2021年12月30日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:マコト さん(男性・大学生)

郊外の大学の専門課程校舎に近いところに引っ越した。
鉄筋三階建の古いアパートの3階だ。

土曜深夜、バイトを終えて終電で帰った。
3階まで階段を上がると女が膝を抱えて廊下に座っていた。

「大丈夫ですか?」
驚いて声をかけた。
女が赤い顔を上げた。
「へへ、部屋の鍵失くしちゃって」

女は壁にもたれながら立ち上がろうとする。
ひどく酔っている様子で倒れそうになった。

「男にフラれて鍵をなくした泥酔女性を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年12月01日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:非モテ妄想野郎 さん(男性・20代)

金の力は偉大ってことを、まざまざと知った。
ギャンブル狂いの俺、金をつぎ込む先がギャンブルしかない。
外見がこうだから女にもモテないし、口も上手くない。
だから金つぎ込む先はギャンブルしかない。
パチンコ、競馬、宝クジ。
給料、ボーナスはそれらで消えていく。

とは言っても26でまだ若く女にも興味が尽きない年齢、だからカフェとかファストフードとか行ってかわいい店員見かけるとその店ばっか行ったりする。
で、玉砕、というかアドレスも渡せず話しかけられもせず終わる。
常連になったら、その可愛い子が彼氏と帰るとことか、彼氏連れで店に客として来たりするの見るし。
俺より若いのにパコパコたっぷり楽しんでるんだろうなとか思うと死にたくなる。

「【妄想】非モテの俺がもしも宝くじに当たったら…(体験談)」の続きを読む

2021年11月25日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:松尾 さん(男性・20代)

その晩、俺はいつもの、いきつけの、近所の居酒屋で、一人で呑んでいた。
カウンター席だ。
店主とは馴染みで、話も弾むからな。

そこへ、初めて見る顔の、二十代後半くらいの、OL風の女性が来て、俺の隣に座った。
既に完全に出来上がってるようだった。顔が真っ赤。へべれけだ。
髪が長く、スタイルはよかったが、とにかく酒臭くて、いろんなものが台無しな感じだった。

「男にフラれてヤケ酒してたお姉さんを持ち帰った翌朝…(体験談)」の続きを読む

2021年11月05日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:佐藤 さん(男性・30代)

夏と言えばビアガーデンですよね。
やっぱり、熱い時期に外で飲むビールは最高。
学生時代からビアガーデンに毎年通い、自分も今年で30歳。
でも、初めての体験が待っているとは、思っても居なかったのです。

ちょうど8月に入り、職場のスタッフとビアガーデンに繰り出していた時のこと、
夕方くらいからダラダラ飲んでいたこともあり、尿意がハンパない・・・。
仕方なくトイレで放出するも、まだまだトイレに行きたくなってしまう。
でも、男性のトイレは列を作っていたので、鍵が開いていた身障者用の多目的トイレへと駆け込みました。

「ビアガーデンの多目的トイレで泥酔してた女性と…(体験談)」の続きを読む

2021年10月29日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:イマジカ さん(男性・40代)

最近、頭頂部が怪しくなってきた40代独身会社員の男です。
今の会社には大学卒業と同時に入社して、かれこれ20年以上経ちますが、出世コースから外れた私は40代にして社内でお荷物扱い。
年下の上司には毎日のように怒られ、若い女性社員たちには陰口を叩かれる悲しい生活を送っていました…

しかしこの春、そんな地獄のような職場に一人の天使が舞い降りました。
天使の名はアイ(仮名)ちゃん。
この春、大学を卒業してうちの会社に入社してきた新人社員です。
アイちゃんは明るく社交的な性格で、私のようなお荷物社員にも優しく接してくれるどころかお茶くみまでやってくれるまさに天使。
これまで女性社員に優しくされたことなどなかった私は、感激とともに年甲斐もなく恋に落ちてしまいました。

「泥酔した新入社員の巨乳ちゃんを送っていくことになり…(体験談)」の続きを読む

2021年10月14日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:斉藤 さん(男性・30代)

体験談タイトル:終電を逃してから相席した泥酔娘とベンチで・・・

終電まで飲み歩くことが多い私にとっては、自宅に帰らないのは当たり前。
朝までネットカフェに身を寄せることもあるのです。
まぁ、タクシーで帰ると数千円はくだらないので、そうなってしまいますよね。
でも、今回はいつもとはちょっと違う流れが訪れたのです。

駅近くのベンチで、なにやら電話を持って笑いまくっている女性が。
明らかに泥酔しているのは酔っている私が見ても明白です。
ただ、自分も酔いがかなり回っていたので、狭いけれどベンチで一休み。
危うく記憶が飛びかけた時に、不意に女性が私にもたれかかり突然のキス!?

