2018年06月25日 15:00

【覗き】保健所の健康診断がJKやJSの裸を拝み放題だった…(体験談)

読了時間:約 3

俺が中学3年の時、私立大の付属高校を受験するのに医者の診断書がいるってんで、平日の授業休んで保健所に行って受けた。
時期は1月くらいで、中学生で受けに来てるのは少なかったが、大学受験で受けに来てる高校生(なぜか女子高生ばかり)が目立った。

俺もそうだけど、みんな制服姿。
普段は保健所も空いているんだろうけど、この時期はそんなせいか結構混んでる。
学校休めるんでちょっとは楽しかったけど、面倒くせえなあというのが正直な感想だった。


ところが、そんな面倒くせえというのが一転してパラダイスに変わった!
医者の問診を受ける間、衝立の手前で待機してると、なんと前に受けている女子高生が丸見え。

そう、女子高生が聴診器片手の医者の前で制服をめくって胸を出している姿・・・。
後ろ姿だったが、それでも中学生の自分には後ろから頭を思い切りガツンと叩かれたような衝撃。

診察の最後の方は、医者に背中を向けるんで(つまり、こっち向きになるんで)、形の良いおっぱいがモロ見え!
マジかよ!!って感じ。

でも、すぐに看護婦が気づいて衝立をずらしたんで、おっぱい劇場はあえなく終了・・・。
と思ったら、衝立のない両隣が丸見えで、女子高生の横パイを見放題。

医者もエロなのか、自分の問診時はすぐに終わったのに、女子高生の時は聴診器片手に長いこと長いこと(笑)

問診後も自分はそこにもっといたかったが、看護婦に急かされて移動。
最後に胸のレントゲンを撮ったが、そこではもっとすごい事が・・・。

もともと朝寝坊したんで、診断が遅く始まったため、レントゲン室の前についたのがちょうど昼休み前だったのだが、今度はマジで可愛い小学生の女の子。

ちょっと痩せ型だけど、背は意外と高く、目鼻立ちがはっきりした間違いなくクラスで一番可愛い感じで、たぶん私立中学受験か何かだろう。

横に母親がついていたが、技師が出てきて、「昼前に二人とも撮影するので、一緒に入ってください」
母親は一瞬怪訝そうな顔をしたが、長椅子に座った。

彼女の後について俺もレントゲン室に入室した。
待合室(ここで着替える)からはレントゲン室が見えるようになっていて、カーテンはあったが開いていた。

技師(意外と若くて20~30くらい)が、「そこで上に着ているものを脱いで、上半身裸で中に入ってください。キミ(俺)も脱いで待ってて」と言った。

彼女は言われるまま、恥ずかしそうに上をそそくさと脱いだ。
俺は自分も着替えるようなフリをして、彼女を横目(でもガン見)で見てた。

脱ぐ瞬間は、彼女のまだ発育が始まったばかりの可愛いおっぱいが丸見え。
さっきの女子高生はおっぱいの大きさも乳首の感じも結構オトナの女性と変わらない感じだったが、彼女のおっぱいはまだ頼りなく膨らんみ始めたばかりで、いけない罪悪感みたいなものが。

技師もさっきの医者と一緒で、なかなか撮影しないで、何度も彼女の横に来ては姿勢を直したりしてる(さりげなく彼女のおっぱいに触れていたのを確認!)。
もちろんその間、俺はずっとパラダイス状態。

前からの撮影後、今度は機械に背中を向けたまま、また技師が何度も姿勢を・・・。
よく見ると彼女は痩せているせいか、胸骨が見えていていて、その上の膨らみ始めたばかりのおっぱいの先端は、乳首と乳輪が一体となって三角錐のように尖ってる。

まだ小学生のくせに、自分がオンナである事を自己主張していたようだった。
もちろん彼女からも俺の姿は見えているはずで、彼女は若い技師とエロ中学生のオレに見られ、耳たぶまで真っ赤にして、ずっと下を向いて固まっている感じだったが、そのせいで余計に姿勢を何度も直されてた(笑)

撮影後、彼女とすれ違ったが、よそを向いたまま、本当に恥ずかしそうにしていて、ちょっと可哀想になった。
(でも、俺の息子はお構いなく勃起状態!)

俺の撮影後、もう彼女は待合室にもいなかったが、技師が俺のほうを見てニヤつきながら親指を立ててきた(GJ!)。
彼は彼女と年の近い俺に彼女の裸を見せる事で、余計に感じていたのかもしれない。

コメント (0)
コメントする