2018年03月09日 09:00

【奇跡】オキニのライブチャット嬢と偶然会った結果…(体験談)

読了時間:約 4

職場恋愛は禁止だし、そもそもそんな好みの子もいない。
でも職場で出会わなければ、ほかの出会いっていうのもなかなかない。
社会人になると、大学生のときみたいに合コンとか頻繁にしたりはしないし、出会いの場じたいが少なくなる気がするんだよな。

だからといって休日に出会いを求めて何か行動するのもめんどくさい。
それで、ネットでもいいから、女の子に優しくしてもらいたくて、ライブチャットにどっぷりはまってしまった。

1時間5000円とかそれくらいするけど、たぶん風俗にいくよりは安く上がるだろうし、それになにより、たくさんの子の中から選ぶことができるし。
俺はその中でも、えろいことをしても大丈夫な、アダルトチャットサイトに登録していて、いつもだいたい同じ子と話をしていた。

女の子らしい部屋でいつもかわいいパジャマで、そのパジャマ脱いだら、胸はちいさいけど形がよくて、何より話していて楽しい子。
その子はそこではMと名乗っていたんだけど、Mちゃんと話すと、とにかく一日の疲れが吹き飛ぶ。
かわいいおっぱいも見せてくれるし。

で、もうそろそろ寝ようかなってなると、次の約束をしてから寝る。
そしたら次の日も、仕事にやる気がでるってもんだ。
翌日は珍しく仕事が早く終わって、いつもは乗らない電車に乗ったんだ。

そしたら、就活生らしい女の子たちがいて、「就活懐かしいな~」なんて思ってたら、その中にMちゃんとそっくりな子がいる。
チャット中、Mちゃんの顔はもちろん見えているけれど、こちらの顔は写したり写さなかったり。
でも、どうやら覚えていてくれたらしい。

ふと目があうと、Mちゃんはさっと顔色を変えて、
「あ、私買い物して帰らなきゃ。次で降りるね」
って少し大きめの声で言うんだ。
あぁ、こっちに聞こえるように言ってるなって思って、俺も次の駅で降りた。

人の波が過ぎて、ホームに人の姿がまばらになってから、
「Mちゃん、だよね?」
って声かけたら、
「みつかっちゃいましたね。いつもありがとう」
ってニッコリ。
せっかくだし、お茶しようって話になって、ファーストフードの店に入って注文を済ませて、席に座ったら、
「あの、できれば黙っていてくれませんか?」
っていうんだよ。

いや、そもそもMちゃんの家とか知らないし、大学とかも知らないから大丈夫だよって言ったら、
「よかった~。私、なんか就職だめそうで。就職浪人するなら、今のうちから貯金増やしておかなきゃって思って。ほら、ああいうサイト、割がいいから」
って苦笑い。

でもやっぱ、店側にいくらかとられてるんでしょって聞いたら、
「4割くらいは、お店にとられてるのかなー」
って。

「同じ時間なら、少しでも割がいいほうがいいだろうし、それならたまにでいいから俺とこうやってデートしてよ。食事とか服とか、なんかお礼するよ」ってダメ元で提案してみたんだけど、そしたら
「ほんとですか?? だったら、えっちなことでもしません? 私今フリーだし、それに、俺さんのことけっこうタイプだし」
ってw

話してて、やっぱりいい子そうだな~って感じて、なんかそのまま俺の家に行くことになった。
で、チャットでいつもしてること、ここで見せてよって言ってみたんだよ。
そしたらすごい真っ赤になって、でも「わかった」って、ストッキングとパンツを降ろして、リクスー着たままオナニーをしてみせてくれた。

「もうちょっと近くで見てもいい?」
って聞いたら、
「もう、はずかしいよ……でも、いいですよ」
って。
間近で明るいところで、女の子の大事なところを見る機会なんて、そうそうないよな。
びらびらになってる部分とか、開いた部分が充血して赤くなってたりとか、Mちゃんの指が出入りするたびにとろとろ溢れるところとか……。

「あの、ひとりってなんか恥ずかしいから、俺さんもしてください」
って言われて、俺もなんか照れ臭かったけど、Mちゃんのしてるところを見ながらオナニーをした。

で、結局Mちゃんが、「指だけだと、なんか足りなくなってきました」っていうから、じゃあしようかってなって、お互い服脱いでベッドにあがって、いざ!! ってときに、ゴムなんてしばらく買ってないことに気づくっていう。

「じゃあ、また今度会った時に、いっしょに買って帰りましょ」
ってニッコリ笑って、俺のを口でぬいてくれた。
顔が小さいから、口も小さいんだけど、目いっぱいほおばって、上目使いに俺のことをちらちらと見てくる。
口をすぼめてキュウッと吸い上げられるのが気持ちよすぎる。

たっぷり唾で濡れたペニスを、手で上下に扱きながら、袋のとこをむにむに唇でひっぱったり、ぱくんと口の中に入れたり……やっぱああいうサイトでお金稼いでるだけあって、やり方とか見せ方っていうのかな? 研究してるんだな~って感心させられるくらい、気持ちよかったw

俺も、Mちゃんにしてあげるよって言ったら、
「そんなことしたら、もっと入れてほしくなっちゃうからダメです~。でも、次はお願いしますね」だって。
男たるもの、やっぱいつでもゴムは準備しておいたほうがいいぞ!

コメント (0)
コメントする