2018年01月20日 05:00

【寝取られ】彼女の元カレが鬱勃起メール送ってきて辛い…(体験談)

読了時間:約 5

俺が人生で付き合ったことある女の子の数は3人、今、大学三年だから普通くらいだと思う。
三人の中で今付き合ってる彼女がいちばんかわいいし、いちばん性格いいし、いちばん魅力的。

今まで付き合った比べるのってあんまよくないけど、外見は(石原さとみ+綾瀬はるか)÷2の美人かわいい系、性格も尽くしてくれるタイプで、デートとかどこ連れて行っても楽しんでくれるし、お弁当作ってきてくれたり、奢ろうとしても「半分出すよ?」とか「この間、××君におごってもらったから、今日はわたしが出すね?」とか言ってくれる。

メガネ姿も似合ってて、でもメガネ姿を見られるのが恥ずかしいのか、「そんなに見られると恥ずかしいってば……」という姿もかわいい。

エッチの時も、メガネかけてもらってエッチしたいって言ったら、恥ずかしがりながらもリクエストに応えてくれる。
一度、メガネの時いい雰囲気になって、キスしようとしたらメガネに当たって、「もー……」とか言われたときは、萌え死ぬかと思った。

メガネ美人と付き合うの初めてで、どうして俺はメガネの子と今まで付き合わなかったんだって後悔したくらい萌えた。
メガネの時とメガネじゃないとき、半々くらいなのも最高。

ちなみに名前は「りさ」、りさって名前の子にはずれが少ない、可愛い子が多い気がするのは俺だけだろうか?

ただ、そんな最高な彼女だから元彼がストーカーになって、俺に粘着してきたことがあって、いろいろショック受けた。
彼女との思い出話からエロ話、聞いてもいないしアドレス教えてもいないのに勝手に送ってきやがる。

ラインとかアドレスとか変えればいいんだが、仕事とか友人関係があるので簡単に変えられない。
しかも着信拒否にしても、別のアドレスとか別のライン、捨てアドとか捨てラインで送ってきやがるから拒否も無理、どんだけ粘着質だよって感じだった。

それと、彼女の初体験がそいつってこともかなりショック受けた。
粘着質で、自分のモトカノのことをべらべら話すような奴が、自分の大好きな彼女の元彼で初体験の相手とか、ぶち殺したくなる。

しかも初体験のことまで詳しく話してきやがった。
読まなきゃよかったんだが、残念ながら俺、そのメール最後まで読んでしまった……。

自分の彼女のことが書かれてるってわかってスルーできるやつっているのかよ。

初体験のこととか、デートの思い出話とか、彼女の好きなプレイとかいろいろ書いてきやがって、それ読むたびに鬱になる。

ちなみに彼女が好きなプレイは、種付けプレスらしい、しかもまんぐり返しした後、「この格好だとりさのエロいオマンコ丸見えだな」とか「チンポ欲しそうにヒクヒクしてるな、りさのオマンコ」とか、りさに恥ずかしい格好させて、視線を合わせて言葉責めした後、乱暴にまんぐり返しポーズのまま種付けプレスセックス。
終わった後、ケツ穴までぐちゃぐちゃになるくらい愛液垂れ流し状態になるらしい。

俺もりさとのセックスのとき、やってみた。
「りさ、ちょっと足持ち上げるから」
みたいに言って、足ぐいって持ち上げてまんぐり返し。
りさは高校までテニスやってて、割と下半身しっかりしてるから、足持ち上げてのまんぐり返しとか、めちゃくちゃエロかった。

この光景、俺以外の奴にも見せたんだな、とか思うとイラついてぶち切れそうになる、けど確かに興奮する。
りさは、
「やだ……こんな格好、恥ずかしい……だめぇ……」
とか言いながらも興奮してた。

ケツ穴ヒクつくくらい、下半身に変な力が入って、興奮してるんだなってのが伝わってきた。
りさが興奮してくれたのは嬉しいし、俺も興奮するけど、元彼に教えられたプレイで、元彼にも恐らくさんざんこういうことされたんだと思うとイラついて、乱暴にりさのマンコに挿入、種付けプレス気味にセックス。

普段はエッチのとき恥ずかしがって声を出さないりさが、
「ああああああああっ」
みたいに、感じまくって、AV女優かよって言いたくなるくらい乱れまくって。

今も風呂上がりとか運動不足にならないように柔軟とかやってて、まんぐり返しも苦じゃなくこなしてくれる。
でも、だからこそこのポーズで毎回のようにやられまくったんだろうな、と思うと鬱になる。

元彼が送ってくるメールは、デートの話とか、思い出話とかもあって、いちばん堪えたというかぶち切れたのは、温泉旅行の話。
前触れもなく、いきなりメールが入ってきた。
しかも画像付き。

内容は、「去年の今頃だったかな~、りさと温泉旅行いったんだよね~、ほら、かわいいだろ?」
って。
風呂上りの、ちょっと髪が濡れた感じの浴衣姿のりさ。
ノーメイクで、メイクした状態より幼い雰囲気、かわいい雰囲気。
しかも元彼と密着状態でのツーショット。

何枚か送られてきて、その中の一枚は肩をぐいって引き寄せられて、恥ずかしそうに目線をカメラからそらしてた。
マジでその写真見たときに、「この後、めちゃくちゃセックスした」ってコピペの一文が頭の中に思い浮かんで、また鬱になった。

でも、りさと付き合ってるのは俺だし、りさも今、俺に尽くしてくれるしラブラブだし、と自分に言い聞かせて、なんとか精神状態を普通に戻して、気分転換にりさにラインしたりした。
そうこうしてるうちに気分は元に戻って……さらに温泉旅行の話が時間差でやって来た。

「マジでりさとの温泉旅行、最高だったぜ~、とりあえず部屋行って、いろいろゆっくりしてるうちに、りさにエロいの見せてやりたくなったんだよな~、りさがエロいの苦手なの知ってるよな?でも、その時は無理矢理『パコパコ温泉旅行』見せて、その時の恥らうりさの表情、マジ可愛かったぜ~、その後、見終わって、『××君も、こういうことしたい……? あっ、やっぱ今のなしっ、聞かなかったことにして?』とかりさが言ってさぁ、その後、温泉でいろんなことしたぜ~、りさのケツがデカいの知ってるよな? AV女優がケツで男優の身体洗ってるシーンがあったから、そのプレイ、まんまりさにさせたんだよな、すごかったぜ、りさが恥ずかしがりながら、ケツで俺の身体洗ってくれんの、そのうちにりさも興奮してきて、マンコ濡れてきてんの、貸切の家族風呂だったからさぁ、そのままりさとやりまくり、その後、さっき送った写真を記念撮影して、その後部屋に戻って、浴衣姿のりさとやりまくったw お前に送った写真の前のあとも、りさとやりまくったってワケwww」

立ち直った後に、時間差で思い出話を語られて俺は死に掛けた。
ちなみに今もマジで悩んでる。
りさのこと好きで、しかし元彼のメールが死ぬほど送られてきて、死ぬほどウザくてぶっ○したくなる。
でも、手ぇ出したら負けだし。
どーすりゃいいんだろうな。

コメント (0)
コメントする