2018年01月19日 05:00

【痴女】電車でオタっぽい男の子に巨乳を押し付けてたら…(体験談)

読了時間:約 3

サービス残業が当たり前ってくらい、残業続きの毎日だったんだけど、その日はたまたま早く終わって、私は帰りを急いでたんだ。
翌日は休みだったし、DVDでも借りて帰ろうかな~なんて考えて、るんるん気分で乗り込んだ電車はすでに満員。

いやだなぁ~なんて思いつつ電車に揺られていたら、カーブで大きく揺れて、つり革を持っていなかった私は前の人の背中にくっついてしまった。

邪魔になっちゃうからと腕を下げてカバンを持っていたから、胸を背中にぐっと押し付ける形になってしまって、姿勢を戻そうとしても、私も後ろから押されるからなかなか戻せない。
少し前に彼氏とわかれて溜まってたこともあって、このままおっぱい押し付けるのも楽しいかも~なんて思って、わざとぎゅうぎゅうに押し付けてたんだ。

顔真っ赤にしてたりして~。喜んでるかな? 勃起させてたりして。
なんて想像したらドキドキ、むらむらしてきて、帰ったらひとまずオナニーしよう……なんてひそかに誓って、自分の最寄駅に着いたから「すみません、すみません」って謝りながら、なんとか降りた。

さて、ビデオ借りに行こうって駅から出て、細い道に入ったところで、
「あ、あっ、あの、すみません」
って後ろから声をかけられた。

見るからにおたくって感じの、髪とか特にセットしていない、ちょっとださめの大学生くらいの男の子。
服とか、親が買ってきたのをそのまま着てるのかな? っていう、レイヤード風のカットソーとデニムのパンツ。
明らかに挙動不審な感じだし、普段女の人と話すことなんてそうそうないんだと思う。

「はい? なんですか?」
って振り返ったら、
「あのっあのっ、さっき、俺に胸押し付けてきてましたよねっ。ああいうのやめてください、痴漢ですよ」
ってww

痴漢じゃなくて、それをいうなら痴女でしょwwとか思って、少し笑っちゃったら、
「何笑ってるんですか? このまま警察行ってもいいんですよ」
って怒り始めた。
警察はさすがに困るって慌ててたら、
「じゃ、じゃあお詫びしてくださいよ!」
ってww

まぁ明日休みだったし、ご無沙汰ではあったし、たまには年下の男の子と遊んでみるのもいいかも? って思って、駅ビルの中にあった多目的トイレに一緒に入った。
もうずいぶん長いこと履いてたのか、よれよれのデニムをずらしたら、トランクスが先走りでしっとり濡れてるww

顔は地味なのに、おちんちんはなかなか立派で、これはラッキーかもwなんて思っていたら、
「あの、お詫びなんだったら、俺の言うこと聞いてくれますよね。お、おっぱいで、挟んでみてくださいよ」
ってw

元彼は、パイずりって支配欲は満たせるし見た目エロいけど、別にそんなに気持ちよくはないって言ってたけど……まぁ、なんか憧れでもあるんだろうなぁって思って、こころよく応じてあげた。

一応、「えー……ほんとにやらなきゃダメですか?」って嫌がるそぶりは見せておいたけどw
で、おっぱいで挟んであげたら、まだ擦ってもいないのに、
「うわ、あぁぁ……あったかい……やばい、もう出ますっ」
って、すぐ射精ww早すぎww

顔のあたりにまで飛んじゃって、これじゃDVD借りにいったりできないな~って思ってたら、
「うわ、すみません、汚しちゃって……!」
って、急におどおどし始めたwwなんかその慌てっぷりがかわいく見えてきて、
「いいよ別に。そのかわり、また遊ぼうね」
ってメアド交換して帰ってきました。

そのままそこで最後までしてもよかったんだけど、まぁそれは次にあったときのお楽しみってことで、いろいろ妄想しながらオナニーしちゃおうかな~なんて思いますw

コメント (0)
コメントする