2018年03月12日 15:00

出会ってすぐに17㎝の巨根をイラマさせられた…(体験談)

読了時間:約 4

相手栃木28♂独身、彼女有り ポリシックスのハヤシを細くした感じ。
(以下ハヤシ)
メル2ヶ月くらいやりとりする。

「長時間喜ばすセックスが好き」
「絶倫」
「17センチ」
と豪語していたハヤシに、私は最初から興味津々&やる気満々。

多忙なハヤシの都合に合わせ、栃木までいそいそ出向いた私。
新幹線に乗って駅に着き、教えられた場所に行くとハヤシの車が待ってた。
写メ交換していたのですぐわかった。
メガネがかっこいい。
シャツもオシャレ。
おk。

昼前だったのでまずは食事に行こうかと話していたが、車中
「今日はどうする?ホテル行く?」
と聞かれたので、
「行きたい」
と答えると、
「じゃあ直接行っちゃうってのも有りだよね」
と、コンビニで食料調達して直行することに。
さんざんエロメしてきたので、お互い照れつつもリラックスした感じでラブホにイン。

部屋に入ってハヤシは風呂にお湯を溜めに行き、その間私はベッドヘッドの照明スイッチをいじっていたら、いきなり後ろから抱きつかれる。
早!ヤりに来たんだからいいけど、ちょっと話とかして気持ち盛り上げようよ。

押し倒され、キス。
あー舌が冷たくて気持ちいー。
その舌が私の体温と同じになると、胸元から手を入れてくるハヤシ。
ブラの上部から指が侵入し、乳首をいじってくる。
そしてスカートの中へ。

腿までのストッキング(ガーターに非ず)なので手が直接ショーツに触れる。
私の息が荒くなってきたところでいきなり
「さあ、風呂だ」
と離れて立ち上がるハヤシ。
うっすら笑ってるから、わざといじわるされたんだとわかる。
早くもハヤシのペースになってるなー…
まあいいか。
お風呂は別でちょっとつまんない。

先に私が入り、バトンタッチでハヤシが浴室に行く。
ラブホガウンを着てベッドに座って待ってたら、出てきたハヤシはすぐガウンを脱いでベッドの上にひざ立ちに。
ちんちんはピンコ立ち。
おお、17センチってこんな感じかあ~。

ワクワク黙ってハヤシの顔を見上げると、
「しゃぶって」
とぞんざいに言われる。
Sとは聞いてたけど、ほんとっぽい。
メガネの奥の目つきとか、ちょっとぞくぞくする。

でも私はMじゃないんだけど大丈夫かなぁと思いつつ、口に唾を溜めてから先っちょに舌を這わせて軽く咥えると、
「ほら、もっと深く」
と頭を両手でおさえられた。
ちょ、いきなりイラマチオ!?
とちょっとパニクる。
実は苦手なんだイラマチオ。
喉を開くとえずかない、とどこかで読んだので必死に実践。

ああほんとだ、ちょっとラクかも!
でも舌を使う余裕はない。
喉を突いてくる17センチに歯を立てないようにするだけで精一杯。
少し酸欠になって涙目でハァハァ言ってる私に、ハヤシは
「よくがんばったね」
と頭撫でてくれた。

飴とムチってやつ?なんかすごくうれしかった。
ご主人様って言っちゃおうかと思ったw
私Mっ気あったのか?
すでに濡れ濡れになってたので指マンされて即軽くひとイキ。
「ちょうだぃ」
とおねだりして前戯もそこそこにコンドームつけて入れてもらう。

あーうれしいな、入って来たぁ…
と思ったら、いきなり奥にぐりぐり押し付けられてのけぞる。
軽々と奥に届くってイイ!
しかも長さの割に太さは普通なので痛くない。
屈曲位でガンガン突かれて本イキ。
叫んじゃった。

ここで特筆したいのは、ハヤシは
「射精後も立ちっぱなしな体質」ということ。

抜かずの○発ができる。
なのでこの時もいったいいつ射精したのかさっぱりわからなかった。
3~4回連続イキさせられて泣きを入れたら、やっと抜いてくれた。
でもまだビンビンで
「まだまだできるのに」
とか言ってる。
なんだこいつ、セックスマシーンか!(喜)

で、今度は一緒にお風呂に入り、買ってきたサンドイッチ食べて、歯みがいて、二回戦開始。
攻守交替、横たわるハヤシを私が攻める。
実はフェラ好きの私、時々ハヤシの顔を見ながらじっくり舐めさせてもらう。

「あ、気持ちいい…上手だよ」
と言わせて満悦。
舐めてるうちに我慢できなくなったので、コンドームつけてもらって、またがってぬるりと挿入。
騎乗位も大好物。
そしたら腰をつかまれ、激しく下から突き上げられ揺さぶられ、乱れまくる私。

あれはポルチオってやつ?奥はもともと感じるほうだったけど、すごかった。
我を忘れてまた連続イキしてしまった。
ぐったりしつつも性欲解消できてスッキリ爽快。
(ハヤシはまたしても途中でコッソリ射精してた)

トータル3時間、正味2時間半の長丁場だったけど、時間さえあればまだまだやれそうでした。
帰りの電車では爆酔し、翌日は筋肉痛。
…特に顎がw

まだメル交換してるけど、とにかくハヤシが多忙なので次いつできるかは不明。
もしかしたら放流される?
という不安も現在ちょいと有り。
ポイントポイントで両手を押さえる&じらしながらの半笑いが私的にたいへんツボでした。
イラマチオも克服できて嬉しい。
被虐に目覚めたかも。
でも夢中になりすぎてクンニしてもらうの忘れた。

コメント (0)
コメントする