2020年01月28日 09:00

読了時間:約 7

俺とE子は同じ学校の出身だ。
特に親しくはなかったが、たまたま同じ会社に入ってからはお互い知った顔同士ということで自然と話し掛けることが増えた。
仲良くなってからは、一緒に飯を食いに行ったり頻繁に連絡とったりする間柄だ。

E子は22歳で顔はまぁ普通かな。
見る人が見ればカワイイって思うかもしれない愛嬌のあるタイプ。
背は低めでポチャ系、胸は結構ありそうだ、Dくらいだろうか。
そんなE子からある日の夜メールが来た。
読んでみると『助けて!』みたいなことが書いてある。

「エロサイトを見てた女友達に口止め料として…(体験談)」の続きを読む

2020年01月26日 21:00

読了時間:約 5

彼はお尻エッチが好きで、私は貫通式の夜にお尻まで奪われました。
でもそれまで1年かけて最初は小指から指2本も入るまで慣らされてました。
彼と付き合うまでエッチの事なんて知らなかった私は、まんまと彼の術中にハメられてたのです。

「お前まだ子供だから処女は大事にしないと。だからお尻を使うんだよ~。ん~?変?お前処女だから知らないだろうけど、尻使うの普通だよ~(´∀`)」
そう言われてた私は、当時はそれを『私を大事にしてる』と信じ込んでました。
(>д<;)クヤシイ!

「処女なのに貫通式の前にアナルを開発された私…(体験談)」の続きを読む

2020年01月24日 09:00

読了時間:約 8

先週、MステにSKEが出てたのを見て、松井玲奈って子に似てた後輩を思い出したから書いてく。
名前は玲奈で。
玲奈は、小・中学校の1個下の後輩。
その当時は特に接点もなく、名前と顔を知っている程度だった。
ただ「一人可愛い子が後輩にいる」というのは周りからもよく耳にはしていた。

しかし俺が高3で玲奈が高2の時に、駅でばったり会ったのがきっかけで、その後は会えば話をするようになった。
その時に連絡先も交換し、メールを中心に徐々に仲良くなっていった。

「処女を捧げるために上京してくれた可愛い後輩…(体験談)」の続きを読む

2020年01月23日 09:00

読了時間:約 5

私が短大生だったときの話を書きます。
1年生の夏休みが近づいた頃です。
私はレポートの資料集めに、短大の図書館に行っていました。
短大の図書館には地下2階、地上10階の書庫があって、私はその8階にいました。

色々と書棚の本を探しているとY先生が入ってきました。
Y先生は30代後半で、色黒でちょっとかっこいい先生で、レポートの課題もこの先生が出したものでした。
「おー早速資料集め?えらいなー」みたいなことを言いつつ、先生が私の後ろに立ちました。

「【巨根】短大の図書館で後ろから先生に犯されて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年01月18日 21:00

読了時間:約 4

つたない文章ではありますが、以前入院をした時の看護婦さんとの体験を書きます。
俺は高校生の時、部活時の怪我で左手首を骨折してしまったことがあった。
ところが折れ方が少しまずかったようで手術をすることになり、もれなく入院もついてきた。

なんとか手術も無事終わり、後は回復を待つのみ。
病室が一緒のおじさん達とも仲良くなり、何気に入院ライフを楽しみつつあった。
しかもその病棟には珍しく若い患者だったらしく、看護婦さん達数人がいつも構いに来てくれていた。

「入院中、中出しセックスさせてくれたビッチナースが…(体験談)」の続きを読む

2020年01月17日 21:00

読了時間:約 5

あたしは22歳のOLです。
最近友達に借りたレディコミがきっかけで、レディコミにかなりハマってます。
今日、たまたま仕事が早く終わったので、お家に帰って久し振りにゆっくり時間を掛けてオナニーでもしようかな、と思って本屋に寄り道したの。

レディコミ立ち読みながら物色してたら、レジにいた学生っぽい男の子の店員さんがあたしをじろじろ見て来たの。
あ、なんか可愛いなと思って、わざとエッチなページをレジ側に向けて、足をモジモジさせてたら、いつの間にか彼まで足をモジモジし始めて。
(たぶん、勃っちゃってるんだろうな・・・クス)

「若い書店店員の男の子を店のトイレに連れ込んで…(体験談)」の続きを読む

2020年01月14日 21:00

読了時間:約 5

「え~、アタシまだ3人としかパコッた事ないよ~」
「うそだ~。もっとヤッてるっしょ?」
「え~ホントだよ」

12年前、大学4年の時に友人3人と居酒屋で飲んでた時、隣の席にギャルっぽい見かけの専門学校生の女の子3人組がいて、何となく会話したら・・・。

「え?大学生?イエーイ、一緒に飲もうぜィ」
酔った勢いでインスタント合コンになりました。
そのままカラオケボックスに流れて、何となく3組のカップルになり、「今まで何人の男とヤッた?」の話題になった時に、俺とくっついてた真美が言ったのが冒頭の会話でした。

「居酒屋でナンパしたヤリマン風ギャルが実は処女だった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月12日 09:00

読了時間:約 7

ナンパスポットにTちゃんとNちゃんと私でひやかしに行った日のことです。
Nちゃんは当時かなりノリノリで遊んでいたコでした。
女の子には優しいけど男の子には厳しくて、気にいらなかったらケリ入れちゃうコトもあったりw
でも基本的に男の子好き&エッチ好きなコでした。

Tちゃんは色白小柄で目がおっきくてカワイイ女の子。
当時フリーで、「遊びに行くなら私も連れてって!」って感じでつるんでました。
運転はNちゃん。
ナンパ場で適当にお話して、普通に帰るもんだと思ってたけど、Nちゃんが、1、2度会ったことのある男の子二人と意気投合。