「終電後のベンチで隣の泥酔女が突然キスしてきたので…(体験談)」の続きを読む

2021年10月05日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:まーしー さん(男性・20代)

体験談タイトル:個室居酒屋で酔いつぶれた女子大生3人組に・・・

大学生兼個室居酒屋バイトの俺。
オールでやってる店なので、個室で酔い潰れてる女とか見るのは日常茶飯事。

長時間寝られて個室を占領されるとこまるので、個室で寝るのは申し訳ありませんが、みたいに起こすことになるんだが、酔ったヤンキーを起こすのは最悪、しかし、綺麗系の女の子を起こすのはマジ最高。

特に夏とかって、薄着で酔い潰れてる女とかマジたまんねー。
起こすフリしてそのまま襲いたくなる。

「居酒屋店員ワイ、職権乱用して泥酔女子大生のパンティを…(体験談)」の続きを読む

2021年09月14日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:作田 さん(男性・20代)

エロ漫画の影響で、「先っぽだけ!お願い!」って口説き文句を使ってますw
最初は、先っぽだけ入れさせてでヤらせてくれる訳ないじゃんwwwwと思っていたのですが、試しに女友達に言ってみたら「えー」と言いつつ、ヤらせてくれましたwww

それ以来、俺は酒の席で好みの子を見つけては、介抱しつつ二人きりになって「先っぽだけ!」とお願いして、最後までしっかりヤらせてもらってますwwwww
一度、シラフの時に「先っぽだけ!」ってお願いしてみたんですけど、シラフだと女の方が「とか言って、最後までする気だろ!」ってすぐ気付いちゃうんですよね。

「ピル飲んでるって言う女友達に中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2021年09月09日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:まちゃみ さん(女性・20代)

泥酔して失敗、何度繰り返しても、なかなか直らないんですよねwwww
学生ならまだ許されたのかもしれないですけど、さすがに27歳のOLが泥酔して失敗なんて笑えませんよねwwwww

この間なんて、居酒屋出た瞬間からすれ違う人みんなに笑われててw
なんでみんな笑うんだろーと思っていたら、スカートがパンツの中に入っててwwwww
パンツ丸見えでフラフラして歩いてたのを写メされちゃったのに、気づかずヘラヘラ笑ってたんですよwww
間抜け過ぎーw

「女です。酔っ払って気付いたら女体盛り状態でした…(体験談)」の続きを読む

2021年08月05日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:酔っ払い大好き さん(男性・30代)

僕は酔っぱらった女性の介抱をするのが好き。
彼女たちは何をされても覚えていないし、好きなように扱えるところがいいよね。
たまに、酔いつぶれた女性を探すために終電に乗ったり、駅の近くまで行ったりするときがあって、今回は学生っぽい子を発見できた。

彼女は小柄なタイプで、どちらかというと男にはモテそうにないタイプ。
たぶん、美人や可愛いタイプではないから誰も声をかけないのだろう。
でも、僕は彼女のことを介抱したい!

「泥酔女学生を拾って持ち帰った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年02月18日 09:00

読了時間:約 4

罰ゲームじゃないけど、地酒のお店で山手線ゲームみたいの男3女3でやってた時、男の子達が凄く強くて女の子はたくさん飲まされちゃったんだ。
けど、友達の女の子は家が遠かったので早めに帰っちゃって、もう1人の女の子はお酒に凄く強いのに酔ったフリしてたらしい(ずるい!)。

