス部なところまで一緒だから、ここでは真子ってしとく。

胸チラとか乳首チラとか見てムラムラしたとき、A○Bのそのコの画像検索して、ネタにさせてもらってる。
ただ、賢者モードになったときに「JCにムラムラ……情けない……」って気分にさせられて、負けた気分になる。
 
しかも、かなり小悪魔。
男の反応が面白い年代なんだろうけど、家庭教師の時にわざと薄着だったり透けブラしたり、ミニスカートで姿勢直すときにパンチラさせたりする。

わざとやってんのかと注意すると、
「だって、そうでもしないと勉強退屈だし……」
とか言い出す。

挙句の果てには、
「ね、先生? この家今二人っきりだよ? 先生に襲われちゃったら、抵抗できないかも?」
とか挑発したり、定期テストが良かった時には、
「はい、先生。点数良かったから私からお礼。帰ってあけてね」
とか言われて、帰ってから渡された包みを開けると真子のパンツが入ってた。

その後メールが入ってきて、
「先生、興奮した? 私のパンツだよ?」
って。
かなり振り回される。

他人に話すと、「それなんてエロゲ?」と言われかねない状況だけど、バイトとして行ってるからかなり困るし、JC相手にエロいこと考えてるとか、男としてのプライドが崩れかねない。
 
ある時、真子が提案してきた。
五教科のうちでどれかひとつでも100点取れたらひとつ言うこと聞いてって。

あー、わかったわかった、みたいにどうせ無理と思って適当な返事したら、真子はホントに英語と理科で100点取った。
写メとメールが送られてきたとき、マジかよ、とか思った。

「2つ100点だったから、ひとつじゃなくて二つ言うこと聞いてね、先生?」
「聞いてくれなかったら、親に『家庭教師のときに先生が私の胸元とかパンツとか見てきます~っ』て言っちゃうよ?」
とか言われて、本気で困った。
 
真子の願いのひとつは、
「先生、オナニーしてみせて? 男の人のオナニーって見たことないから見たいんだー?」
……いやいや、JCの前でオナニーしてみせるとか有り得んわ。

「じゃあ、本気で親に言うよ? 先生が私のことエッチな目で見てくるって」
鬼かよ。
「パンツくらいだったら見せてあげるから、ね……?」
そう言ってミニスカートをばっとめくりあげて、一瞬キャラクター物のパンツが見えた。

可愛らしいピンクのマイメロ。
つい見てしまって……真子は完璧勝ち誇った顔してた。
 
「せんせ、見せて? 私もパンツ見せてあげるから」
 
結局、俺は真子の前でオナニーすることになった。
JCの前で何やってるんだって敗北感。
だけど、
「ほら、先生。私のパンツ。興奮する?」
目の前でミニスカートめくって、笑顔で真子が俺にパンツ見せてきた。

しかも椅子の上で足広げて、股を強調するように座ってるからはっきりとマンコの柔らかさとかまでわかる。
あー、くそっ、こんな可愛い顔して男のオナニー見たいとかヤリマン予備軍だろ、とか、ガキの癖にこんな足広げやがってとか悔しがりながらも気付いたら夢中でオナニーしてた。
 
「先生、そんなに強くこすって痛くないの?」
 
「先っぽから何か出てきた。やだ~」
 
とか、俺のオナニー鑑賞しながら萌えるようなコメントを言ってきやがって、ますます興奮して。
んで、暴発した。

真子の部屋なのでティッシュがどこにあるかわからず、あわてて止めようとしたときはもう遅く、ザーメンがあたりに飛び散った。
 
「わ、すご……男の人の射精って、こんななんだ……?」
 
暴発してる状態を真子に見られて、かなり恥ずかしい。
冷静になると、JCのキャラクター物パンツに興奮して夢中でオナニーしてたのも、かなり恥ずかしい。

今まで生きてきた中でいちばん情けない気分になりながら、あたりに飛び散った精液を掃除するときの俺は、本当に格好悪かったと思う。
 
ちなみに、もうひとつの命令は、「ドライブデートとかしたことないから、連れて行って?」
って言われて。

それくらいだったら可愛いモノだけど、その時味をしめたのか、定期テストの度に「100点取ったらまた願い事ひとつ聞いて?」とか言われるようになった。
家庭教師として勉強熱心になってくれるのは嬉しいが、その度にいろんなことさせられるのは勘弁して欲しい。

コメント (0)
コメントする