2018年02月15日 17:00

嫁の不倫相手の奥さんからの電話(体験談)

読了時間:約 4

3年前に離婚しました。

子供は2人います。
5歳と4歳。
自分が引き取ってます。

当時、俺31歳。嫁は28歳。
細身で背が高く、自慢の嫁でした。

離婚の原因は、嫁の不倫で、不倫相手との間に子供が出来たことでした。
発覚は相手の奥さんから電話でした。

最初は新手の詐欺か何かかと思い、まともに頭に入って来ませんでした。
結局会って話す事になり、お互いが少し離れた場所にあるイオンのフードコートで待ち合わせしました。

この時はまだ半信半疑で、何かの勘違いか、詐欺的なことかと全く嫁を疑ってませんでした。

時間を調整し、待ち合わせ時間ぴったりにフードコートに行きました。
先に座って少しすると、予定通り電話が鳴り、自分も席に着いているとのこと。
電話片手に立ち上がると、奥の方で立って電話している女性と目が合い、お互い会釈しました。

はじめましてと挨拶をして、まずは探り探りで、話をしました。

年齢は自分よりかなり下に見えました。
背が低めで、ボブカット。
主婦という感じはあまりなく、大きな目が特徴的でした。
Mさんとします。

Mさんは、「浮気の事どれぐらい知ってますか?」
と聞いてきました。
俺は「何かの勘違いでは?」と答えました。
「何も知らないんですね。」
と、Mさんは言った後、黙ってしまいました。

長い沈黙に耐えきれず、取り敢えず話してください。と言いました。

内容は、浮気は2年前から。
知り合ったのは会社内。
半年前に発覚し、相手の家には黙っておく。
今回限りで許したとのこと。
それでもまだ続いており、離婚に向け準備が終わり、俺に話をしたと、、、

更に驚いたのは、2人の間に子供が出来ている。
良く調べたと半分関心しながら、
「泣きつくして、涙も出ません。」
と言ったMさんの顔を見て、全てを受け入れました。

その日、嫁に事情を聞くと、最初は否定したものの、聞いた事を伝えると諦めたかのように認めました。

出張が多くて寂しかったとか、一緒にお酒を飲めて、楽しくなってしまったとか、
(俺は飲めないので、、、)
でも、子供の事は聞けず、嫁も言いませんでした。

その日は朝まで一睡もせず、話し合い、離婚することになりました。

思えば、ここ2年間セックスレスで、
誘っても、生理だの、頭が痛いだの断られ2年で1回か2回しかしてませんでした。

結局分かったのは、相手は38歳。
Mさんは俺のひとつ上。
子供は、6歳と、4歳の女の子。
慰安旅行で親しくなり、不倫へ発展。

2人は再婚する。子供も産む。
お互い子供はこちら側が引き取る。
子供を引き取ることができたのが唯一の救いでした。

あれから3年。
悲しかった、辛かった事なんか忘れてしまい、育児も母親に手伝ってもらい、楽しく過ごせています。

正直キツくなったのは、セックス相手がいないこと。
男とは悲しいもので、セックスできない事がこんなに辛くなるとは。

ふと考えるのはMさんはどうしているのか?
いつもそんな事を考え、とうとうMさんに連絡して会う事に。
お互いの近況を話し、飲みに行きました。
飲めない自分は、ビール半分だけ。
あとはノンアルで盛り上がりました。
彼女も出来ていない事を伝えると、Mさんもまだひとりだと。
その流れで、思いの外Mさんから
「エッチはどうしてんの?」と聞かれ
「全然してない」と言うと、
「一緒だね~}と言われ、その後、明日も会う約束しました。

次の日お互い心は決まっていたと思います。
喫茶店も早々に切り上げ、ラブホテルへ。

久しぶりの女の身体。
元嫁より15センチ近く低い身長。
手や足も小さくて可愛い。
元嫁より大きな胸を揉みディープキス。
元嫁より小さな舌で、キスの仕方も全然違う。

Mさんのフェラ。
元嫁は高速で動かず感じだったけど、ゆっくり、下から上に舐め上げ、時々咥える感じ。
下着を脱がすと、元嫁より薄い毛と大きめのお尻。

元嫁とは付き合っていた頃を入れると、12年ぐらいセックスしていたことになる。
だから、すべて元嫁と比べてしまう。
元嫁はバレエしていたため、身体が柔らかく、入れる時足を自分で持っていた。
それがとても綺麗だった事を思い出した。

いよいよ、挿入。
Mさんに入れると元嫁より愛液が多い。
でも、膣が短い感じで、奥が細くなってる感じ。
元嫁は潤滑が少なく、摩擦が高い。
Mさんの方は、膣が狭くて気持ちいい。

でも何より、元旦那の顔を知っている、その奥さんを突いているというなんとも言えない気持ちで、あっという間に放出。
すぐさま、2回戦。
今度はバックで思いっきり突きあげ、元嫁より色白の小さい背中、ストレートの黒髪のボブカットを見てると、なんだかとても若い子とやっているような錯覚もありました。

今では、セフレとして月に1回ぐらい会ってます。
あれほど辛かったのに、今では楽しんでる自分がいる。
それと同時に、Mさんに好意も出ている。
もっと会いたいけど、これ以上気持ち入るとヤバイので、なんとか我慢してます。

コメント (0)
コメントする