だから本当に酔っぱらってたのは私だけでした。
私はお酒弱いのに日本酒好きなのでたくさん飲んじゃってて、もうフラフラで、座ってても隣の男の人にもたれかかりそうになっちゃってました。
そしたら“誘ってる?”とか思われたのかな?
隣の男の人がよしよしって感じで肩抱いてきて、私も酔ってたせいか相手に甘えたくなってしまって、肩に頭を乗せてもたれかかっちゃいました。

「飲み会で他の女の子に裏切られて男3人にイカされました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年01月13日 21:00

読了時間:約 5

新宿でベロベロんなったOL拾ったことあるわ。
夢うつつみたいな感じで、声掛けたら、「んーーーーだいじょうぶ、・・・んー」とか言うけどめちゃくちゃ眠そう。

こりゃいけると思って、体持ち上げてタクでホテルへゴー。
そのコ、150cmくらいの小さい体で胸はDくらい。
太ってないけど脚とかムチムチしてすげーやらしいの。
酔ってる女って、ちょっと肌がピンクになるよね?
ストッキング脱がしてスカートを捲りあげたら、白いモチモチの肌がほんのり色づいててめちゃくちゃエロい。

「【レイプ】泥酔女を拾って「チンコ大好き」って言わせた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年01月09日 21:00

読了時間:約 5

結構前から気になってた友人の彼女を含めて飲んでる時に肉体関係を持ちそれから友人には内緒で強引に関係を続けてます。

内容を書くと、友人、友人の彼女(名前は恵美と言う)、私、他二人で飲む予定でしたが、友人が仕事で来れなくなり、四人で飲む事になり。酒が入り始めて話は過去の暴露話に突入。

で、友人の秘密話を暴露してると恵美ちゃんは「そんな事してたんだ」憤慨しながら酒を飲んでいました。
お開きにしようと店を出る時に恵美ちゃんが泥酔状態でした。他二人は私に押し付けて帰ってしまったので私が送る事になりました。

「酔った友人の巨乳彼女を犯してそれをネタにセフレにしてやりました…(体験談)」の続きを読む

2020年12月26日 09:00

読了時間:約 8

俺は43歳の平凡なおっさんサラリーマン。
それで職場の部下の若妻27歳とエッチしちゃったんだよ。
その若妻は結構上玉で、若美熟女とでもいうのか、可愛いけど綺麗。
芸能人だとYOUみたいな感じ。
あんな老けておばさんじゃねーけど。

若い男共はPerfumeの、かしゆかに似てるって言ってるな。
一昨年の10月、割りと有名な会社の男と結婚。
俺と若妻との出会いは一昨年の12月くらいかな。
結婚とほぼ同時によその営業所から移ってきた新妻OL。
その時は単に可愛いなぁとか思ってただけ。
まぁ独り身なんで、オナネタにはしたけどw

「オッサンだけど部下の若妻に数カ月かけて中出し達成…(体験談)」の続きを読む

2020年12月08日 21:00

読了時間:約 5

俺の姉ちゃんは酒が弱い。
弱いくせに大好きで、週末は必ず酔っ払って帰ってくる。
そんな姉ちゃんは帰って来ると決まって玄関寝てしまう。
放っとくと朝まで寝ちゃうので、仕方なく俺が姉ちゃんの部屋まで連れて行く。

ちなみに、俺と姉貴は実家に住んでるんだけど、姉ちゃんが帰ってくる時間(大体深夜1~2時)は、家の中で俺しか起きてないので、介抱は俺の仕事だ。
さすがに、ここ3週間それが続いたのでキレて姉ちゃんに文句を言った。
そしたら姉ちゃんは、「別に介抱してくれなんて頼んでないよ!」と逆ギレしやがった。

「泥酔して帰ってきた姉ちゃんに友達と二人でイタズラした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年12月07日 09:00

読了時間:約 4

会社の飲み会の後、潰れた同期の子をタクシーで送ってった。
元々同期のなかでも仲がいい子で、彼氏と同棲してるのは知ってたし、前に送った時に面識もあったので特に下心もなく、さっさと引き渡して退散の予定だったんだが、いざピンポン鳴らしても反応がない。

ふらふらで寝かけてるその子に聞いてみると、どうやら明後日まで出張に行ってるらしい。
(えー、どーすんだよおい・・)
一瞬思った後、ふと冷静になって心の中で全力ガッツポーズ。
(こんなチャンス、またとない)
とりあえず、玄関に座らせて靴を脱がせてやる。
この時点でスカートの中は丸見え。
脱がせながらじっくり観察。

