2018年01月14日 17:00

【手コキ】高2の夏に下ネタOKな同級生女を家に呼んだ結果…(体験談)

読了時間:約 3

高校2年の夏休みの話。
俺は夜中に下ネタが通じる沙希(仮名)とメールしていた。
オナニーするの?とかそんな会話だったと思う。

そして、「明日俺の家来ない?」と聞いてみた。
沙希は最初は断っていたが、俺がしつこく粘るので、「私が先に寝落ちしたらいいよ」と言ってきた。

もちろん沙希が寝落ちした。

でも俺は、どうせ口だけで来ないだろうと思ってた。
しかし翌日、家どこ?と沙希が聞いて来たので俺は勃起した。

メールで場所を教えてしばらくすると、インターフォンが鳴った。
玄関を開けると制服姿の沙希がいた。
どっちも緊張してたので、とりあえず俺はアイスをあげて、ちょっと談笑してた。

俺が「やる?」と聞いても沙希はう〜ん…と渋っていたが、ついに沙希も決心したのか「やろっか」と言ってきた。
「カーテン閉めて、テレビつけて」と沙希。
すぐ実行する俺。

そしていよいよ始まる。
沙希の後ろに回り「揉んでいい?」と聞くと、「聞かないで…」って言うもんだから息子は立ちっぱなし。
そして制服の上から鼻息を抑えながら胸を揉んだ。
多分BかCくらいだと思う。

そして制服を脱がした。
下着は上下水色のシンプルなやつだった。
そして下着も脱がした。
初めて生で見る同級生の裸に興奮しっぱなしの俺。
とりあえずまた胸を揉み、乳首が立っていたので乳首をつまんだり、舐めたりしていると、沙希の息がもれたりしてた。

いよいよ下に手を伸ばす。
毛は普通に程よく生えていた。
撫でていると少し濡れ始めたと思ったら指がニュルッと入っていった。
ここがGスポットかな?とか思いながら刺激していた。
時々聞こえる「んっ…ふっ…」の声にさらに興奮していた。
初クンニは匂いが多少したが気になるほどではなかったので結構舐めた。

次は四つん這いにして後ろから指を入れた。
すごいエロくて興奮していたが、お尻からプスッと音がした。
え……?
と思いながらも指を入れてたが、やはりお尻から漏れてるようで、一瞬萎えたが、興奮していたのでお尻の穴を少し指で撫でた。
沙希は無言のままだった。

俺は勃起しっぱなしのものをズボンから出し、沙希に手コキを頼んだ。
沙希は目をつぶったまま手コキをしてくれたが、手のスピードが遅かったので、沙希の手を握り、スピードを上げた。

沙希は「そんな早く…」って言いながら手コキしてくれた。
オナニーする時は早漏な俺だが、その時はかなり持ち堪えてた。

次にフェラを頼んでみたが、拒否された。
ならばと69をしたくなったので、体勢を変えた。
沙希は頑なに目をつぶっていたが、体勢を変える時に目を開けてしまい、「見ちゃった…!」って何回か言っていた。
かなり興奮した。

そして沙希がフェラしたくないのと、目を開けたくないのとで、体勢をどうするか悩み、結局、沙希を上半身は仰向けに、下半身は横向きにさせ、俺がクンニ出来て、沙希が手コキできるような体勢になった。
でも体勢が辛くなり、多少舐めて終わってしまった。

今度はパイズリや素股をしてくれるよう頼んだが、なかなかうまい具合に出来ずに終わった。

そんなこんなで親が帰ってきそうな時間になったので、最後に一回抜きたくなり、手コキしてもらい、お腹にかけてフィニッシュ。

ティッシュで拭き取り、俺は賢者モードになり、罪悪感を感じていたが、沙希は着替えもせず、素っ裸で寝転がっていた。

すると沙希が「最初キスからするものだと思ってた…」なんていうからさらに興奮した。
しかし本当に親が帰ってきそうだったのでそれでお終いになり、その後は特に何もなく卒業し、疎遠になった。

コメント (0)
コメントする