2017年12月11日 05:00

嫁の連れ子が可愛すぎた結果…(体験談)

読了時間:約 4

三年前に結婚した。
俺25歳、嫁29歳で4歳上。
その時に13歳の女の子が連れ子で、その時は女として見てなかった。
ただ、自分の子としてみることも出来ず。

嫁のことは結婚しようと思った相手だから本気で好きだったけど、結婚して三年、高校一年になってどんどん綺麗になっていく義娘に萌えたりドキドキしたり。

義娘の外見は芸能人でたとえると、前にコンビニで、ハロプロの「植村あ×り」って子がグラビア飾ってて、その子に似てる。
同級生からも言われるらしい。

黒髪でロリっぽさを残しつつ美人系、大人っぽい。
女性と少女のちょうどいいとこ取りみたいな感じで。
街歩いてたらストリートスナップとかよく頼まれるとか、カットモデルに誘われたりとか。
ナンパもよくされてるっぽい。

ただ、あかり(本名で呼ぶとバレたらまずいから)が高校に進学して彼氏が出来て。
中学の時の先輩であかりがずっと片思いしてた相手らしい。
あかりの初彼だってことは、嫁から聞いた。

その話聞いたときに、このまま時間経ったらあかりの初体験奪われるかもって焦った。
親ってことと、身近な異性が知らない誰かに取られるってことに戸惑ったんだと思う。

それからなるべく仕事で時間が空いたらあかりの送り迎えとかしたり、休日は一緒に買い物行ったり。
親子ってより、年の離れたカップル気分だったと思う。
あかりも俺のためにおしゃれしてきたり、香水のいい匂いとか漂わせたり。
そのうちに俺のほうから手をつないで、あかりは拒否らなくてちょっと照れた感じで笑った。

ママに悪いから、二人だけの秘密だよ、みたいな笑い方。
その表情見て、惚れた。
もうその時点である程度嫁から怪しまれてたと思う。
あかりも俺が女としてみてることに気付いてたと思う。
彼氏の話、ぜんぜんしなくなったから。

ある週末にいつもみたいに割と近所にあるアウトレットモールにあかりと二人で行った。
到着すると、あかりはぐっすり助手席で眠ってた。
ミニスカートにTシャツってラフな姿、ちょっとスカートが乱れてて白い太ももが見えてた。

エロくて、でも彼氏の前でもこんな格好してるのか、だったらもう襲われてるかも、その前に俺が襲うべきか、あかりも俺のこと好きみたいだし。
さすがに寝込みを襲うわけにもいかずに、そうこう迷ってたらあかりが起きた。
眠ってるあかりの顔見てたから、思いっきり目が合った。
あかりはちょっと困ったように笑って、その後、目、閉じた。

うあ、これっていいんだよな、と思って、そのままキス。
あかりは抵抗しなかった。
そのまま胸に手を当ててもあかりは振りほどかないから、服の上から揉んだ。
一瞬あかりの体がびくってなったけど、そのままキスを続けて俺のしたいようにさせてくれる。

もう買い物って雰囲気じゃないし、あかりの体が欲しいって思った俺は車を発進させてホテルに向かうことにした。
あかりもうすうす感づいてたらしく、「どこ行くの?」とは聞かなかった。

ホテルについて、あかりと手をつないで。
緊張してるのか、あかりの手汗すごかった。
そのラブホのいちばんいい部屋を取って、部屋に着くなり車の中の続きをした。
ディープキスして、あかりの舌舐めながらおっぱい揉みながら服脱がせて。
あかりはパンツに染みが出来てて、濡れてた。

足開かせて、舐めたらすごく恥ずかしそうにして。
あかりのアソコはめちゃくちゃ綺麗でエロくて。
しかも、指一本でキツキツ。
経験あるのかないのか、俺が初めてなのかどうか知りたくて、あかりに聞いた。

「うん…………初体験、だよ…………?」

我慢できず、そのまま生であかりに挿れた。
痛かったんだと思う、途中でちょっと涙出て、それを指でぬぐってやって、ほっぺたにキスするとあかりは泣き笑いの表情になった。
むちゃくちゃ可愛い。

そのまま乱暴にならないように気をつけながら、あかりの中を動いた。
血が出てきて、きつく俺を締め付けてきて。
こんなに可愛い子の初体験をもらったんだな、娘の初体験をもらったんだな。
その感動がヤバかった。
あっという間にイって、あかりのお腹に出したときは、めちゃくちゃ出た。

その後、一緒にシャワー浴びて、「しちゃったね…………」みたいに、共犯者みたいな、お互い秘密を持ってるみたいなそんな雰囲気になって、前より仲良くなったと思う。

ただ、家の中でもそういう空気出してたんだろうな、気付いたら嫁に思い切り怪しまれてた。
それでも高校一年生の可愛い女の子の体に夢中で、我慢できなくて何度かラブホに連れ込んで、あかりとセックスした。

どこからバレたのかわからないけど、ある日、嫁が俺とあかり、三人で集まってるところに、
「私、この家出て行くから。娘に手を出す人、信じられない。二人で暮らせば?」
とか言って出て行った。
あかりは顔真っ青にして泣いてた。

俺はこういうことになるのをどっか覚悟してて、バレたらこうなるよな、って感じだったけど、あかりはそれに気づかなかったっぽい。
それ見て、ああ、まだ子供だったんだな、自分がやってることがどういうことなのか、わかってなかったんだなって思った。

ついこの間、離婚が成立したから反省の意味も込めて書き込んだ。
嫁とあかりは嫁の実家で暮らしてる。
俺はひとりで変わらず毎日を過ごしてる。
もうあかりとは会ってない。

コメント (0)
コメントする