2018年08月19日 21:00

読了時間:約 3

俺は野球が好きだった。
小学校の時、はじめてホームランを打った時のあのバットの感触が忘れられない。
俺の学生時代は朝から晩までボールを追って過ごす、ただそれだけの毎日だった。
そんな生活に不満を感じたことは一度もない。

仲間とみんなで、甲子園を目指して汗を流すことは充実感に満ちていたし、なによりも母子家庭で育った俺は、野球の力を買われ特待生として学費の援助を受けられることが母を助けているような気がして嬉しかった。

「バカな俺のためにエロオヤジたちに凌辱された美しい母…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月15日 09:00

読了時間:約 4

はじめまして!これは俺が去年体験した話です。
たまに痛いとこもありますが、許してください><;ひまな人は読んでね♪

俺は音楽大学に通っているので人数もかなり少数で、大学の先生にも顔や名前を覚えられているんですよ。
ましてや男なんてマジ少なすぎって感じなんで。

んで、いつものように3階の奥のほうの練習室でピアノを弾いていたんです。
そのとき友達からメールがきて、「ソルフェージュ(※音楽の基礎・基本を学ぶ授業)の担当の先生が俺を探してる」って言うんです。

「【中出し】音大の美人教師と密室の練習室でまさかの展開に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月10日 09:00

読了時間:約 2

私はMで彼に開発されてます。
エロい画像とか撮られてすごい感じます。
彼氏は軽くSで、いつもエッチの時は彼の言いなりです。
いつもエッチは彼の部屋でします。
はじめは普通に話したり、お茶飲んだりしてました。

彼は「もう我慢できない」と、おっぱいを揉んできました。
私が「いいよ・・・」と言うと、すぐベッドに押し倒して、服捲りあげておっぱいを激しく揉んで来る・・・。
必死に我慢してた声が「・・・ぁん・・・」と小さく漏れてしまい、すかさず彼は「感じてんの??」と言って来ました。

「ドSな彼氏におもちゃで二穴責めされて昇天…(体験談)」の続きを読む

2018年08月08日 09:00

読了時間:約 4

俺は出会い系やナンパは純粋に性欲というか、『その日に会った人とその日にホテル』というのが目標で、次のデートに繋げたり、連絡先だけ聞いてバイバイとかそういうのはしないんです。
だからナンパをするのは決まって夜の12時前後から。
終電無くした女の子を狙って声をかけます。
昼間だと、捕まえても帰られたりホテルに持ち込むのが難しいので。
イケメンだったら別なんだろうけどね。

その日は新宿で開始。
こちらも一人なので、一人の女の子を狙わなきゃいけない。
明らかに待ち合わせとか、これからご出勤とか、ホストクラブへ向かう子を除くと結構限られる。
しかも他のナンパ氏も周りで目を光らせてるので、声掛けのタイミングは結構難しい。

「新宿でナンパした即尺してきたお姉さんの正体…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月07日 09:00

読了時間:約 5

ある金曜日。
仕事が終わって職場の古株2人と汚い居酒屋で飲んでいると、隣の席に女性が二人が入ってきた。
その二人があまりにも美しくて、眩しくて。

「あれ芸能人だろ?」
「モデルじゃないか?」

後輩の俺は若いし警戒されにくいという事で、女性にビールを注いでくるよう言われた。
こんなキレイで堅そうな女性に、うまくいくわけない。
どうせ無視されるだろう・・・。

「【泥酔女】酔ってキモオヤジたちに中出しまでされた巨乳女教師…(体験談)」の続きを読む

2018年08月06日 21:00

読了時間:約 3

俺の先輩Oさん。
ちっこくて童顔で、華奢で、2個上くらいかと思ってたら、実は7個も年上で驚いた。
Oさんは結婚歴があり、俺が入社する前に「旦那さんは病気で他界した」と他の先輩から聞いた。

仕事中、タイトスカートの尻がプリンクリンッとしてて、かなりそそられてた。
旦那さん亡くなって彼氏も作らないという噂だし、もしかしたら溜まってんじゃないかなーとか妄想してた。

仕事もできるし、気さくだし、可愛いし、気に入られるために俺は相当努力して心を開かせて、股も開いてもらった。
その行程は長いし、皆興味も無いだろうし、エッチする関係になってからの話にしよう。

「童顔未亡人の先輩女子社員との倉庫セックスがたまらない…(体験談)」の続きを読む

2018年08月04日 15:00

読了時間:約 4

最近知り合いになったY子という子がいて、土曜にその子の家に遊びに行った。
Y子は見た目からして地味です。
背は160cmくらいで、髪は肩まで、しかも眼鏡で、痩せている訳でもなく太っているわけでもなく、特別可愛い事もない子です。

Y子と知り合ったのは、友人の彼女が「男っ気の無い友達が何人かいるので」と、ほぼ無理やり企画されたコンパに参加したのがきっかけ。
たまたま隣になって話してると、どうもY子はアニオタなようで、俺は彼女と別れて家に帰ってから暇していたので、「今面白いアニメって何なの?」が始まりでした。

「コンパで知り合ったアニオタ眼鏡っ子の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2018年08月03日 15:00

読了時間:約 14

私が高校の夏休み頃の話です。
法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んでいて夢中になり、木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの足を骨折して帰って来ました。

