2018年01月04日 09:00

【浮気】欲求不満な同僚の嫁のオナニー事情を聞かされて…(体験談)

読了時間:約 3

独身アラフォーの俺なんだが、同じくアラフォーの同僚とその奥さん、美佳と仲良くて、三人で飲んだりする。
もちろん同僚と2人のときもあれば、美佳とだけ呑むときもある。
相手が俺ということもあって、完全に安心しきってるらしい。

その時も美佳と飲んでたけど、俺がなんで結婚しないかって話になったり、美佳の結婚生活の話になった。
美佳は大体同僚の十歳年下で、この間30になったばっかりと、ちょっと年が離れてる。
今は幸せだけど、ちょっと刺激が欲しいって時もあるらしい。
酒入ってるせいか、踏み込んだ話になる。

セックスの経験が同僚ひとりだけで、最近性欲が強くなって、でも同僚のほうは乗り気じゃないことが多い。
他の人に抱かれることを想像して、一人ですることもあるってことまで告白した。

女友達、同僚の奥さんのオナニー話聞かされたら、興味が出るのも仕方ないと思う。
どんなこと考えてするのか聞いたら、俺と一緒に飲んで店を出た後、強引に手を引かれてホテルに連れ込まれて。
それが今いちばんのお気に入りのネタって言ってて。

一緒に飲んでるときにそんなこと言われたらおかしな気分になるぞ、と笑い飛ばしたものの、その後はずっと意味あり気に俺に視線向けてくるし、ボディタッチはいつもより多いし。

店出る前も出た後も、その話を意識せざるを得なかった。
このまま俺が手を引いてホテルに連れ込んだらどうなるかと思って。
実行に移した。

強引に手を掴んで、思い当たるいちばん近いホテルに美佳を連れ込んだ。
まったく抵抗しないどころか、素直について来る。
ぎゅってときどき俺の手を強く握ったりして、ホテルに着く前に興奮が高まって。

ホテルについてすぐ、美佳をぎゅっと抱きしめて押し倒した。
シャワーとか入ってない。
耳、首筋、唇、いろんな場所にキスして、太ももにキスしようとしてスカートめくったら、アソコはもう洪水状態。
濡れ方が半端じゃなかったから、オナニーのこと聞いてた時からぬれまくってたんだと思う。

今すぐ抱きたかったけど、美佳のオナニーも見てみたかった俺は、美佳に「セックスして欲しかったら、俺の目の前でオナニーやってみて」って命令した。
俺の目の前でブラとパンツだけになって、アソコさわりながら足広げてくちゅくちゅ言わせ始めた。

エロかった。
自分のこと考えながらオナニーしてる女って、本当にエロい。
美佳のオナニーの途中で俺のほうが我慢できず、乱暴にパンツ脱がせてクンニ。

可愛い顔に似合わずきつい匂いのアソコにさらに興奮して夢中で舐めた後、Gスポットあたりを擦ったら、あっさり潮吹きながらイきまくった。
それがエロすぎて潮吹き終わらないうちにナマハメ。
アソコヒクヒクしてるのが伝わってくる。

きゅっ、きゅって締め付けながらイきまくって、「美佳、イきすぎ」とか耳元で囁いてやるとさらにイきまくって、美佳とその晩はやりまくった。

言葉責めにも反応して「欲しかったチンポをハメられてる気分は?」「マンコキツキツだな」
「俺とのセックスと同僚とのセックス、どっちがいい?」みたいに言わせまくった。
その度に美佳はイきまくって、その晩、何回イかせたかわからない。

元々体質的にエロい子、性欲が強い子だと思う。
なのに経験人数がひとりで、満足できないセックスばっかりだったんだと思う。

同僚を裏切ったことに対してはかなり罪悪感があった。
でも、また美佳から「2人で飲みませんか?」みたいに連絡が来て、同僚に知られないようにしながら関係持ってる。

関係持ってからは三人で相変わらず飲むこともあって、その時は美佳はそういう素振りは一切見せない。
ただ、2人でセックスの時は乱れまくる。
女の性欲ってすごいな、嘘つく能力はすごいなって思わされた。

コメント (0)
コメントする