2019年06月18日 09:00

読了時間:約 3

55才のバツイチ男性会社員です。
先月、中途採用で22才の女性と、34才の男性が入社してきた。
私が二人をしばらく指導することになりました。

女性の方は、黒髪に童顔の田舎出身、まじめで大人しく、たぶん処女と思われる。
私は彼女を口説き、本番する・・などという度胸は毛頭なく、チマチマと攻撃をして楽しんでいる。

「ヘタレな私が部下の女子社員に懇願してヤラせてもらった…(体験談)」の続きを読む

2019年06月17日 21:00

読了時間:約 5

30歳既婚の会社員です。
妻は26歳、1歳になる息子がいます。
お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。

妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。
義母は48歳(当時)で、若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。
芸能人で言えば由美かおるをイメージしてもらえれば解りやすいと思います。

「妻の出産入院中に四十路の義母に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む

2019年06月17日 09:00

読了時間:約 3

高校3年の2月にクラスのみんなで卒業旅行に近くの温泉に行くことになった。
当日は30人くらいが集まったかな。
ホテルの人も未成年ながらもお酒を出してくれ、宴会は結構盛り上がった。

宴会の後は温泉に入り、また部屋で飲み直していました。
しばらく飲んでいると寝るやつが出てきて、部屋の明かりは小さくなっていた。
俺も眠くなってきたから、仲の良かったS美と同じ布団に横になりました。

「高校の卒業旅行で酔って女友達の胸を揉んでたら…(体験談)」の続きを読む

2019年06月13日 21:00

読了時間:約 3

僕らの大学生活もかなり充実して、僕は医学生として毎日ハードな授業が続きます。
近所に越してきたアケミとは、週一でSEX関係をつづけています。
相も変わらず、膣の中のイボもだんだんと大きくなり、挿入の時まで擦れます。

クリトリスとイボの二つの快感地点があるので、苦労せずに身体を反りかえしてオーガズムを迎えます。
副乳は色んな産婦人科の資料で確認すると、原始時代の四つん這いで歩く動物の乳房の原型だそうです。

「彼女の膣内のイボを大学の教授に触診してもらった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年06月12日 09:00

読了時間:約 3

今日、メル友20歳(♀)と面接してきました。
事前に写メはもらっていて、ちょいブスぐらいかな?と思いながら行きました。

駅で待ち合わせたところ、いくら待っても来ない。
帰ろうとする→メールが来るの繰り返しでなんと三時間経過・・・。
それだけ飢えていた自分なんですが、やっとのことでご対面。

「性欲に負けてブス巨乳に中出ししてしまった…(体験談)」の続きを読む

2019年06月03日 21:00

読了時間:約 4

高校1年の時、スカート捲りが流行った。
最初は野球部の奴が、自分の彼女のスカートを捲ってみんなに見せていた。
パンツ見られた子が他の女子のスカートを捲り、パンツを見せてくれた。

彼氏公認で、他の男子も野球部の彼女のスカートを捲り、それがエスカレートして、男女数十人でスカート捲りを楽しんでいた。

俺が好きだった武藤さんの白いパンツが見れたときは興奮した・・・が、頭の固い女子の一人が先生にチクリ、禁止になった。

「好きな子含むクラスの女子のおっぱいを鑑賞できた夢の時間…(体験談)」の続きを読む

2019年05月30日 21:00

読了時間:約 3

最近、いとこの女の子が不良グループに輪姦されそうになったらしく、一人暮らししている俺のアパートに避難してきた。
その女の子は仮に『ゆみ』としておきます。
ゆみは子供の頃からよく遊んだ記憶があるけど、まさかヤンキーになっているとは思わなかった。

ゆみはヤンキーのグループと付き合いがあったらしく、1人で遊びに行ったら突然輪姦されそうになったから逃げてきたらしい。
地元じゃ危険だからと、俺のアパートに避難したらしい。

「ヤンキーにレイプされそうになった従妹の体がエロ過ぎて…(体験談)」の続きを読む

2019年05月29日 21:00

読了時間:約 5

昨年末に出会い系サイトで知り合った女子大生に中出しした。
自分の行動エリアから遠くの方が都合がいいので(当然のこと)、わざと100キロ離れたところの学生と連絡を取るようにしたら引っ掛かったのだ。

駅前で待ち合わせして、スマホでお互いの特徴を連絡しあったら、すぐに分かった。
さすがに若いだけあって綺麗な肌をしている。
なかなかスタイルもいい。
どうやらご多分に漏れず、自分の為の小遣い稼ぎだという。

