2018年04月03日 09:00

【浮気】嫁大好きなのに運命の女に出会い、二兎を追った結果…(体験談)

読了時間:約 4

交際して5年、結婚して3年経ちますが、俺は嫁が大好きです。
それなのに、酔った勢いでほかの女と寝てしまいました。

きっかけは、幼馴染に誘われた合コンでした。
人数合わせでどうしてもということで、仕方なく参加したのです。
本来なら行くべきでないし、嫁に許しをもらってから参加すべきでした。

あの時の俺は何を考えていたのか、嫁に幼馴染と飲みに行くとだけ伝えただけ。

その合コンで、俺は嫁の次に運命的な出会いをしまったんです。
それが浮気相手のレイナ(26歳)です。
顔もスタイルも全て俺好みで、本当に困りました。

嫁はどちらかというと、友人として仲良くなり長い付き合いをしていく中で徐々に愛を育んでいった感じでしたので…。
正直、レイナと出会った時は「一目惚れ」というか「ビビビッときた!」感じでした。

レイナも同じだったようで、俺が既婚者だと知っても「あなたが好き」「愛人でもいいからそばにいたい」と熱烈にアピールしてくれました。

あまりの可愛さに、その日は家に帰らず…レイナとヤってしまいました。

白い肌にきゅっと引き締まったくびれ。
小ぶりだけど形のいいおっぱい、オマンコの味も最高でした。
初めてエッチした相手なのに、こんなに気持ち良いものなの?って驚いちゃいましたよ。

嫁は、きっと幼馴染と酔っ払ってどっかで寝ちゃったのね、くらいにしか思っていないだろう…。そう思ったら、「ま、いっか」って休憩を延長してお昼過ぎまでラブホでレイナとイチャついてしまいました。

浮気は悪いことだとわかっていたけど、運命の出会いをしてしまった今、どうしても浮気することがやめられません。
何より、そこまで罪悪感を感じなかったんですよ。だって、運命だから。

ところが、帰宅して嫁の笑顔を見る度に「レイナよりもやっぱり嫁だな」と思っちゃう自分がいるんですよね。
本当にレイナが運命の人なら、きっと「やっぱり嫁だな」とか思わないですよね?

でも、レイナと連絡したり会うと「俺の運命の相手はレイナだ!」って思っちゃうんですよ。
嫁よりも体の相性が良いと、ますますレイナから離れられなくなります。

もしかしたら、嫁に情が移っちゃって「離婚とか可愛そうかな」って思っている自分がどこかにいて、レイナへの愛情を抑えてしまっているのかもしれません。
そう思い、俺は出張と嘘ついて、思い切ってレイナと2泊旅行することにしました。

嫁は全然怪しがっていませんでした。
むしろ、笑顔で見送ってくれたので、ちょっと申し訳ない気持ちにもなりましたが、やっぱりレイナと会うと嫁のことはすっかり忘れちゃいました。

旅行嬉しいな!とはしゃぐレイナを見ると、早く離婚してレイナと結婚したいなと素直に思いました。
時々、道を外れて人影のないところでフェラしてもらったり、タクシーの後ろで手コキ手マンし合ったり…かなりラブラブなバカップルして楽しみました。

ホテルに戻ると、素っ裸になって激しいセックスを何度もしました。
レイナを上にして、「自分で腰振ってごらん」と意地悪すると、ゆっくりといやらしく腰を動かすんですよね…下から揺れるおっぱいを見るのも最高です。

旅行2日目になると、もっと過激なことをしたいと観光地で隠れて立ちバックしたり、おっぱいをしゃぶってるところをプリクラ撮ったりして遊びました。
学生時代に戻ったようで、本当に楽しかったです。

そして、3日目…「今日が最後だね…」なんて悲しそうに言うレイナ。
とっても可愛かったです。

旅行中「薬飲んでるから…」と言われていましたが、中出しはやっぱり怖くて結局お腹やおっぱいにかけていました。
ただ、帰宅の準備をし、ホテルのドアから出る時の後ろ姿なんて…我慢できず、そのまま犯し「中に欲しいんだよね?」「本当にいいんだよね?」と言って中出ししちゃいました。

レイナの嬉しそうな顔を見て、思わず「嫁と離婚する。お前と結婚できるよう頑張る」と言っちゃいました。
というか、本気でそのつもりでした。

が、帰宅後、嫁の姿はなく、手紙が一枚「離婚してください」とありました。

手紙の下にはパンパンになった封筒があったので、それを開けると…レイナとの不倫旅行がバッチリ撮られていました…。
小道でフェラされたり、立ちバックしているところなんかも…「誤解だ」言える状況じゃありません。

電話も通じず、メールも届かなかったので、慌てて嫁の実家に言ってみると、ゲッソリ痩せ、泣きはらしたような目をした嫁が出てきました。

その時、初めて嫁を愛していたこと、こんなに傷つけてしまったことに気づき、泣きながら離婚はしたくない、許して欲しいと頼みました。
が、離婚は避けられませんでした。

さらに最悪なことに、嫁に泣きついている俺を誰かがビデオに撮っていたようで、それを見たレイナから「嘘つき!最低!」と振られてしまいました。

一夫多妻制だったら、こんなことにはならなかったのに。嫁の新しい恋人は、俺の幼馴染だっていうし、嫁も幼馴染も一気に失ってしまいました…。
今は、レイナが俺の子を妊娠していることを祈るしかありません。
もっと中出しすればよかったです。

コメント (0)
コメントする