2017年12月13日 05:00

【羞恥】彼氏に剃毛されるの恥ずかしすぎ…(体験談)

読了時間:約 3

最近、彼氏のYくんはいつも忙しそうにしていて、休日出勤も当たり前。

さみしいとかいって負担に思われるのはイヤだから、普段はあまりいわないようにしているんだけど、さすがにこの間「ちょっとさみしい」っていってしまって。

今日は休日だけど、Yくんは休日出勤するかわりに、仕事を持ち帰ってきて、朝から私の部屋のリビングでがんばっていた。

最初はコーヒーを淹れてあげたりして、その後は自分は家事をしたり雑誌をみたり……でもやっぱり、いっしょにいるのに、いっしょに何かできないのはさみしい。

がまんできなくなって、じゃまにならないように後ろからぎゅってしてみた。
怒られないから調子に乗って、顔のおひげに頬ずりをしてチョリチョリ感を楽しんでいたら……

「こら、じゃましないで」

って笑いながら、私のほっぺたにおひげを強く押し当ててきたww

「痛い痛いww」

って逃げようとしたら、急になんか楽しいこと思いついた! って顔で、

「いっしょにいるの久しぶりだし、ちょっとだけあそぼうか」

って!

やった! って思って、なにするのかなーってわくわくしていたら、

「はい、じゃあまず服脱いで~」

って。

されるがままに、リビングで下着姿にされて。

明るい時間だし恥ずかしくてもじもじしていたら、腕とか足とかいっぱいナデナデされて。

「うん、背中と……あとは……」

って、いきなり腕をつかんでガバッとあげられて。びっくりして固まってたら、

「やっぱりwちょっと処理甘いよ。かわいいなぁ」

って、腋を指ですりすりなぞられたw

ゆっくり会うの久しぶりだったから、油断してた……! って真っ赤になってたら、そのまま写メとか撮られて。やめてっていっても、

「疲れてるんだけどな。お前の写メとか撮っておいたら、仕事で疲れたときに見て、癒されると思うんだけどな……」

なんて言われてしまったら、もうおとなしくしてるしかない。

で、そのままお風呂に連れていかれて、体中を泡だらけにされて、「顔の産毛処理用だから」って言い張って置いていたカミソリで、背中とかいろいろ剃られた。

自分で剃るのはいいけど、カミソリの刃がやわらかい泡の上から滑って行く感覚って、実はけっこう気持ちいいものだよね。ぞくぞくしてきちゃって、少し息もあらくなっちゃって、そしたらYくんが、

「よし、じゃあそこに座って」

って。まさかって思ってたら太ももに手かけられて。
はずかしいけど、Yくんがちょっといじわるな顔してたからドキドキして、されるがままに足開いて。

「知ってる? 外人はここ、手入れしてるのが当たり前なんだって。日本人の女の子は、ここの手入れしてる子少ないらしいよ」

って言いながら、あそこにも泡をぬりぬり。

優しくヌルヌルってなぞられて、気持ち良くて体の力が抜けちゃいそうww

カミソリのひんやりした感触に最初ちょっと驚いたけど、剃られている間は、カミソリになぞられる感覚と、ジョリ、チョリっていう音がはずかしくてはずかしくて……とりあえず黙って、終わるまでずーっと目瞑ってうつむいてた。

「終わったよ。流してあげる」

って、シャワーで綺麗にしてくれて、私のあそこはつるつるに。でも、あそこの毛って、ほかの毛と比べて少し太いから、うっすら青く見えて、すっごいはずかしいww

「毛とか入ったら困るから、開いてて」

って、言われて、はずかしかったけど自分の手であそこを開いて、シャワーで流してもらった。

流しているだけなのかもしれないけど、クリとか責められてるみたいで……気持ちよくって。

シャワーが止まって、Yくんが急にあそこを触ってきて。

「洗ったのに、なんかまだぬるぬるしてるよ? もしかして中に泡入っちゃったんじゃない?」

ってにやにや笑いながら指入れてきて。

ずっと気持ち良くてとろとろになってたから、Yくんの指はすんなり入ってきて。

指も簡単に2本入るくらいにほぐれてきちゃったから、そのままお風呂場でエッチしちゃいました( ´-`)

背中の産毛も綺麗にしてもらってうれしかったんだけど、腋の処理甘いって確認しておいて、なんで剃らなかったの? って後で聞いたら、

「ちょっと生えかけのわき毛って、興奮する」

とのこと。ちょっと変態っぽい……って思ったけど、Yくんがそれでいいなら、まぁいっかwwって思ったww

今はあそこの毛が生え始めてきて、パンツに擦れるとすっごいむずむずして痒い!

Yくんがインターネットでシースルーのやらしいパンツを買ってきて、はいてっていわれたんだけど……坊主頭の子が水泳帽かぶってるみたいになって、自分でも笑っちゃったww

コメント (0)
コメントする