2018年02月09日 13:00

【寝取られ】友人が持っていた家内のリベンジポルノ画像…(体験談)

読了時間:約 4

大変なモノを見てしまいました。

先日、PC仲間の友人の家に行ったときの事です。
色々PCのことについて話した挙句、友人がとっておきの画像を見せてやると言いました。
なんでも1年ほど前アクセスしていた無修正投稿画像のサイトの画像だそうです。
残念ながら今はアクセスできなくなったらしいのです。
その手の画像は私も少しは持っていますし、どれどれ見てやろうか、くらいの軽い気持ちで見始めました。

色々ありました。
パンティを穿いたままの軽いモノから、おいしそうにチンポをしゃぶっている画像、男にバイブで責められている画像、クスコで広げたどアップ、果てはアナルセックスまで、ま、大体私が持ってるやつと似たようなモノでした。

次から次へ見ていくうちに、ふと1枚の画像が目に留りました。
それは自分のマンコを自分の指で広げている画像でした。
その広げている指の中のとある指に爪の生え際から第一間接まで走る大きな傷。
ん?そういえば家内の指にも同じような傷があるなぁ、、、と思った私ですがまさかネ、という感じで次の画像を見ました。

同じ人物で今度はうつ伏せになり足を開きお尻に回した手でマンコを大きく開いたアップでした。
私は思わず、エッ?!と声を出しそうになりました。
大きく開いたマンコとそのすぐ上にあるやはり開かれた尻。
その尻の中心部分、肛門の左側に見覚えのある二つ並んだホクロ。
そばの指にはやはり同じ傷が。
か、家内???まさか???

私は全身から汗が吹き出るのを感じました。
もちろん私はそんな投稿などしていません。
まさか?まさか?そんなことは?
でも、そういえば太もも付近の肉の付き具合、開かれたマンコの色、形、大きさ、陰毛の濃さ、お尻の肉の付き具合、肛門の色、など等、家内に酷似しているものばかりです。

私は激しい喉の渇きをこらえ友人に次の画像を頼みました。
次の画像はやはりうつ伏せで今度は、たぶん男の、指が肛門にスッポリ入っている画像でした。
友人は私の変化を、画像に興奮しているからだと思っているようでした。
なんでも、この投稿画像は何度かに分けて投稿されたらしく、HNなどは覚えておらずただ友人も気に入っていたようでアルファベットをつけてフォルダの中でばらばらにならないように保存していたらしいのです。

次の画像を見せてもらいました。
ここでなぜかパンティを穿いた画像でした。
といっても、ベッドに座って足を開き、パンティの脇をずらし、マンコに男の指が入っていました。
次は少し引いた画像で、座った家内の後ろから男が片手をおっぱいへ、もう片手をパンティのお腹の部分から入れ直にマンコを触っている画像。
もちろん顔は写っていません。

今度は四つん這いになって足を広げている家内を真後ろから撮った画像。
その真後ろからの、どアップの画像。これには肛門のしわの一本一本がはっきり写っていました。
どアップで陰毛の根元までくっきりと写っている画像。
先へ進むうちに段々家内のマンコが光を帯びてきているのが判りました。
愛液が溢れてきているのでしょう。
という事は家内は感じているということです。
クリトリスも勃起して小さい顔を覗かせています。

いよいよ衝撃的な画像。
家内の濡れたマンコに奥深く咥え込まれたスキンを付けていない生のチンポ。
咥え込まれている深さが違う画像が数枚。
また、体位も入れ替え、四つん這いの家内の後ろから挿入したシーンを上から写した画像、横から写した画像。(これもやはり入っている深さが違うものが数枚)
途中から男のチンポに家内の愛液らしい白濁したものがべっとりと付いた画像も。

まさかこのまま逝ったわけでは、、、。
私の最後の望みは見事に断ち切られました。

ほとんど抜けかかったチンポの先から明らかに男が出したものと思える白く濃い粘液がマンコの中へとつながっている。
そうして、仰向けで開いたマンコから精液が次から次へと溢れ出す画像が何枚も。
極めつけは、精液が溢れ出すマンコをまるで見て!見て!といわんばかりに家内自身の手で広げている画像。

私の頭は考えることを停止しているような感覚でした。
でも、でも、なぜか私のチンポは激しく勃起していました。
私は友人にお願いしてすべての画像をCDに焼いてもらいました。
友人は私がこれらの画像が気に入ってお願いしていると思っているらしく、嬉々として作成してくれました。

その日の夜、家内が寝静まった後私はそのCDの画像を1枚1枚丹念に調べて見ました。
すると友人がひとまとめにしていた画像のほかに、間違いなく家内だといえる画像が十数枚出てきました。

友人宅で見たものは全部ホテルらしいつくりの部屋(ただし同じ部屋ではありません。最低でも2種類くらいの部屋)の中での画像だったのですが私が発見したモノの中には明らかに普通の家の部屋、おそらく男の部屋、のモノもありました。

中でも私的に衝撃を受けたのは、見覚えのある服を来た家内が薄い布団に座って股を大きく広げている画像、そのポーズのままパンティをずらし、そのパンティの内側とマンコに、汚れた粘液がたっぷりと付着しているアップの画像。
そしてその服のまま男に前から後ろから責められている画像。

最後はバックで逝ったらしく、四つん這いで尻を高く上げた家内の少し開いたマンコから溢れた精液が10cmほどの長さに垂れ下がっているのを真後ろから写した画像。

日常の姿のまま男の元へ行き、非日常の世界に浸っている家内。
私の知らない非日常の家内。

皆さんの奥さん方は大丈夫ですか?
知らないところで非日常を、、、、。
知らない間に世界中の男の晒し者に、、、、。

コメント (0)
コメントする