「泥酔した同期の巨乳女を送って部屋で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年11月27日 21:00

読了時間:約 6

大学の学祭の後の飲み会で後輩のY子が潰れてしまった。
女子トイレで倒れていたのを発見。
どうにか運び出し、とりあえず店では寝かせておいた。

しかし店を出る時にも目を覚まさなかったので、腕力のあるヤツがとりあえずおぶって次の店まで移動することになった。
店を出ると外は大雨。
仕方なく、傘もささずに移動した。

「酔い潰れた後輩女子大生をラブホに連れ込んで挿入してみた…(体験談)」の続きを読む

2020年11月20日 21:00

読了時間:約 3

中3の夏、受験勉強がいやになり息抜きに夜、遊びに行きました。
「どこにいこうかなぁ~。」と自転車でぶらぶらしていたら、わき道に一人女性が倒れていました。
年齢は22ぐらいでちょっとギャル系な感じでした。
顔はとてもカワイくてアイドルなみでした。

「大丈夫ですか。」
返事はないがどうやら酔っているようだった。
「ほっとくってのもなぁ~」
僕はどうするか迷っていました。
「ん?まてよ。これってチャンスなんじゃ?」
僕はそう思い女性の胸に手を伸ばしました。

「道端で寝てた泥酔女をレイプしたら翌日やってきた家庭教師が…(体験談)」の続きを読む

2020年10月10日 21:00

読了時間:約 4

ついにKちゃんを…
先日、会社内で飲み会があり同僚のKちゃんが呑み過ぎて意識不明になり、なりゆきで僕が車で家まで送る事になった。
Kちゃんの家はクルマで20分ぐらいの場所にあり送っている最中に道が分からなくなったので後部座席の彼女に道を尋ねると返事がないので、のぞいてみるとぐっすり眠り込んでる様子。

この日の彼女はジーパンに上はビビットカラーのキャミソールで胸元からほんの少しのぞいてる白くふくよかな胸元が何とも色っぽく見えた。
一瞬ドキっとして何とかならないかと考えた。

まず路肩に車を止め彼女の肩を強く揺すってみたが全然起きそうもないので恐る恐るキャミの上からふくよかな胸に触ってみたがまったく反応がない。
調子に乗って胸元から手を忍ばせておっぱいをじかにもんでみた。

サイコーにやわらかく意外と大きなサイズである事がわかってビックリした。
次はベルトを外してジーンズをゆっくりと脱がし、太ももの柔らかい感触を楽しんだ。
パンティーの上から彼女の秘部をもてあそび彼女の表情を眺めていたが依然としてスヤスヤと寝息をたてている。

そこで近くにあったひと気のない公園の駐車場に車を止め、憧れの彼女に悪戯をすることに。
まずシートを倒し足を一杯まで開かせて太ももやお尻の割れ目に指をはわせてその感触を、堪能した。
普段からイメージ的に黒の下着を想像していたが実際には白色のパンティーをゆっくりと脱がせてみた。

Kちゃんのオマンコは意外と毛が薄く、その奥にピンク色のクリトリスが見え隠れしていた。
Kちゃんが目を覚まさないか気にしながらゆっくりと指を入れてみると中はとても暖かく締まり具合もよさそうな感じがした。

「【レイプ】酔って意識を失った同僚に車内で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年10月02日 09:00

読了時間:約 4

終電で地元の駅に帰ってきて歩き始めたら、目の前を歩いてたおねーちゃんがコケた。
「大丈夫ですか?」と声を掛けたら、たまに朝の通勤電車で会うOLさんだった。
結構酒臭く、真っ赤な顔。
コケたのは酒のせい+ヒールが折れたからだった。

起き上がるのに手を貸したあたりで、あっちも俺の事を思い出してくれた。
少し歩いてみたが、どうやら足首を捻ったらしく痛がる。
冗談で「おんぶする?」と聞いたら、嬉しそうに「お願いします!」と俺の首に腕を回してきた。

「目の前でこけた泥酔OLが通勤電車で顔見知りの女だった…(体験談)」の続きを読む

タグ: