2017年01月08日 03:00

読了時間:約 2

彼女がチンポ大好きすぎて困っています。

セックス狂いだとかそういうわけではなく、純粋にチンポそのものを愛している感じなんです。

まず、彼女は俺のチンポに名前をつけています。
俺のチンポは竿の部分が他人より少し黒いため「クロちゃん」と呼ばれています。

「俺より「チンポ」が大好きな彼女…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月06日 12:00

読了時間:約 6

私がその排便鑑賞会の存在を知ったのはとある雑誌がきっかけであった。

最初は半信半疑で電話をかけて見たのだが、意外にも気さくな感じの主催者の声に安心し、早速そのマンションを訪ねることにした。

マンションの内部はちょっとした応接間の奥に、SMやスカトロ関連の雑誌とビデオで埋め尽くされた部屋があり、主催者からは簡単な説明や入会の手続きなどなどの話があった。

「【スカトロ】排便鑑賞会で見た美少女の衝撃の排便(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月06日 09:00

読了時間:約 2

ピンポンとチャイムが鳴り、モニターを見てみると、清楚系の主婦らしき女が立っていた。
ちょうどオナニーしていたところで、息をハアハアさせながら、ティッシュでふき取り、パンツ、ズボンを履いて、玄関のドアを開ける。

「すみません、聖書に興味はありませんか?」
「はあ?」

聖書に興味はないが、この女・・・
小さなモニターで見るより、かなり可愛い。
完全にドストライクだった俺は、さっきまでオナニーしていたこともあり、この女とヤレないか、ということばかり考えていた。

「宗教勧誘に来た女に媚薬を盛ったら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月05日 06:00

読了時間:約 2

大してエロくない話だが、地方都市在住の俺の隣の部屋、芽衣さんって可愛いOLさんが住んでる。
ロリ系って訳じゃないが、まだ大人っぽい大学生くらいに見える芽衣さん。
お隣さんってことで顔を合わせたら雑談くらいはするようになった。

ちなみに、向こうは俺を実年齢より上に見てたらしく(実際は24だが30くらい、自分より年上に思ってたらしい)、俺は実年齢より芽衣さんを下に見てた(実際は28だが22~3、俺よりちょっと下かなって思ってた)。

地方都市、お互い一人暮らしだから買い物の場所がかぶる。
仕事終わって惣菜コーナー行くと、スーツ姿の可愛い女の子が半額シール貼られるの待ってると思ったら芽衣さんだったりとか、割と多い。

「【エロい体験談】隣のOLの部屋で見つけた大人のおもちゃ」の続きを読む

2017年01月04日 15:00

読了時間:約 2

私はいま女の子の友達と同居しています。
その同居人が先日わたしに友達を紹介してくれました。

その人は結構カッコイイし、本格的にバンドもやってるから音楽の話になると夢中になっちゃって、そういう所がいいな、って思って、気付いたら彼に引き込まれてしまってました。

彼の方もわたしの事が気になったようで、2回目のデートで渋谷のホテルに行っちゃいました。
彼はわたしの88センチのおっぱいを丁寧に舐めてくれたり、乳首も優しく攻めてくれたりしてくれました。

「【M男】イケメンバンドマンなのに包茎でドMな彼氏が大好きです(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月04日 03:00

読了時間:約 4

そのアパートに引っ越して間もないころ、夕方になると、外から猫の声が聞こえてくることに気付いた。
 
「にゃあ!」「にゃあぎにゃあ!」「ぎゃあ!」
って感じで、かわいい感じじゃなくて、ケンカしてるのかと思った。

でもほぼ毎日聞こえるし、少なくとも十匹単位の数に聞こえる割には、近所で猫をみかけたことないし、不思議に思ってた。

「毎日うるさい発情期の猫の声の主を彼氏と一緒に探しに行った思い出(体験談)」の続きを読む

2017年01月03日 09:00

読了時間:約 5

俺、昔不動産賃貸の仕事やってたのな。
んで、やっぱり友達の部屋を探してあげたりとかもちょくちょくあったのよ。

そんな中にかおりって子がいたのよ。
高校時代の同級生だったんだけど、社会人になってから親元離れたいって言って
でもあんまり予算が無いから安くていいとこ紹介してくれって感じで。

