2018年11月18日 21:00

【レズ】ドラムのお姉さんにトイレでオシッコさせられて…(体験談)

読了時間:約 3

当方21歳(♀)、相手24歳(♀:身長高めの細身)です。
姉がライブハウスで仕事をしていたので、遊びに行って打ち上げで飲んでたんです。
その時に、姉の知り合いのバンドのドラムの人(♀)が、話し上手で面白くて、めっちゃ飲まされました。

私はあまり強くないので、割とすぐにベロベロに。
そして絡み上戸&泣き上戸っていう・・・orz
そのドラムのお姉さんに、「やだやだー」って泣きついてました。
何がヤダなのかは謎。


それを見てお姉さんは、「可愛いなー」といって、ほっぺにチューチューしてきて、私もへろへろに。
ギューとかされて気持ちイイなーって感じてました。
相手が男性だったら、醒めたかもしれませんけど、女性ということでなんか気持ちよかったです。

お姉さんは、私の酔いが醒めないように、悪酔いしないように、見計らいながら飲ませたらしいです(後日聞いた)。
3次会のカラオケは、トイレが全面鏡張りで、ラブホかっていうくらい悪趣味な店でした。

自分が用を足している姿が、目の前に写し出される・・・。
それがおかしくて大笑いしていたら、お姉さんが見に来ました。
鏡張りってことを伝えると、「見せてー」と言われ、トイレを替わろうと出たら、そのままトイレに一緒に押し込まれました。

フラフラしてたので、便座に座らされて、二人で鏡張りを見て大笑い。
お姉さんは、「おしっこしてみー」と言ってきました。
さすがに、「やだーw」って言ってたんですけど、「ヤじゃないのー」と、キスをされ、そのままディープキスまで。

トイレの匂いよりも、お姉さんのアマイ匂いが強かったです(*´ー)
頭に血が上っていたので、すぐ息が上がってしまい、声を漏らす自分に欲情してきちゃって、どんどんエロエロモードに。

お姉さんもお酒入ってたからか、首を舐める時に耳に熱い吐息が・・・。
私、耳とか首とか弱いので、身体の力が抜けちゃいました。
ふにゃーっとなってしまい、お姉さんはキスをやめて、ジーパンの上から下のほうを擦ってきました。

びっくりして、ちょっと突き飛ばしてしまったのですけど、もう一度キス。
キスは気持ちよかったけど、下半身とかそういうのは抵抗ありました(´・ω・)
お姉さんは、自分のブラのホックを外し、そのまま上着と一緒に捲りあげ、生の胸を私の顔に押し付けてきました。
やーらかくて、あんなに気持ちいいのかとビックリしました。

「舐めて」と言われ、気持ちよくなってたためにそのままペロペロ。
「いいこいいこ」と、頭を撫でられ、思わず顔が緩みました。
そして私の上着の中に手を入れて、ブラの上からさわさわ。

胸は感じるほうなんですけど、お酒のせいか気持ちいい程度。
でも、その後もう一度ジーパンの上から股の間を触られた時に、今度は思わず足を閉じてお姉さんの手に擦り付けてました。

「何して欲しいの~?」なんてお姉さんはイジワルを言ってきて、私は「ぅー」とか「やー」とかしか言えず、お姉さんはジーパンの上から内股を触る事しかしてくれませんでした。
足がもじもじして、ここら辺からお酒の酔いは覚めて来てたのかもしれません。

でもえっちぃ気分だったので酔ってたかどうかわからない(;´Д)
「何して欲しいのかな~」と、また問われ、今度は「触って欲しい」と答えられました。
そしたら、ジーパンを下着ごと下ろされ、見られ・・・。
「うっわー濡れてるねぇー♪」みたいなことを言われました。

お姉さんは、触れるか触れないかの所でそーっとさすってきて、私は我慢ができなくて腰が浮いてきちゃいました。
「やだー」と何度か言った気がします。

そして、「もっと強くがいいのー」とおねだりをしたら、「じゃあ、おしっこするとこ見せて」と。
それはイヤだったので、拒否を示したら、急にクリトリス付近を指で攻めてきて、物凄く尿意が込み上げて来ました。

足までビリビリして、声も出る始末。
でも、人前で用を足すなんて考えられなくて、なんとかお姉さんの手を止めようとしました。
でも尿意を我慢するのに必死で力が入らず。

クリトリス触られると催すのは私だけでしょうか。
そのまま、ちょろちょろとおしっこが出ちゃいました・・・orz
お酒が入っていたので勢いはなく、しかし量は多いという最悪な状況で、お姉さんの手を伝って便器におしっこをしました。

お姉さんはその様をずっと見て、「いっぱい出るねー」なんて言ってました。
もうちょいあるのですけど、エロく書けない事もわかったし、区切りがいいので羞恥プレイでしたよと言うことで(;´Д)

コメント (0)
コメントする