2019年05月14日 09:00

【中出し】オタク仲間のコスプレ女子大生とオフパコ…(体験談)

読了時間:約 3

4月のことです。
前からツイッターで同じオタクとして仲の良かった女子大生のなるみちゃん(仮名)と会うことになりました。

なるみちゃんはコスプレをしていて取り立てて有名なわけではないですがフォロワーも500人程居てかなり似合っていました。

当日に待ち合わせ場所に来た彼女はロングの黒髪に眼鏡で写真で見るより可愛い雰囲気でした。
指定されたから来たけど待ち合わせ場所の周りに遊ぶようなとこないよな~と思っていると「じゃあ私の家行きますね。」と言われ困惑しながらも承諾。

一人暮らしの18歳の家にお邪魔しました。
親が金持ちらしく結構高級なマンションに面食らっていると「着替えてくるからちょっと待ってて」と脱衣所に向かうなるみちゃん。

しばらく待つと俺の推しキャラでもある東方の十六夜咲夜の衣装を着て戻ってきました。
スレンダーなのにムチっとした太ももがニーソとスカートの間からチラッと見えて、眼鏡をかけた姿がエロ可愛くてムラムラしてると抱きつかれてベッドに押し倒されました。

されるがままにキスをして起き上がると「えへへ、むぎゅむぎゅしよ?」と誘ってきます。
どうやらコスプレするとスイッチが入る子らしくそれからも抱き合ったり手を繋いだりイチャイチャしてるとこっちも男なので当然興奮して……

「おっきくなってるよ…?私どうすればいい?」と耳元で囁かれながらジーンズ越しにモノを触られ耐え切れず抜いて欲しいと伝えるとニコニコしながら下を脱がされ勃起したものが露わに。

楽しそうななるみちゃんにゆっくりと扱かれ続けてこれはいけると確信したのでフェラをお願いするとベッドの端に座るように言われて、その通りにすると俺の足の間に女の子座りをして顔を近づけ「ちゃんと洗ってるの?」と笑いながらペロペロとちんぽを舐め始め、しばらく焦らしてからゆっくり咥えてきました。

なるみちゃんのフェラ自体も気持ち良いけどそれ以上に咲夜さんのコスプレをした美少女が目の前でジュポジュポ音を立てて自分のちんぽをしゃぶっている……このシチュが素晴らしくてスマホを手に取り動画を撮り始めました。

途中で撮ってるのを上目遣いで見ても激しいフェラをやめてくることはなく、口の中に射精しました。
濃くて飲みにくいと言いつつ全部飲んでくれたなるみちゃんがトイレに行ったので動画を見返しつつ流石に本番は無理かと思った矢先。

「今度は私が気持ちよくなる番だね」と戻ってくるなり再びちんぽをしゃぶり大きくしてくれました。
スカートの中に手を入れるとノーパンな上にまんこは既に濡れていて、でもゴム持ってないと言うと「生でいいから早くしよ?」となるみちゃんが好きだと言う対面座位の体勢になって、綺麗な色をしたパイパンにちんぽを擦り付けながらゆっくり挿入。

にゅるにゅるとした生暖かい快感と時折漏れる喘ぎ声で興奮しすぎてまたイきそうになるのを堪えながら動き始めて生のまんこを堪能していると「やっぱり私の好きにさせて……」と息を荒くしながらお願いしてくるので言う通りにすると今度は騎乗位になり腰を打ち付けるように動かれてめちゃくちゃ気持ちいい。

手が空いたのでさっきと同じようにスマホで動画を撮りながらスカートをめくって結合部を写したり恥ずかしい台詞を言わせたりしてるとお互いに限界が近づいてきました。

「中に出していいからやめないで」とアンアン喘ぎながらなるみちゃんが言ってくるので片手で手を繋ぎながら腰を動かすとイったのかビクビク痙攣してきたのでこっちも中出し。
しばらく抱き合った後は勿論中出しした後のまんこやお掃除フェラも撮影。
一緒にお風呂に入って終電ギリギリまでイチャイチャして別れました。

思いがけずオフパコができたしハメ撮りで何回でも抜けるし幸せな1日だったなぁと思いながら家に帰るとなるみちゃんからDMが。
「今日はありがとうございました!また遊びましょうね!」との連絡を受けたのでこの関係はしばらく続きそうです。

コメント (0)
コメントする