2020年10月26日 09:00

読了時間:約 3

私は47歳の主婦です。
現在、高校1年生の娘がいて、娘が中学に入った頃から、ずっと近所の知り合いの方に家庭教師をお願いしています。

彼も一時期は教師を目指していたのですが、おうちの事情で現在は会社の経営をしながら週に1~2回、娘の勉強を見てもらっています。
もう長い期間家庭教師を格安でしてもらっているので、何度か私も主人も一緒にお酒を飲んだことがあります。

「いい歳して娘の家庭教師に引かれながらも挑発を続けた私…(体験談)」の続きを読む

2020年10月25日 09:00

読了時間:約 4

あれは数年前、俺が大学生だった頃の暑い夏の昼下がり、ものすごい暇だったのを覚えている。
俺は1週間のオナ禁を解禁しようとしていたんだ。
ちょうどその時、部屋のインターホンが鳴った。

これからって時になんだよめんどくせーなーと思いながら、画面を見てみるとスーツ姿のおばちゃんが立っていた。
おばちゃんって言っても、おねーさんからおばちゃんになりかかっている感じと言った方がいいかもしれん。

「オナ禁開放直前に訪ねてきた生保レディに枕営業提案してみた…(体験談)」の続きを読む

2020年10月23日 21:00

読了時間:約 4

学生の時にバイトしてたコンビニで、バイト仲間の女子大ブスを抱いた事ある。
テキパキ仕事する店長からも信頼の厚いブス。
女性ということもあって夜中勤務は無かったんだが、急に夜中勤務の奴が風邪で来れなくなって、急遽ブスと勤務になった。

俺が昼間勤務の時に何度か一緒に勤務をした事はあったんだが、夜中は初めてだった。
その日は、雨と言う事もあって暇な勤務だった。
暇ななかでも、ブス子は品出し、掃除と動き回ってた。
トイレ掃除をしている後姿・・・形のいいお尻を突上げて掃除する姿に、品出ししながらチンポが硬くなっていた。

「コンビニバイト中にブスのバイト仲間の体にムラムラして…(体験談)」の続きを読む

2020年10月22日 09:00

読了時間:約 5

私は40代の男性ですが、最近SNSのTwitterをやることにしました。
それまでは出会い系サイトでエロ話たくさん作ってきていました。
最近、SNSで出会い女性とエロい話をしたとネットで情報を得てからTwitterをやることにしました。

Twitterを通してエロ体験談ができると思っていなかったですが私はLINE交換にもっていき見事、女性と出会いエッチな話を体験することができました。
フェラされてクンニができてクリトリスを触ることができるとは思ってもいませんでした。

「40代介護職の私が真面目にツイッターで情報発信してたら…(体験談)」の続きを読む

2020年10月20日 09:00

読了時間:約 5

マキのエロい話します。
マキは大好きな彼氏と同棲しています。
マキは23歳に結婚するのが夢なので、あと3年は俊也と同棲してから結婚したいのです。
でも俊也はすごいカッコいいので、誰かに取られるんじゃないかとマキはいつでも必死です。

俊也の言うことは何でもかなえてあげたいんです。
でもマキの気持ちなんて気にもせず、俊也は友達と飲み歩いて朝帰りなんてしょっちゅうでした。
俊也がサーフィンをしたいと言えば、サーフボードを買ってあげるし、ハワイに行きたいと言えばチケットを買ってあげるのです。

「大好きな彼氏に尽くしまくって何でもしてあげちゃう私…(体験談)」の続きを読む

2020年10月19日 21:00

読了時間:約 7

私っておかしいのでしょうか?
今は24歳で保育士をしています。
私が4歳の時に父は他界してしまいました。

実家に戻り、母は必死に働いて私を育ててくれました。
母が仕事のため、一人っ子の私は幼稚園から保育所へ。
寂しかったのもあり、いつの日か兄弟に憧れていました。
特に男の兄弟が欲しかったです。

年長さんの頃でしょうか、男の子に私には無いものが付いていることに気づきました。
そう!オチンチンです。
近くに男の人が居なかったせいでとても興味深かったです。

「おちんちんが好きすぎる私っておかしいでしょうか…?(体験談)」の続きを読む

2020年10月19日 09:00

読了時間:約 3

学生の頃、近所の銭湯で男湯に女の人が入っているのを見たことがあります。
実際には入っていると言うよりは、両手を怪我したご主人の体を洗ってやるために少しの時間だけしたが。
でも、奥さんも真っ裸でした。

ある日の夕方4時頃、普段からバイトに行く前に、営業開始と同時に銭湯に行っていたのですが、男湯のお客さんは、おじいさんを中心に5人くらいだったと思います。
私が湯船に浸かっていると、湯船の奥にある開かずの扉(男湯と女湯の間を行き来できるドア)が開いたかと思うと、30歳位の女性が突然、「失礼しま~す」と言いながら、タオル一枚で男湯に入ってきました。

「銭湯の男湯に全裸で入ってきた奥さん…(体験談)」の続きを読む

2020年10月12日 09:00

読了時間:約 4

アパートに一人暮らしの25歳です。
最近新しいアパートに引っ越ししてくら生命保険屋さんが何度か来ました。
「飛び込み」ってやつですね。
面倒だからインターフォンで断わってたんですよ。
話し聞くの面倒だし、面と向かって断わるの苦手なんで。

