2019年05月02日 21:00

痴漢されるのが大好きになってしまった変態女です…(体験談)

読了時間:約 3

私、まだ中学生の頃からよく痴漢に遭っていました。
電車に乗るとほぼ必ずって感じで、バスとかイベント会場、あと花火大会でも時々。

最初は気持ち悪くて嫌だったけど、イッちゃうようになってからかな?だんだんと触ってくれるのを待つようになりました。

25歳になった今でも、自分からお尻や胸を押し付けてみたり、おちんちんに手が当たるようにしてみたり、最近では電車やバスに乗る前には、トイレで上も下も下着を取るようになりました。


いつも同じ人っていうのも面白くないから、時間や車両はランダムです。
私がノーパンなのに気付いた痴漢たちは、もう遠慮がありません。
アソコに指を入れようと一生懸命です。

私の背がちっちゃいから難しいみたいで、おちんちんを出して押し付けてくる人もよくいますけど、入れられた事はまだありません。
よくDVDで痴漢モノを見てますけど、実際に入れるのは無理だと思う。

ビンビンにして生で押し付けてくる人って、駅が近づいた時に仕舞うのが結構大変そうで、(抜いて、楽にしてあげれたらな~)なんて考えるアホな私。

なんだか可哀想になってきて、「手でもいい?」って言って、手コキをしてあげるようにもなりました。
でも、これも痴漢モノでよくあるんだけど、“座って口で”っていうのも実際無理。

白くエッチな液体は、手で受け止めたりスカートを捲ってアソコにかけてもらったり色々。
仕事に行くのをやめてついて来る人も何人かいて、滅多にいないけど、いい感じの人とは何度かエッチしたこともありますよ。

でもみんな仕事行かないといけないから、ホテルに行ってる時間はない。
よくみんなが使うトイレってパターンですけど、私はトイレでのエッチは嫌。

男の人は嫌がるけど、私は、普通に人がいる所の物陰でするのが好きなんです。
誰か来ないか確かめながら、物陰から顔だけ出してエッチするのがすっごく好き。

だけど、エッチまでいくのは本当に稀で、基本は痴漢されて終わり。
手で抜いてあげるのも2、3割。
痴漢されない日なんかは調子が出ない。
なんてね(笑)

仕事は、とあるサービス業の接客事務をやっています。
痴漢したあと、私についてきた常連客が何人かいます。

職場ではやらないって言ってるのに、本当、男って我慢ができないんだから。
電車とかバスでするからいいのに!
普通にエッチするなら彼氏作ってるっての!

そうは言っても私も好きなもんだから、押しには弱くって。
ハァ、情けない。
すぐ隣には同僚がいて、後ろにも男の人が2人座ってる、そんな中で「パンツが欲しい」って言われて、「じゃあ、その代わり精子ちょうだい」なんて言っちゃった。

奥のオフィスにラップがあって、それを切って渡しました。
「トイレで出して包んできて。そしたらあげる」
持ってきたそれは白くて暖かい、思ったより薄めで、ラップを開いたらこぼれそうなくらい。

(これを貰って私どうすんのよ・・・)なんて考えながらも、脱いでおいたパンツをカタログと一緒に袋に入れて渡しました。
おかげ様で、ノーパンだった事を忘れてて更衣室で同僚に見つかってしまうハプニング。

「朝、痴漢に取られちゃって」って誤魔化したけど、よくよく考えてみたら、そっちの方がヤバいか?
こんな私のこと誰も好きにならないだろうけど、結婚したいな~。

コメント (0)
コメントする