2017年03月12日 00:00

読了時間:約 6

【芸能人】露天風呂で「あゆ」とセックス…(体験談)※前編

いったい何が起こったのかも分からぬまま、あゆさんの顔を見ると、彼女は僕を見上げて優しく微笑んでみせたのです。

「スゴイね、こんなに大きくなってる・・・」
絶句する僕に、彼女はさらに甘い言葉を続けました。

「【芸能人】露天風呂で「あゆ」とセックス…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月11日 21:00

読了時間:約 7

僕は現在、信州の山間の小さな温泉旅館で、住み込みで働いています。
ここで経験を積みながら調理師などの資格を取って、将来的には独立することを目標に毎日を送っているのです。

うちの旅館は基本的に、シーズンオフには、オヤジさん夫婦と、地元のパートのおばさんたちが何人かいるだけなので、若い従業員の僕には裏方の雑用が山ほどまわってきます。

「【芸能人】露天風呂で「あゆ」とセックス…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年03月11日 00:00

読了時間:約 10

─── その日が近づくにつれ、俺は人生最大の緊張感に押し潰されそうだった。
死体の解剖やお産の立ち会いなどはゲロもんだったが、今度のはワケが違う。
出張定期健康診断の実地研修で、あの××音楽大学に割り当てられたのだ。

講義中に配られたそのプリントを見ながら、心の中でガッツポーズをとった。
採血、検尿、胸部X線、身体測定など色々あるなかで、俺の担当はなんと聴診!
...嗚呼、こういうのを待っていたのだ。医者の道を選んで本当に良かった...。

「医学部の研修で女子大生の聴診担当になった結果…(体験談)」の続きを読む

2017年03月09日 12:00

読了時間:約 5

【驚愕】とんでもない名器のセフレの地雷(体験談)※前編

いつものようにオレの部屋に佳子を呼び、いつものように即ハメした。

とりあえず正常位で一発ヌキ、コンドームに溜まった驚くほどの精液を眺めながら、2回戦に向けて佳子にフェラチオさせた。
佳子のフェラテクは未熟だが、口腔自体の品質はバツグンなので勃起させるには十分だった。

「【驚愕】とんでもない名器のセフレの地雷(体験談)※後編」の続きを読む

タグ:
2017年03月09日 09:00

読了時間:約 5

あれは26,7の頃だったか。
仕事にもヨユーで慣れ、合コン三昧の日々を過ごしていた。
そんな酒池肉林の中で出会った女。それが佳子だった。

見た感じでは身長155センチほど、鈴木杏(杏樹ではない)に似てややぽっちゃりのビミョーなルックスだったが、合コンの席で甲斐甲斐しく世話を焼いていたので気に入った。
あと、Fカップの巨乳ももちろん気に入った。

「【驚愕】とんでもない名器のセフレの地雷(体験談)※前編」の続きを読む

タグ:
2017年03月07日 06:00

読了時間:約 4

この間、最低女に報復してやった話。
俺34歳、相手は1コ上の35歳。
仕事関係で知り合ったんだけど、なかなかの美人で、どっかの女子アナにいそうな雰囲気。
なんていうの、フェミニンっていうかそういう服装で、胸とかもけっこうデカくて。

付き合って1か月くらいでお互いの親にも挨拶して、俺たちそのうち結婚するんだな、って思ってたんだよ。
だって相手は35だし、子供欲しいって言ってたしさ。

「【鬼畜】いい歳して援交してた彼女に制裁…(体験談)」の続きを読む

2017年03月06日 09:00

読了時間:約 3

恥ずかしいので忘れてしまいたい事件が起こりました。
でも泣き寝入りはむかつくので投稿させて貰いました。

一ヶ月前のことです。

毎晩バイブでオナニーをしていたら、なんかアソコが痒くなってきました。

「【セクハラ】女ですが、とんでもないエロ医者に当たってしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年03月02日 00:00