でも25にもなって、まだ生命保険入ってなかったし、会社や親にも入ったほうがいいって言われてたから、そろそろ入ろうかと考えていました。
夜勤明けの平日の昼間に、アパートの前の道路でバイクいじってたんですよ。
「こんにちは~」って、30歳くらいの人が二人でスーツ来てね。
多分こないだ来た○○生命の女性だなって。

「【枕営業】契約のために突かれながら判子をねだる生保レディ…(体験談)」の続きを読む

2020年10月11日 21:00

読了時間:約 10

下らないことでよく喧嘩になる。皆さんの女友達にそんな子いませんか?
今回話すのはそんな女です。
でも、女友達っていってもセックス付きの女友達ですが。

真紀とはお互いが幼稚園に入園してからですから、知り合ってもう27年になります。
セックスする関係では付き合いが一番長い子ですね。
物心つくかつかないかという歳から知り合った真紀とは、お互いの親同士も仲が良いこともあり、小学校くらいまでは、どちらかの家に行ってよく遊んでいましたよ。

「ボンボンとお嬢の幼馴染みのセフレとの中出しセックス旅行…(体験談)」の続きを読む

2020年10月11日 09:00

読了時間:約 6

私45歳、妻(麻希)44歳。
結婚生活21年目です。
麻希は私の自慢の妻です。
可愛い顔立ちで体も細身で背は153cmですが、オッパイはEカップ。
現在はパートをしていますが、いつも30代だと間違われるくらい若く見られます。

今回は妻の麻希と知り合った頃の話をします。
麻希とは大学時代に知り合い、付き合い始めました。
私はそれまでに数人の女性と付き合ってエッチなこともしてきましたが、お互いに根性がなかったのかフェラやクンニ止まりで、セックスまでは至らなく未経験でした。

「中出しした精液をアソコに入れたまま帰っていた妻…(体験談)」の続きを読む

2020年10月08日 09:00

読了時間:約 5

オレの会社は比較的女性が多い。
総勢で20人近くはいるのだが、そのうちの7割くらいが女性だ。
男は社長と、事務員に一人、そしてオレと同じ部署に三人いるくらいである。

これは社長の考えの元なのであろう。
うちの会社は女性ウケするものを製造していることから、女性社員で固めても良いくらいに思っていたらしい。
しかし、女性だけになると色々と問題も起こる。
社長もやりにくいだろう。
そこで男性を何人かクッション代わりにおいて場をまとめていた。

「【二股】キャリアウーマンの上司と可愛い系の部下に中出ししてる俺…(体験談)」の続きを読む

2020年10月07日 09:00

読了時間:約 2

とある飲食店にいたときの話。
店に残って仕事をしていたら、バイトのAがいつも吸っている俺のタバコと缶コーヒーを持ってきた。

「まだ帰ってなかったんだ?」
「はい。みんなは帰ったんですが、差し入れだけしようと思って」
Aは当時、高校卒業したてでギャルっぽい外見とは裏腹に、仕事にすごくマジメな女の子。
仕事が終わるまで待っててくれて少し話していると、最近彼氏と別れたとのこと。
彼氏の別れた理由から、少しエッチな話まで。

「18歳のマジメ系ギャルと店内セックスで口内射精…(体験談)」の続きを読む

2020年10月06日 21:00

読了時間:約 4

オレの知人にはアイドルを目指している女がいる。
アイドルと言っても彼女はもう24歳。
正直今からブレイクすると考えるのは難しいだろう。
しかし彼女が頑張りたいというのだから、一応応援はしようと思う。

彼女の名前はリカ。
アイドルを目指しているだけあって可愛いのは納得だ。
スタイルも良いし、もう少し早く活動していたら注目されていてもおかしくはない。
リカはインスタで自分の水着の写真などを乗せて、何とか皆にアピールをしていた。
しかも歌を歌うアイドルなので、歌の練習もしている。

「【中出し】アイドルの卵の歌の練習での水着姿に興奮して…(体験談)」の続きを読む

2020年09月27日 09:00

読了時間:約 4

オレが以前、短期的にバイトをしていたことがある警備員の仕事での出来事。
警備員と言っても、言うほどの仕事をしているわけでは無い。
その時はとりあえず午後から在中して、営業後にはデパートの各フロアの電気の消し忘れなどを確認するだけの単純作業だ。

ハッキリ言って、問題が起こることなど無かったという結果に。
しかし、警備員の社員さんには言えないことがあるのだが、働いていた一か月の間に、オレは美味しい思いをしていたのである。
そのデパートは基本的には20時までなのだが、その後は各店員が21時くらいまでは残っている。
つまりその後に見回りをして、電気が全部消えていれば上司に報告をして終わりとなる。

「バイト警備員の俺がアパレルショップの副店長に中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年09月25日 21:00

読了時間:約 4

一昨年、33歳で結婚できました。
一生独身だと思っていた31歳の秋の土曜日、爆走するトラックに煽られて自転車ごと車道に転倒しそうになった女子高校生を、すんでのところで助けたのが縁でした。

彼女は子供の頃の吉木りさみたいな可愛い顔で、身長は150cm前半くらいに見えました。
その後、同じ場所で毎週顔を合わせるようになり、何となくおしゃべりしていたら・・・。
「お兄さん、この間助けてくれたお礼に、1回エッチさせてあげる」
ビックリしました。
大人しそうな可愛い女子高生が簡単に股を開くなんて。

「事故から助けた女子高生は童顔ビッチな26歳だった…(体験談)」の続きを読む

1 / 4612345...102030...最後 »