2018年02月14日 09:00

彼氏の性格が悪い双子の弟に騙されてハメられた…(体験談)

読了時間:約 3

私の彼氏は双子の弟がいて、親でもたまに間違えてしまうくらいにそっくり。
でも声も違うし、性格がほんとに違うんだ。

私の彼氏のYはすごく優しくていいやつなんだけど、弟は小さい頃からわがままばっかりで、欲しいものはどうしても手に入れなきゃ気がすまないって感じ。
Yも、小さい頃からおもちゃをとられたり、弟がやった悪戯をYのせいにして怒られたりとか、いろいろあったみたい。

まぁYの実家はそんなに近い距離でもなかったから、普段会うこともないし、別になんとも思ってなかった。
ある平日のお昼過ぎに、Yから電話がかかってきた。
仕事中なんじゃないの? って思いながら、私は休みだったから、電話に出たんだ。

「風邪ひいちゃったんだけど、飲み物とか薬とか頼めないかな」
って言われて、
「わかった。すぐに行くよ」
って、すぐにYの部屋に向かったんだ。
スポーツドリンクとか栄養ドリンク、風邪薬とかゼリー……いろんなもの買ってYの部屋に行ったら、Yがベッドで寝てた。

マスクして咳してて、
「ありがと。うつっちゃいけないから、マスクつけてるんだ」
って。
自分の体のほうがしんどいのに、私のことも心配してくれてるんだな~ってジーンとして、おかゆを作ってあげたんだ。

「どう? 少し食べられそう?」
って聞いたら、
「汗かいて気持ち悪いから、体ふいてくれないかな?」
って。
普段はしっかりして頼りになるYが甘えてくれるのがうれしくて、蒸しタオルを作って、背中とかを綺麗に拭いてあげてたら、手を引っ張られて、下半身を触らせられて。

「ここも、しんどいから、楽にしてほしい」
って。
はずかしかったけど、Yがしてほしいなら……って思って、ベッドに上がったら、
「そのまま、おしりはこっちに向けて。お願い……」
って。

普段ならぜったいにそんな恰好いやだけど、Y弱ってるし、こんなときくらいはなんでも言うこと聞いてあげよう。そう思って、おしりをYに向けて、Yにご奉仕。
口いっぱいにほおばって、唇をすぼめて頭を上下させていたら、パンツを脱がせられて、あそこを舐められた。

ねっとり舐められて気持ちよくって、もう下半身に力が入らないくらいになるまでとろとろにされて、ぐったりしちゃったら、Yが体起こして、
「入れるからね……」
って、バックから挿入してきた。

いつもより乱暴で、でも突きながら手を前に回してクリトリスをいじってきたり、乳首をきゅうってつまんできたり……とにかく気持ちよくって、いっぱいいかされて、そのまま眠っちゃったんだ。

ガチャってドアの開く音で目が覚めて、
「おい、来てたの? なに、俺のベッドで寝てるんだよ~」
って、スーツ着たYが帰ってきて、びっくり。
「なんで?! 今日風邪で仕事休んでたじゃん、いつ出ていったの?」
って聞いたら、
「いや、普通に朝起きて仕事行ってきたんだけど……あ、ケータイ忘れてたんだった」
って、机の上に置いてあったケータイを見て、怖い顔。

「俺のケータイから、お前に電話かけてるけど……もしかして」
「Yから電話で、風邪ひいたから看病来てほしいっていわれて、それで……」
って全部は言わなくても、ベッドのシーツはくしゃくしゃだし、私のパンツは床に落ちてるし……すぐに事情がわかったらしいYは、どこかに電話してたけど、一向につながる気配がない。

「ごめん、ほんとにごめん」
って謝られたけど、Yの弟だってわからなかった私も悪いし、「私のほうこそ、ごめんなさい」っていっぱい謝って。

別れたりすることはないけど、もうぜったいYの弟には会いたくない。
結婚とかはまだ考えてなかったけど、もしするのなら、Yには、弟との縁を切ってもらうしかないな…って思ったよ。

コメント (0)
コメントする