読了時間:約 6

僕(22歳・M1)が塾で講師をやっていた頃の話です。

生徒が辞める時に連絡先を聞かれたりすることは男女関係なくあり、彩とも高校卒業時に何気なく交換しました。

といっても、たまにあちらからメールが来た時に返すくらいで、特に何かがある訳ではありませんでした。

その年の8月、しばらくぶりに彩から連絡があり、「今日暇ですか?」とのメール。

「塾の教え子がロリ巨乳なエロボディになってた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月25日 00:00

読了時間:約 10

少し前だが去年の4月に新入社員が入ってきた。
新卒の22歳、名前はY子。

Y子は見た目若くて、高校生ぐらいにしか見えない。
髪は短くて、背が低くて、メガネで、黒髪で、仕事で失敗すると
「きゃぅぅぅぅ~~」とか言う。
どこがってわけじゃないけど、オタクっぽいし、子供っぽい。

「フラれたばかりの10歳下のロリ巨乳に我慢できず…(体験談)」の続きを読む

2017年02月24日 21:00

読了時間:約 10

2009年2月6日(金)

こんにちは、凄井動樹です!

私は都内でマッサージサロンを経営しているんですが、先日古い友人に頼まれて、AVに出る事になりました。

その友人はAVの新レーベルの監督をやる事になったので、手伝って欲しいと言われました。
新人の監督は男優からナメられやすいから、自分側の人間が一人欲しかったようです。

「ナンパものAVで引っかけたカップルの女に中出しレイプ(体験談)」の続きを読む

2017年02月23日 03:00

読了時間:約 14

【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※前編
【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※中編

重々しい空気だった。
なんでこんな事になったのか、由香ちゃんと2人でデート
途中までは兄妹のように仲良くいけてたのに

「タクヤ久しぶり・・・」
「ひさしぶり・・・」
ヨウコ・・・なんでよりにもよって今ここでお前に会うなんて・・・・

「【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年02月23日 00:00

読了時間:約 21

【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※前編

順子さんと関係をもってから数日後の日曜日
アパートでのんびりいいとも増刊号をみていると携帯がなった。

着信をみると由香ちゃん、嫌な予感がした。

「もしもーしタッ君やっほー♪」
朝からハイテンションの声

「【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年02月22日 21:00

読了時間:約 21

まさか自分がこんな事になるとは思わなかった。
家庭教師で通ってた中学1年生の女の子由香ちゃん
ちょっと生意気だけど可愛い小悪魔タイプ、勉強は苦手であんまり真面目に聞いてくれない

いつも勉強そっちのけで恋話ばっかり、直ぐ脱線するので生徒としてはちょっと曲者
おだてたり、叱ったりしながら毎回苦労しながら何とか問題に向かわせる毎日

「【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年02月22日 09:00

読了時間:約 9

30代に突入した独身の会社員、彼女も居なくて寂しい毎日でした。
仕事の帰り道、自販機で缶コーヒーかってたら、寒い1月の外を裸足で歩いてる黒ギャル

なんか良く近所で見かける子でいつも「黒いなー遊んでんだろうな」と思ってた。

「君はだしで何やってんの?」
「は?誰あんた?関係ないっしょ」
「まあ、そうだけど寒いでしょそれ」
「なに?ナンパ?アタシ彼氏いんだけど」

「オッサンだが、真冬に裸足で歩いてた黒ギャルに声かけた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月22日 03:00

読了時間:約 6

去年くらいにあった話なんだけど、結婚することになった私は実家にあった荷物をいくらか整理しようと思って、帰郷していた。
たしか、夏のことだったと思う。

おせっかいな母さんが、幼馴染でお隣さんのタケル(仮)に、私が帰ってくる日を伝えていたらしく、当日は駅までタケルが迎えにきてくれた。

「除霊のために幼馴染みに中出しされた結果…(体験談)」の続きを読む