2018年04月24日 15:00

読了時間:約 3

俺は今大学2年。
彼女は4年生で就職が決まりました。

今年の春、彼女が山ガールデビューしたいと言うので、一緒にトレッキングをする事にしました。
ネットで調べると高尾山は物凄く混むらしいので、神奈川の同じくらい低い山にしました。
天気は最高でポカポカのいい日でした。

「【青姦】彼女と交尾中の犬や猿を見て欲情した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年04月23日 21:00

読了時間:約 5

つまらんかもしれんが、昔の思い出を置いてゆく。
真面目一筋に普通の結婚をした俺は、遊びというのを知らずに過ごしてた。
そんな俺が離婚をきっかけに素敵なデブスちゃんと出会った。

その頃の俺は結婚の重圧から解放され、“とにかく色んな女とエッチしたい”と目標を掲げてみたが、なかなか成果が出ないでいた。

まだ出会系サイトという言葉すらない時期だったから、サクラは居ないが返事が来ない・・・。
そんなある日、携帯でメル友を作る方法を友達から聞いた。

「出会い系で知り合ったデブスな巨乳JKに惚れてしまった…(体験談)」の続きを読む

2018年04月21日 15:00

読了時間:約 8

俺はAV女優の撮影会が結構好き。
有名なAV女優もいいのだが、企画モノに出ているあまり目立たない女優の撮影会がリーズナブルで好きだ。

有名AV女優だと45分5万円くらいだけど、企画モノだと1万5000円程度。
そのお値段でAV女優をヌード撮影をして、その時間2人きり。
しかも後でたっぷりオナニーにも使えるし、結構おいしいイベントだと思う。

「AV女優とセクロスできた件…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月20日 09:00

読了時間:約 3

僕の会社に出入りしている保険会社のAさんはなかなか美人の20代。
ちょうど保険を切り替えようかと思っていた僕は、彼女が来るたびに話を聞いていました。
そして土曜日、僕の家に資料を持ってくることになりました。

土曜日になり彼女がやって来ました。
Aさんは見るからにフェロモンを感じさせる格好でやってきて、ジャケットを脱ぎました。
第二ボタンくらいまで外してあり、白い乳房を覆う水色のブラがはっきり見えてクラクラしました。

「ストレートすぎる枕営業を仕掛けてくる生保レディ…(体験談)」の続きを読む

2018年04月18日 21:00

読了時間:約 3

私は2年前ぐらいまでAV嬢をやってました。
『デカチン素人』って企画が今でも印象に残っています。
私がデカチン好きってのもありますが・・・w

企画の内容は、デカチン自慢の素人から応募を受け、私がちんこをメジャーで測定w
デカチン認定すればエッチまでOK、されなければフェラまでって感じ。
スタッフから、「ちんこの平均サイズは長さ13センチ、横幅3.5センチ、周囲11センチ」と言われ、平均サイズのちんこの模型を渡されたw

「元AV女優ですが、素人デカチン企画で会った超巨根男子(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月18日 15:00

読了時間:約 3

俺の彼女は水樹奈々似。
あの時は二人でもつ鍋を食べに行った帰りだった。
もつ鍋屋さんで酒飲みながら色んな話をして、水樹さんに男として認められた感じでウキウキしながら帰ったんだ。

水樹さんの部屋に着くと、とりあえず一緒に風呂に入った。
LUSHで買ったバスボールを入れて風呂に入った。
2人入るとなると結構キツいんだけど、俺も水樹さんもその狭さと密着加減がとても好きだった。

「彼女を初めてバックで突きまくった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月15日 21:00

読了時間:約 6

俺が21歳の頃、ビルのメンテナンス管理会社に勤めていた。
俺の担当ビルは、歯科・眼科・旅行代理店と他に5社が入っている5階建ての総合ビルの管理業務でした。

9月末にある夜、帰る前のビル内点検で1階のトイレに居た家出女性を、俺のアパートに連れていった時の話です。
その日は台風の影響でお昼ごろから雨が降っていました。
トイレから出てきた女性を見た瞬間声を失っていました。