まぁホントに予算が『それなり』だったから、やっぱり『それなり』の物件になったのな。
小奇麗なんだけど知る人ぞ知る壁の薄いトコ。まぁわかる奴はわかるw

「【ギシアン】不動産屋だが新人女子に壁の薄い物件を案内した時のこと(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月02日 15:00

読了時間:約 4

うちの姉はちょっと変わってる。てかかなりオカシイ
顔普通。身長低め。体細め。でも胸は気持ち悪いくらいデカイ(今Iカップ)
とスペックはまぁまぁに見えるが、性格がキチガイじみている

・電車で尻を触られてる時、仕返しにと屁をこくがみもでる
しかも「この技の弱点はオムツをしなければならないこと」と反省する
漏らす前提かよ…(‘A`)

「Iカップの姉の奇行をあげていく…」の続きを読む

タグ:
2017年01月02日 15:00

読了時間:約 5

スマホがまだ登場していなかったガラケー時代の体験談です。

ガラケーのアプリにテレビのリモコン機能があったのはご存じだろうか?
自分のような整理整頓が苦手な人はテレビのリモコンが見えなくなることが日常茶飯事だったはず。

自分はこのリモコンの機能を使って女性の感情をコントロールすることに成功したんだ。
まぁ、事前に準備をしないといけないんだけどね。

「怪談話を利用して女の子とセックスする(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月02日 03:00

読了時間:約 5

30近くになりそろそろ結婚したかった俺に紹介された嫁は職場の同僚の奥さんの後輩(別会社)、当時大学出1年目、携帯の液晶を通してみた容姿は今ひとつだったが、会ってから判断するつもりだった。

同僚夫婦を交えて食事中はホスト役の同僚奥さんがしきり、嫁は曖昧な返事しかせず、二人になってやや緊張が走った時の事だ。

嫁「俺さん本当に結婚相手を探してるんですか?」
俺「そのつもりです」
嫁「だったらなんでさっき(4人で食事中)友達からって言ったんです?」
俺「…結婚前提というと引かれるかなって思って、、」

「キスさえ許してくれなかった嫁のトラウマ(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月01日 21:00

読了時間:約 3

高校の頃援助交際をしていたのですがあれはやるもんじゃないですね。

初めにやった時は「こんなんで5万円ももらえるの?」という感じでかなり楽だと思っていたのですが痛い目は見てしまうものです。

私があった「痛い目」について投稿したいと思います。

いつものようにネットで男性を探しSNSで「高2だよ!サポ募集〜。優しいパパがいいな〜」なんて投稿したら10分で3人から返信がありました。

「JK時代に援交でとんでもない男に当たった話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2016年12月30日 18:00

読了時間:約 19

重い体を引き摺りながら、疲れた足取りで玄関の前に立つ。
鍵を取り出して、ドアを開けると意外にも奥の方で明かりが点いているのが見えた。

(消し忘れか?)
そう思いながら無言で靴を脱いで部屋に入ると、
「おかえり」
と言って嫁が迎えてくれた。

「まだ起きてたの?」
驚いて、そう言ってから
「ただいま」
と付け足した。

あと一時間足らずで零時になろうかという頃。

「珍しく嫁が自らセックスしようと言ってきた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2016年12月19日 15:00

読了時間:約 8

俺が大学生だった頃の話、当時俺は4つ隣駅のファーストフード店でバイトをしていたのだがたまたまそこに同じ地元の高校生の女(仮にSとします)がいた。

Sは俺の3つ下の当時高校2年で、モー娘。の紺野が痩せてちょいお姉にさせた感じの感じのカワイイ女だった。

ノリも非常によくて、バイト先での飲み会とかカラオケに行くと率先して飲んだり(しかし酒は弱かった)、アユの物真似して歌を歌ったりしてバイト連中にも人気が高かった。

「【エロ体験談】バイト先のJKに大人のおもちゃを見せたら…」の続きを読む

26 / 26« 先頭...10...2223242526