2018年05月26日 09:00

【巨乳】高速バスで知り合ったポッチャリ系のお姉さんに…(体験談)

読了時間:約 2

2年程前の事です。
長◯県から愛◯県に出張(単身赴任)しており、土日は帰宅していました。
その日も、高速バスに乗り長◯県に向かい出発しました。

いつものごとく指定席に座りビールを飲んでいたら、隣の席に35歳ぐらいのぽっちゃりしたお姉さんが座って来ました。
酔った勢いもあり、「旅ですか?」「お一人ですか?」など、気を使った事で会話をし、意気投合。
携帯番号を教えあえる仲まで良くなりました。


しかし、バスは順調に長◯県に向かい走っているようでしたが、その日は長◯県地方は大雪で途中で引き返す事になり、結局出発地点の愛◯県に戻ってきました。

行き先不明の自分でしたが、ぽっちゃりお姉さんが出会った想い出と言う事で、ご飯を御馳走してくれる事になり、食事に行きました。

食後、タクシーに乗り、タクシードライブかと思ったけれど、突然「ホテルに行って」とポッチャリお姉さん言い、タクシーはホテルに・・・。

入室後、突然全て服は脱がされてしまい、片っ端から舐めまくられました。
特にちんぽこの舐め方にはびっくり!
ポッチャリお姉さんすること出来るんだーと、感心するほど。

その後、3回も口とパイズリでいかされました。
かなりのテクでした。
何もしないで3回イカされ悔しいから、逆責めでかなり愛撫しました。

思いっきり生で打ちまくりました。
ポッチャリお姉さんが狂ったように悲鳴を上げて「イクー!!ヤメテー!!」の連発でした。
メチャメチャ締まりが良く「ポッチャリ最高!!(#^_^#)」と、感激しました。

結局、3回も中に出してしまいました。

後からの話で、結婚しており子供もいると聞き、納得しました。
ただの欲求不満のポッチャリ姉さんだったのが・・・。

それからというものポッチャリ系にはまり、毎日出会い系サイトのチェックが欠かせないです。

コメント (0)
コメントする