「カラオケしてるみんなの横でコッソリ挿入された…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年01月04日 21:00

読了時間:約 7

母親の実家がある東北の農村で、親戚の13回忌法要があった。
俺は結婚していたけど、妻は東京生まれの東京育ち。
山間部の田舎の農村なんて経験した事もなく、当然欠席。
「私は子供とプールにでも行ってるから、田舎を楽しんできなよー」って感じだった。
しょうがないので車で5時間かけて一人旅。

まあ久しぶりの独身気分だし、大好きな叔母さんに会えるからちょっと嬉しい気持ちもあった。
実家に夕方に到着。
すでに親戚一同は集まり、久しぶりの再会に賑やかな雰囲気。
その中に叔母さんを見つけて歩み寄りご挨拶。
叔母さんは母親の一番下の弟の奥さんで、俺とは10歳違う36歳。
透き通るぐらい色白でショートカットがよく似合う。
眼鏡が凛々しい知的美人。
こんな農村には勿体無い人だ。

「法事で帰った実家で憧れの叔母に夜這いでアナル中出し…(体験談)」の続きを読む

2019年12月31日 09:00

読了時間:約 6

職場に俺の後輩となる夕子(仮名)が入社してきた。
入社3年目の俺が夕子の教育係に。
夕子は普段からサバサバしていて、勝気が強く、仕事終わりに俺達(同僚)と飲みに行ったり、サッカー・テニスなどアクティブで、化粧も薄化粧。

髪の毛も後ろで束ね、日焼けなど気にしないのか肌も健康的な褐色で、下ネタを言って笑っている娘だった。
俺にとっての夕子は“女”ではなく、“可愛い後輩”だった。
何年かして、俺は異動で別の勤務地となり、夕子とは全然会えなくなった。
異動から1年ぐらいして、同僚の結婚式に招待され、夕子と再会。
夕子はオレンジ色のパーティードレスを着ており、胸元が開き、膝上のスカートで、綺麗な足が伸びてヒールを履いていた。

「不倫してると言う後輩を説教して別れさせてセフレにした…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年12月30日 09:00

読了時間:約 8

これは俺が大学4年生だった頃の話。
俺が住んでいる部屋の隣に、ありえないくらい可愛い女の子が引っ越してきた。
見た目は加藤あいをさらに整えた感じで、色白で胸も大きめ(後にDと判明)、人当たりもよく、今まで周りに愛されて育ったのがよくわかる素直な良い子。
(名前はアイとしておきます)

アイはたまたま俺と同じ大学の新入生で、同じサークルにやってきて、サークルの全男子のハートを鷲掴みしたらしく、「ほぼ全ての男子に告白された」と言っていました。
当の俺は、残念な見た目と“色々相談される先輩”のポジションの居心地の良さから、完全に良いお兄さん状態。

「特訓と称して隣の美人女子大生の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月26日 21:00

読了時間:約 3

ずいぶん前の話だが、体の関係もあったが、遊び程度に付き合っていたひと回りも年上の女A(33才)がいた。
その女の職場の女性2人(B:27才、C:40半ば)と俺を含めた4人で、一人暮らしのAのアパートで飲んだ。

BとCは、Aが俺の事を好きなのをもちろん知った状態だから、飲んでる間は冷やかされたりしながらも盛り上がって、たらふく飲んでヨイヨイ状態。
いい時間になったので寝る事になり、Aは自分の寝室。
「俺君もAの寝室で寝れば?」
Cにそう言われたが、さすがに抵抗あって、BとCと俺はリビングで雑魚寝。

「セフレが寝てる部屋の隣でGカップ巨乳女に中出し…(体験談)」の続きを読む

2019年12月26日 09:00

読了時間:約 4

50才、独身。
亡き主人の命日なので想い出を書きます。
主人との最高のセックス・・・。
12才年上の主人と結婚して、しばらく義母と同居だったため、私自身も主人も、夫婦生活はなんとなく自分自身を曝け出すような、熱い性交渉をすることは出来ませんでした。

すでに主人には連れ子がいましたし、私たちの子供を・・・というのは少しはばかられていたこともあって、どこかよそよそしい性交渉でした。
息子が全寮制の高校に入学し、家を離れたのを機に何となく封印していた子作りも“解禁”といった雰囲気になりました。

「旅先で大学生に嫉妬した主人との激しいセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年12月25日 21:00

読了時間:約 3

ある掲示板で見つけた国立大学に通う20歳の女の子。
何回かメールのやり取りをして、条件や待ち合わせ場所を決め、会う事になった。
実際に会ってみると結構可愛いし、肌がスベスベで脚が細くて綺麗な子だった。
身なりも小奇麗で、お金にもガツガツした様子はなく、性格が良いのかとてもにこやかに話す。

内心ウハウハで、ホテルに入った。
ホテルでは彼女の条件通りゴムを着け、休憩時間いっぱい若い綺麗な身体を楽しんだ。
別れ際、「また会える?」と聞いてみたらOKだったのでLINEのIDを交換。
翌朝からちょこちょこLINEでやり取りしていたら、彼女からまた会って欲しいとの話があった。

「JDに「お、なかにぃ…」と言われて中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2019年12月24日 09:00

読了時間:約 4

S女です。
最近してないんで、欲求発散も兼ねて自分の好きな流れを書いてみる。
書かせてくれw

抵抗するが本能に抗えないM男君が好きです。
後ろからスッと抱き締めて、耳や首筋の匂いを嗅ぐと相手はビクっとなったりして可愛くて好き。
んで、「くすぐったいよ」とか抵抗してきたら、「だっていい匂いなんだもん」と言ってやめない。

「S女ですがM男くんを攻める妄想を聞いてください…(体験談)」の続きを読む

1 / 3812345...102030...最後 »