「家出したという汚い女性を拾った結果…(体験談)」の続きを読む

2018年04月12日 09:00

読了時間:約 3

俺の女友達は女子プロレスラーです。
顔は童顔でアイドル級、身体は小柄だけどマッチョというアンバランスさで人気を博しています。

ある日、試合を終えた女友達から連絡がありました。
「これから飲もうよ」と、誘われたので、俺は、ま、いっか、と一緒に飲むことにしました。
「どっか行くのはめんどくさいから、そっち行ってもいい?」
と、女友達は俺の部屋に来ることになりました。

「アイドルレスラーの女友達に媚薬を盛った結果…(体験談)」の続きを読む

2018年04月11日 15:00

読了時間:約 5

俺は19歳から働き始めたんだけど、キツイ仕事でさ。
休みも日・月の隔週だった。
4月から半年働いて、いい加減疲れたので、温泉でも行こうと思った。

山奥まで電車で行って、ひなびた温泉宿を捜したんだけど、行ったのは日曜だからなかなか見つからない。
夕方になってようやく素泊まりで泊めてもらえるところが見つかった。
そこは、ほとんど民宿のような小さな宿だった。

「一人旅でひなびた温泉の若女将とのエッチな夜…(体験談)」の続きを読む

2018年03月31日 21:00

読了時間:約 6

以前、地方病院で一緒に仕事をしていた看護婦さんを診察した時の体験を話してみたいと思います。
全くの見ず知らずの女性を診察する場合、下半身が変化する事は滅多にありませんが、顔見知りの場合は別です。

特に、普段同じ病棟で働いている看護婦さんの場合は特別です。
看護婦の仕事は皆さんが想像している以上に激務です。
したがって、結構同じ病院で仕事をしている看護婦を診察するケースはちょくちょくあります。

「同じ病院の美人看護師を診察した時の異常な興奮…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年03月30日 09:00

読了時間:約 5

俺はブサメン、顔とか外見はもちろん、心もブサメンだからモテない。

ちなみに、気が弱くて相手に強く言えない、その部分に付け込んでエロいことするのが趣味だったりする。
何か抵抗したほうがいいかな、でも、間違いだったらどうしよう、これくらいで言うのって、大げさかな、とか思ってるうちに、俺の行為はどんどんエスカレートするわけ。

「気弱で巨乳な弟の嫁にパイズリさせてる鬼畜な俺(体験談)」の続きを読む

2018年03月29日 21:00

読了時間:約 11

私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。
しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。

それは、私が高校時代に菜穂子というもの凄い美少女と付き合っていたということです。

菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいてぱっとしない私と、超の付くほどの美少女で生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。

「ブサメンの俺に股を開いて全てを晒した学校一の美少女…(体験談)」の続きを読む

2018年03月25日 15:00

読了時間:約 4

私50歳、妻の幸恵48歳、結婚24年の夫婦です。

私が高3、幸恵が高1の時、童貞と処女でお互い初体験した仲ですが、進路の違いで一度別れて、私23歳、幸恵21歳の時に再会。

あまりにも美しい女性になっていた幸恵に再び惚れて二度目の告白、結婚に至りました。

高校時代はショートヘアの可愛い女の子だった幸恵は、21歳ではセミロングで透明感のある美人になっていました。

「仲良し夫婦同士で夫婦のハメ撮りDVDを交換した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年03月25日 09:00

読了時間:約 5

オレの趣味は出会い系。

つってもワ●ワクとか援交系、割り切り系の出会い系で女とエッチするのが趣味な。

雑食系で美人、かわいい子も食えば多少のブス・デブでも食う。

明らかに衛生的に「こりゃねーだろ」っつー相手以外は食う、さすがにビョウキ持ってそうな女とは勘弁だが。

「5時間5万円で完全に雌犬になってくれる女子大生…(体験談)」の続きを読む

2018年03月23日 09:00

読了時間:約 4

もう時効な話なので書いても大丈夫かな。
10年ほど前、俺の住んでいる地域のいわゆる神待ち掲示板で実際にあった話。

俺は現在40歳の中年男性。
当時は、優しそうってよく言われたけど、実際はただのエロい男だった。

小学校高学年から高校生ぐらいまでの女の子数人がメル友掲示板に登録していた。
彼女たちはちょっと訳ありらしく、住める場所か一日でも泊まれる場所を探していた。

「【鬼畜】神待ち掲示板で出会った少女を泊めてあげたら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 2012345...1020...最後 »