「【中出し】出会い系で知り合った援交女子大生にお仕置き…(体験談)」の続きを読む

2019年05月29日 09:00

読了時間:約 5

私たちは結婚2年目の仲の良い夫婦です。
週末、突然夫が「カップル喫茶へ行ってみないか?」と言い出しました。
夫婦生活に不満があるはずもないのに、真面目な夫がなぜそんなことを言い出したのか、全くわからないまま、とある大阪市内のカップル喫茶に連れて行かれました。

私はもちろん、夫も初めてのカップル喫茶だったらしく、個室に入ってしばらくの間、その雰囲気に圧倒されていました。
どこからとも無くかすかに女性の感じる声や荒い息遣いが聞こえてきたりして、心臓がドキドキしてきました。

「【スワッピング】夫と初めてカップル喫茶に行ったら…(体験談)」の続きを読む

2019年05月25日 21:00

読了時間:約 3

今年還暦を迎えるオヤジだ。
15年前に女房を亡くし、一人息子を育てながら、若い娘を愛人にして性欲処理をしてきた。

一人息子は大学時代に水疱瘡とおたふく風邪をやらかしたのが原因なのか無精子症と判明。
26歳の時に勢いで結婚した最初の嫁に僅か1年で三行半を突きつけられてしまった。

俺は息子に、ある提案をした。
「人生、伴侶がいた方がいい。俺の愛人に可愛い女がいる。彼女と結婚して、俺が種付けするからお前の子供として育てて家庭を持て」

「若い愛人を無精子症の息子の嫁にして俺が種付け…(体験談)」の続きを読む

2019年05月20日 09:00

読了時間:約 4

今、ちまたで話題の有名人のAとは、彼女が学習院大学の1年生の時に知り合った。
それも2回目のデートでA様の処女を頂けるとは。
最初は大学のサークル仲間同士の合コンだった。
僕とAは意気投合し翌週の日曜日に渋谷でデート。

その時は手を繋ぎながらの散歩程度だったが、2回目のデートの時に奥手で大人しいAを強引に渋谷の円山町のラブホテルへ連れ込んだ。
俺は当時、早稲田の4年生で女経験も豊富だった。
彼女はお金持ちのお嬢様らしく気品と素朴さと真面目さが有った。

「巷で話題の有名人のお嬢様の処女をいただいた話…(体験談)」の続きを読む

2019年05月18日 09:00

読了時間:約 2

俺が以前勤めていた上司との経験を。
名前は弘美(仮名)です。
その時、俺は営業会社に勤務しており、毎日の様にこの弘美と外回りをしていました。

この弘美はキャリアウーマンで凄腕。
ノルマの2倍~3倍の契約を結ぶ女。
俺は毎月ノルマの達成をしていましたが、ノルマ達成ばかりでは給料が安く、どうにもできませんでした。

「逆枕営業で同僚女から契約を譲渡してもらって…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年05月15日 09:00

読了時間:約 5

私の家は両親と私(娘)の3人家族です。
両親は共働きです。
家族仲はどうなんだろう?
よその家庭と比べたことがないのでよく分かりませんが、おそらく普通かなと思います。
ちなみに私は社会人となり、今は一人暮らしをしています。

これから書くことは私が保育園の年長の頃のことなので、もう10年以上昔のことになります。
もしかすると私の曖昧な記憶の中で勝手に作り上げている部分もあるかもしれませんが、そこは昔のことなのでご理解ください。

「少女時代に幾度となく見た母と謎のお兄ちゃんの性交現場…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年05月14日 09:00

読了時間:約 3

4月のことです。
前からツイッターで同じオタクとして仲の良かった女子大生のなるみちゃん(仮名)と会うことになりました。

なるみちゃんはコスプレをしていて取り立てて有名なわけではないですがフォロワーも500人程居てかなり似合っていました。

当日に待ち合わせ場所に来た彼女はロングの黒髪に眼鏡で写真で見るより可愛い雰囲気でした。
指定されたから来たけど待ち合わせ場所の周りに遊ぶようなとこないよな~と思っていると「じゃあ私の家行きますね。」と言われ困惑しながらも承諾。

「【中出し】オタク仲間のコスプレ女子大生とオフパコ…(体験談)」の続きを読む

2019年05月13日 21:00

読了時間:約 5

大学生活を満喫していた時期に突然、家庭の事情で大学を中退することになりました。
そして、すぐにでもお金を稼ぐ必要があり、色んな所を駆けずり回り、苦労して事務の職を何とか見つけました。

飲食店の業務用機器販売の会社なのですが、入社してすぐどんな会社か判りました。
事務職として入社しましたが、最初の仕事は営業でした。
1ヶ月目は先輩と一緒に営業をしましたが、それ以降は1人でやることに。

「営業の仕事で切羽詰まって巨乳を活かして枕営業しました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 3212345...102030...最後 »