病院に連れて行ったら父は全治1ヶ月、入院して3日後に手術する事になってしまいました。
「何しに行ったんだか・・・」と、母はブツブツ文句を言いながらも、仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。

当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにしてよく怒られたものでした。

「同じ病室で母を寝取られてる事など知る由もない哀れな父…(体験談)」の続きを読む

2018年08月03日 09:00

読了時間:約 7

まずは俺の学生の頃から遡る。
友達に超絶リア充イケメンがいた。
それで、そのヤリチンが「看護学生は食える!」と言い出したので、俺も付いて行く事にした。

その結果、そのヤリチンともう1人の慶応スペックイケメンだけが看護学生をお持ち帰りwwww
俺悔しいwwww

それからというもの、その悔しさからなぜか『看護婦』に執着するようになった。
ナース物のAV見て抜きまくった。
そしてヤリチンに付いて行くと必ず看護婦か看護学生が居たので、俺はそのヤリチンの金魚の糞になった。

「ヤリマンが多いという看護師を喰いまくるメソッド…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月01日 15:00

読了時間:約 4

勤務先の女の子(後輩)に紹介してもらった子『ミナ』との話です。

ミナは22歳という年の割りには、やたらロリ系の顔をしていて(ゆうこりんに近い感じの子です)、格好こそcancan風でしたが、スカートはいつもツルツルで光沢があって、ヒラヒラしてる感じのを着てる子でした。

そして、ずっと中高・短大とお嬢系の女子校育ちで、今まで付き合った人が1人だけのせいか、全然男慣れしてない感じで、僕はその清楚な感じが好きでした。

「エッチには奥手な清純女子だと思ってた彼女が実は…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月31日 21:00

読了時間:約 3

彼女の妹が寝ている時に身体を触りまくった事がある。
自分と彼女が18歳、妹は16歳ぐらいだったと思う。

彼女は高校を卒業して一人暮らしだった。
妹は家出みたいな感じで彼女の部屋にいた。
童貞を彼女で捨てた俺は、他の女に当然ながら興味があって、夜中に妹の乳をそっと揉んでみた。

ノーブラだったので弾力のある乳の感触。
しばらく触っていたが、起きる気配がない。
彼女もそうなんだが、一旦寝るとなかなか起きない。
俺は調子に乗ってパジャマのボタンを胸が見えるように外した。

「【イタズラ】彼女の妹(16)が寝てる間に体を触りまくった結果…(体験談)」の続きを読む

2018年07月30日 15:00

読了時間:約 3

今から7~8年前の夏、友人にキャンプに誘われた。
男3人、女3人、友人達は恋人同士で、俺とA子がほぼ初対面。
(向こうは俺の事を知っていた。)

A子のスペックは背は低いが、スタイルは悪くない、顔はカワイイ系で80点以上。
昼に遊んで、夜は飲みながらバーベキュー。
みんな遊び疲れと酒で眠くなってきた頃、バンガローで寝る事に。

俺は前日に朝まで呑んでて、一睡もせずに参加。
疲れ過ぎてて寝れなかった。
酔いもあって、なぜか隣のA子に腕枕してた。

「友人とのキャンプで知り合った女との野外セックス…(体験談)」の続きを読む

2018年07月27日 21:00

読了時間:約 9

この前の夏、急遽、海の家でバイトをする事になった。
友達がバイクで事故って入院してしまい、そいつの代わりに働く事になった。
どうせ就職も決まって夏休みは予定も無かったし、もう一人の友達もいるって事で軽く承諾した。

現地に行くまで知らなかったんだけど、この友人にはバイト以外にやりたい事があったみたい。
大学1年から連続でバイトしてる友人には、なんとその地域にセフレがいるんだとか。
しかもそのセフレってのは人妻さんで、バイト期間に会いまくってヤリまくるらしい。
普段は月に1回会えるか会えないかの頻度だから、バイトを利用して楽しむんだって言ってた。

「海の家でのバイトがギャル喰いまくりだった件(体験談)」の続きを読む

2018年07月25日 09:00

読了時間:約 2

俺、学生の時に2年程パチンコ屋のバイトだったのね。
普通のパチ屋さんだったと思うけど、随分地元に長い事あるパチ屋。

そこは、社員は元よりバイトの俺達にもすごく高待遇な上に、シフトも授業に合わせて組ませてもらったりしてくれた。
仕送りなしでもやっていけたのはその店のお陰。
パチ屋には厳しい昨今のご時世だけど、ホントにありがとうと今でも思ってる。

そんな店だったらからか、皆仲良くなるのが早い訳です。
どうなるかと言うとまず出社時の着替えタイム。

「エロ天国だった学生時代のパチ屋のバイト…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月22日 21:00

読了時間:約 11

嫌味に思えるかもしれませんが、俺のチンコはデカチンです。
小学生の頃から大きくて、一時はそれがコンプレックスでした。

初めてクラスメイトに曝け出したのは林間学校でのお風呂。
毛は生えていませんでしたが、見れば即分かるほど大きさが違っていました。

それをみんなに囃し立てられ、終いには担任までもが「デカいな」と笑う始末。
クラスの女の子にまで言いふらすヤツがいて、それからずっとコンプレックスになりました。

「コンプレックスだった巨根がついに日の目を見た…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 2412345...1020...最後 »