2018年07月17日 15:00

教室でオナニーしてるのが男子に見つかって姓奴隷に…(体験談)

読了時間:約 2

今思い出せば、中学時代かなりむちゃくちゃしてた。
中3の時の体育時間、先生に「今日生理だから体育休ませ下さい」と嘘ついて、誰もいない教室で1人全裸になってオナニーしてました。

一応辺り気にしながらやってたんだけど、夢中になり没頭して(声も出てたと思う)、やりきってイキそうになった時、教室のドアが開いてクラスメートのK君に見られた。

K君「おいE(あたし)、お前何やってんだよ」
(うわぁ見られた)


K君「お前変態か、裸になりやがって」
私「ちょ、ちょっと待って、話聞いてや」
K君「みんなに言ってやろ、Eは変態女やって」

私「やだ~言わないでよう、何でも言う事聞くから」
K君「ほんとか?何でも俺の言う事聞くか」
私「うん、言う事聞きます、だから誰にも言わないで」

それから暫くK君の奴隷みたいに・・・。
最初はパンツ見せるだけだったけど、調子に乗ってきて段々凄い事言い出した。

「パンツ脱いであそこ見せろ」とか、放課後裏庭で「前みたいに裸になってみろ」とか、更にエロ本からの情報らしく、「女ってちんぽ咥えるんやろ、やってくれ」とまでK君は言い出した。
(ここまできたか・・・)

K君「嫌なのか、なら今までの事バラすぞ」と脅された。
私「やるよ」
K君「やらせて下さいやろが」
私「はい、やらせて下さい」
K君「よし、やれ」

すっごい屈辱感・・・。
でもバラされるのは嫌だし、言う事聞きました。
ほぼ毎日、放課後になると裏庭とか、校庭の隅にあるあまり使わないトイレでフェラさせられました。
こんな事いつまで続くんだろと思ってM子に相談しました。

M子「早く相談しなよ、Eちゃん辛かったね。あたしが助けてやるよ」
私「ありがとう、でもどうやって?」
M子「今度呼ばれた時はうちに教えてや。やってる現場押さえて、うちが逆にKを脅してやる」
私「分かった」

そして、またK君に放課後裏庭に来いと命令があったので、すぐM子に連絡して裏庭に行った。
いつも通りフェラやってると、M子が登場。

M子「こらぁK、Eちゃんに何やっとるんじゃ~!」

K君ビックリ。

K君「何って、見りゃ分かるやろ、俺はこいつの秘密知っとるから言う事聞くんじゃ」
M子「ふ~ん、なら今度はお前がEちゃんにこんな事やらしてるって、先生とか親にバラすぞ」

K君「そ、それは困る」(K君弱気)
M子「今後一切Eちゃんに関わるな!K」
K君「分かったよ・・・Eちゃんごめんな」

それから命令されなくなりました。

私「M子ありがとう」
M子「Eちゃんも学校内では気をつけなよ」

反省します・・・。

コメント (0)
コメントする