2017年12月10日 13:00

【獣姦】股間を擦り付けてきた飼い犬と…(体験談)

読了時間:約 2

今朝、起きたらいきなりタロー(コリー犬)が私の近くに来て一生懸命にアヤの股間を嗅ぎ出してきた。
突然のことにびっくり。
今朝は早くから両親は日帰りの温泉旅行。

タローもさびしいのかなと思いなでなでして上げていたらタローったら今度はその手にしがみついてきておちんちんをこすり付けてきたの。

”えっー”て感じだったけど期末試験もようやく終わったばかりの欲求不満なアヤはついついタローのおちんちんに目が釘付けとなってしまった。

普段はまったく気にしてみてなかったんだけどよく見るとかなり大きいおちんちんなんでびっくり。

あまりに必死なタローに思わずお手伝いしたくなり手でおちんちんを擦ってあげたところタローも目を細め気持ちよさそうな表情。

5分ぐらいだったと思うけれどそのうちになんとなくタローが愛おしくなり思わずフェラしてあげたくなっちゃいました。

でもなんとなく汚いような気がしたのでまずタローと一緒にシャワーを浴びにいってタローのおちんちんを薬用ハンドソープできれいにしてあげました。

タローのおちんちんはその間も大きなまま。
きれいに体を拭いてあげて一緒にアヤのベッドへ移動。

冷蔵庫から持ってきたはちみつをクリちゃんに塗ってみたところぺろぺろしてくれて思わず少しずつクリちゃんに塗ってなめさせちゃったらあっという間にアヤいっちゃったよ。

今度はタローにおかえし。
一度は小さくなっていたおちんちんをゆっくり擦ってあげていたけれどなかなかさっきのようには大きくならないんです。

困っちゃって悪いとは思ったけどちっと力を強めに擦りあげてあげてみたら少しずつ大きくなってきちゃいました。

ちょっと赤い先っぽが出てきたので早速、フェラ開始。
最初は恐る恐る先っちょをなめてあげたんだけどタローったら気持ちよさそうな表情。

うれしくなってそのままおちんちんをくわえ込んでしまいました。
お口の中でどんどん大きく硬くなっていくので今度はなんだか欲しくなってしまっちゃった。

でもやっぱり無理だと思い自分の指で我慢。
タローにフェラしてあげながらオナってあっというまにまたいっちゃいました。

アヤがいった後、お口の中はタローの液でいっぱい。
ちょっとさびのような味だけどタローのために飲んでしまいました。

10分ほど休憩したところでタローが再びおちんちんを擦りつけつてきました。
それを見ていたら我慢できなくてやっぱり欲しくなっちゃった。

ベッドに座りタローを抱きしめそのままおちんちんを握り締め挿入してみました。
はじめはなかなか入らなかったんだけど2,3分がんばった挙句にようやく入っちゃいました。

エッチの経験は”0”だけどいつもオナっているよりも全然気持ちいい。
自分で腰振っちゃってもう何度もいっちゃいました。

あまりの気持ちよさに抜いた後、タローのおちんちんを最後、お口できれいにしてあげたあとタローとシャワーを浴びてきれいにしました。

週末には両親がよくこの季節温泉やドライブに出かけるので今度の週末がまた待ち遠しいです。

コメント (0)
コメントする