2017年12月29日 05:00

元カレと復縁するために肉便器にされても頑張った結果…(体験談)

読了時間:約 4

21歳キャバ嬢です。
元カレと復縁したくてセフレしてます。

元カレとは4ヶ月付き合ってすぐに浮気されました。
かなりショックでしたね。でも、大好きなカレだったから許したのに

まさかの私の親友と浮気。

親友とは絶交しましたが、カレと別れることはできませんでした。

なのに、2週間前振られました。

浮気を許してきてあげたのに酷いし、私は別れたくないのに!

カレは私のことをもう愛してない。体の相性はいいけど、愛のないセックスはお前を傷つけるだけだから、別れたいって。

だから、セフレでもいいよ!って言っちゃったんですよね。

そしたら、あっさり「まぢ?wwww」みたいな。
あーやられた!とは思いましたが、とりあえず縁は切りたくなかったから、いっかって。

で、セフレになったんだけどー。

カレんちに呼び出される

行くと、フェラ、パイズリさせられる

口に出される

帰れと言われる

酷くない?コレ、セフレじゃないじゃん?

で、文句言ったら既読スルー。泣きながら何度も電話したら、カレは

「俺といても傷つくだけだから、縁切ろう」

「ありえない!やだっ!」って言って、夜中2時にカレんち行ったら、ぎゅーしてくれて!

部屋は今汚部屋だからってその時はあげてもらえなかったけど、エッチしてもいいって言ってもらえました!

近くの公園に行くと、タコの滑り台の穴の中に入ってカレにフェラしてあげました。

先っぽをペロペロしたり、唇でハムハム優しく甘噛みしたりじゅるじゅるじゅるるるるって音立てて吸ったり

カレが気持ちーって感じることは全てしてあげました。

カレも「ちんこもぎ取れそーwwwww」とか喜んでて

自慢のFカップおっぱいを出して、私のヨダレでヌメヌメのちんこを挟んでパイズリ!

いつもの流れで気持ちいくしてあげてたら、カレがイきそうになってたから、ストップ!

「イきそうなんだけど」
「インしてよ!イン!」
「インとか言うなwwww」
「エッチしてくれるって約束は?」
「あーゴム忘れたー」
「えっ・・・いいよ、生で」
「まぢで?wwwww」
「外に出してね?」
「はいはーい」
「外でイってね!?」

壁に手をつけさせられると、お尻に久しぶりの感触が!
カレチンコ!さっきまでイきそうだったのに、ふにゃってました。

「ダメだ。チンコ元気ねー」
「さっきまで元気だったじゃん!」
「もう一回舐めてー」
「えー」
「チンコ元気なかったら、エッチできないよ?」
「うん・・・」

カレのチンコを握ると手でシコシコしてあげながら、先っぽを舌で転がしました。
チンコはすぐに元気になったんだけど

「もっとガチガチにしてー」

しょーがないから、パイズリしてあげると

「お前のおっぱい、やわらけー」
「あったけーずっとそうされてたい!」
「こっからの景色、絶景だわw」

とか褒めてくるから、頑張っちゃうじゃん?

「ねーインしてって!」
「何だよ!今入れてやろうかなって思ったのに!」
「え?あ、ごめん」
「あーないわ、まぢお前ない」

カレはガチガチチンコをしまうと、帰ろうとしたんです!

「やだやだ!行かないで!」
「無理、バイバイ。さよなら!」
「パイズリだけでいいから!」
「お前、すぐ入れろって言うし、やだ」
「もう言わないから!お願い!」
「やだ、さよなら」
「待ってよ!何でも言うこと聞くから!」
「まぢで?wwwwww」

あーまたやっちゃった・・・いつもこうしてカレのペースになるんですよね。やんなっちゃう。

「素っ裸になって」
「え?ここで?」
「そうそう!そこで」
「えー無理だよ」
「はい!嘘つきーさよならー」
「わかった!わかったから行かないで!」

私は慌てて服を脱ごうとしたんだけど、どこに置こうかウロウロしてたら、カレが服持っててくれるって言ってくれて。

「パンツもね」
「わかってるよー」

カレとエッチできると思ってたので、パンツにシミができてて恥ずかしかったです。

「もういい?素っ裸なったよ?」
「やべ!興奮してきた!後ろ向いて!」
「え?」
「バックで激しくついてやるよ」

私は嬉しくなって後ろを向くと倒れました。
カレに蹴られたんです。

振り向くと、カレは笑いながら走って逃げて行きました。

「行かないで!服返して!」

私は素っ裸のままカレを追いかけました。
途中、捨てられた私の服を拾っていたら、若いサラリーマンに見られてしまいました。

恥ずかしくてうずくまると、サラリーマンは私に近寄ってきて着てた上着を被せてくれたんです。

男の人に優しくされたのは、仕事以外ではかなり久しぶりでした。

なぜか涙が止まらなくなっていたら、サラリーマンが「うち、近くなのでとりあえず来てください。服貸します」って。

泣きながらついていくと、綺麗なマンション!ただ、玄関に入った途端、

「おっぱい、大きいですね!」

いきなり揉んできたんです。やめてって拒否ったら

「素っ裸で走って誘惑してきたくせに、何だよ!」
「ヤらせてくれるまで、帰らせねーからな!」

裸のまま土下座したんですけど、おっぱい触られるし最悪でした。

「あーだめだ、ちんちんが出たがってる」

サラリーマンはズボンを下ろして、チンコをでろーんって私の顔の前に出してきました。

「無理!」
「咥えろって!」
「やめて!好きな人以外無理!」
「うっせぇ!」

その時でした!カレが玄関から入ってきたんです!

助けに来てくれた!

「まだヤってなかったの?」
「だって、こいつ好きな人以外無理とか言うんだもん」
「まぢかwwwww」

後で聞いたら、サラリーマンはカレの友達で簡単にヤらせてもらえるって言われて、私を助けるフリをしたそうです。

最終的には、カレに「インしてくれないなら、お友達にパイズリとフェラしてあげない!」って言ってカレとエッチできました!

カレの子妊娠してたらどーしよっ!w

コメント (0)
コメントする