2020年06月08日 09:00

合コンで酔って非常階段セックスした女が人妻だった…(体験談)

読了時間:約 3

今は街コンとか流行ってるけどさ、それが流行る前に20対20ぐらいの合コンをした話。
年齢層は25~30歳ぐらいまでで集まるんだよ。
まぁそれだけ人が集まればさ、可愛い子も可愛くない子も居たわけだよ。

その中で俺はそれなりに可愛い子に目をつけて近くに座ったんだ。
年齢は29歳だけど北川景子似の美女だった。
お酒を飲むのが好きらしくてさ、日本酒だのワインだのドンドン飲むわけよ。


俺にも「飲みなよ~」とか言って日本酒をガンガンついでくる。
俺もまぁまぁ強いから、その子と飲み比べみたいになったわけさ。

で、結局お互い潰れはしなかったんだけど凄く意気投合しちゃってさ、景子も凄くベタベタしてくるようになったのよ。
で、トイレに立った時に後ろから追いかけてみた。

うまい具合に俺が出るタイミングと景子が出るタイミングを合わせて偶然を装うと、景子から思いっきり抱きつかれた。
んで軽くチュッてされた。

俺「!?」
景子「ふふふ」
俺「待って!もう一回!!」
景子「だぁめ~」

そう言って小走りで戻って行ってしまった。
戻ってからもさりげないボディタッチが多かった。
二軒目でカラオケ行くことになった。
景子は他の男に囲まれてたんだけど、俺は無関心を装っておいた。

んでカラオケでは景子と席が遠くなってしまったんだけど、チラチラこっちを見てきて、なんかの合図かな?と思って席を立ってみることに。
席を立って外でタバコを吸ってたら、案の定景子が出てきた。

こっちに小走りでやってきて、また抱きつかれてチュッてされた。
また逃げようとしたので、二度同じ過ちは繰り返すまいと思い、今度はガッチリホールドして舌入れてキスしてやった。

そしたら「あん・・・」とか言いながら息が荒くなってった。
周りに人が居ない所に移動してもう一回キス。
なんかスイッチ入ったらしく俺の乳首を指でコリコリしてきた。

そうすると俺もエロモード入っちゃってさ、服の下に手を入れてブラの上からおっぱい揉みまくってやったった。
「ん・・・だめ・・・」とか言ってるくせに、景子の手は俺のオチンチン撫で撫でしながら・・・。

景子「なんでこんな硬くなってるの~?」
俺「セックスしたくなったったから」
景子「でも、ここじゃ人来ちゃうよ?」

『関係ねー』って言ってヤッてしまいたかったんだけど、さすがにたまに人が通りそうなので場所をチェンジすることにした。
そのカラオケのビルの屋上に続く非常階段のところにきてプレイ再開。

キスしながらスカートの中に手を突っ込んでパンツ触るとビショビショになってた。
俺「うわっ!すげー。なんかこぼした?」
景子「もう・・・意地悪。ねぇ直接触って」
耳を噛みながら吐息混じりに言ってくる。

パンツを横にずらして触ってみると、くちゅくちゅと音が出るぐらい濡れてる。
非常階段だから声を出し過ぎるとまずいので、景子は声を圧し殺しながら喘いでた。

景子「んっ・・・あっ」
クチャクチャって音が非常階段に響いて最高にエロかった。
ポタポタと汁がこぼれてきて、どんだけ興奮してんだよって思った。

景子「ねぇもうだめ・・・欲しい・・・入れて」
息子を取り出して、階段の手すりに手をつかせて後ろからハメたった。

ガンガン腰振ると景子は我慢出来ないらしく、「あっ・・・あんっあんっ」って控え目ではあったけど声を漏らしていた。

たまに下の階のほうで非常階段の扉が開く音がしたりすると、喘いでた声を「んっ・・・」とか言いながらまた圧し殺す。

すげー興奮してさ、さらにピストンを激しくすると「んっ・・・んああああ」とか言いながらマンコぎゅうぎゅう締めてきた。
あんまりきつく締めてくるから俺も出そうになっちゃって・・・。

俺「やべー出ちゃいそう」
景子「んっ・・・んっ・・・そ、外に出して」
俺「えー。ヤダwww」

パンパン音が響くぐらい腰を振ると、景子は非常階段でやってるのを忘れてんじゃないかってぐらい大きな声で「いやーー!だめっだめぇーっ」って言いながらイッてた。

ケツをブルブル震わせながらビクビクしてる景子。
俺は紳士だからちゃんとケツに精子出したった。
少しスカートの裾に付いたかもしれん。

ティッシュで拭いてあげてタバコ吸った。
「そろそろ戻んないと怪しまれるよねー」とか言うからカラオケ部屋に戻った。
部屋に戻るとみんなから「おつかれーwwww」って言われた。

どうやら非常階段に出たやつに喘ぎ声が丸聞こえだったらしい。
そりゃそうだ。
真っ赤になってしゃがみこむ景子。
その後、普通にカラオケして帰った。
お酒の力って凄い。

その後、景子とは連絡すら取ってないけど、実は旦那と子供がいたらしい。
女って怖い。

コメント (0)
コメントする