2018年07月18日 21:00

読了時間:約 9

学校を卒業して就職したりすると、出会いの場ってどんどん少なくなってくるよな。
俺は2年前、自分でも驚くような出会い方をした。
その体験談をば・・・。

当時のスペック。
俺:22歳。顔は、まぁ普通だと思いたい。
ナナさん:24歳。一言、片瀬那奈に似ている。

だから仮名だけど『ナナ』。
あれは忘れもしない夏の日。
俺は大学を無事卒業し、就職も普通に出来て一人暮らしをしてたんだよ。

「【運命】駐禁おじさんから助けた巨乳美女がまさかの…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月12日 15:00

読了時間:約 3

メル友募集掲示板に書き込みをしたのはもう5年くらい前になります。
何人もの人からメールが来たので正直ビックリしました。

その中の1人がK君で、同じ大学生だったから話が合って数ヶ月メール交換していました。
何ヶ月目だったか忘れたけど、突然K君が「会ってみたい」と言い出しました。

これまでのメールの内容にエロ話は一切無かったし、私がまだ初心だった事もあり、エロい事になるなんて想像もせず、一緒に映画に行く約束をしました。

「メル友に会ってみたらイケメン大学生だったので…(体験談)」の続きを読む

2018年07月08日 21:00

読了時間:約 5

10年くらい前の話ですが書いても良いですか?
ネタのような本当の話です。
途中まではごく普通のお持ち帰り話なんですが。

もうかれこれ十年くらい前のことになるが・・・。
当時一人暮らしをしていた俺は、彼女は居たが遠距離という状態でした。

アパートに一人で居ても退屈なので、いつも仕事を終えるとアパートの近くにあるスナックへ飲みに行ってました。
そのスナックは50歳代くらいのママが一人でやっていて、カウンター席8席くらいの小さな店でした。

「スナックで出会った積極的な女が実は処女だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月07日 15:00

読了時間:約 5

俺は一人旅が好きだ。
特にバイクにキャンプ一式を搭載して日本中を周るのがとても好きだ。

一昨年のこと、屋久島に未定泊で旅行することにした。
バイクをフェリーに乗せ、屋久杉や、原生林に想いをめぐらせて、到着前から心弾んでいた。

港に到着して、まずはキャンプ地に向かったわけだが、記念すべき屋久島の初めての信号で、赤信号で突っ込んでくる車と衝突しそうになった。
幸先悪い出発だ・・・。

「一人旅中にテントに入れてあげたビッチバイカー(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月05日 21:00

読了時間:約 4

四月から二年になりクラス替えがあった。
最初は出席順で座っていたが、自分は苗字が後ろのほうなので、隣りは女子だった。
かなり小柄な子で、身長は143cmくらい。
顔はまあまあ可愛いほうで、なんとなく近所の小っちゃい女の子って感じだ。

その子は全然勉強できないくせに勉強が好きみたいで、俺に何度も質問してきた。
俺も、結構その子のことが気に入っていたので、その度に丁寧に教えていた。
彼女とは授業や休み時間を通して、かなり仲良くなっていった。

「あっさりヤラせてくれたロリ系なクラスメイト…(体験談)」の続きを読む

2018年07月02日 21:00

読了時間:約 9

アロマセラピーのサロンで働いてる26歳の女です。
去年の夏、指名のお客様とサロン内で施術中、恥ずかしくて人に言えないようなエッチな事をしてしまいました。

そのお客様は32歳の独身の証券マンで、爽やかな感じの男性。
来店した瞬間、どのセラピストも担当したがるようなタイプの方でした。

うちのサロンは都内でも高級な方なので、1回2万円は下らないのですが、それからその方(Aさん)は週に3回は通われるようになりました。

「アロマセラピーのイケメンのお客さんと施術室で…(体験談)」の続きを読む

2018年06月29日 21:00

読了時間:約 7

俺:31才男、175cm。
雪:31才女、自称147cm。

俺と雪は、20人程度の会社で技術職をしている。
雪はとても愛嬌がよく、チビッコで幼児体型というのもあって、30を過ぎた今でも、可愛いというのがしっくりくる。
(ちなみに胸はB)

ただ技術者としてはイマイチなところがあり、誰かのサブや定型業務以外を任せるには心許なかった。
でも会社としてはそれでは困るわけで、雪は小規模ながらコンサルティングを含む案件のメインを任された。

「同僚を助けてやったお礼にチンコ挿入させてもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 21:00

読了時間:約 12

好きな子っていうか、気になるなぁレベルの子だったんだけど・・・。
高校時代の話。
俺サッカー部。
んで女の子は同い年でマネージャーだった。

女の子は『A子』としようか。
まぁ可愛かったよ。
何ていえば良いんだろう、地味な女の子グループに属してるんだけど、その中ではとびきり可愛くて、イケメンや可愛い子グループからも話し掛けられるみたいな。

「【胸糞】高校時代に好きだった子がとんでもない糞女になってた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月27日 09:00

読了時間:約 4

俺は30歳、妻は39歳。
妻と出会ったのは俺が飲みに行った居酒屋だった。
そこで働いていた妻を見て、なぜか俺を虜にする何かを感じたのだ。

しかし見るからに俺より年上に見えたし、当然結婚していると思った。
何度か通ううちに次第に話をするようになり、食事に誘うと拍子抜けするほど簡単にOKが出た。

初めての二人きりの夕方からのデート。
彼女はバツイチだった。
それから俺の心のスイッチが入った。

「相性ピッタリな年上淫乱妻との出会い…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月26日 21:00

読了時間:約 6

放課後になり、帰ろうとして下駄箱に行くと、『1人で放送室に来て欲しい』というメモが自分の靴箱にありました。
名前を見ると同じクラスのY君でしたが、実は親友のEがY君の事を好き。
私は、EがY君に告白するチャンスを作ろうとしていました。

Y君もEの気持ちに気付いているのかもしれない、それで私に話があるのだろう・・・、そう思って1人で放送室に向かいました。

「親友が好きな男の子に呼び出されて放送室で…(体験談)」の続きを読む

2018年06月25日 09:00

読了時間:約 4

やっぱりサイトで知り合ってすぐに会うのは怖い。
話してみて性格が合うかも結構重要だし。
1ヶ月のやりとりをして先週逢いました。

知り合ったサイトの“即アポ”の中での写メだと微妙だったけど、会ってみたら笑顔の素敵なリーマンでした♪
居酒屋で2時間ほど雑談して、ホテルに行くと思いきや彼の家へ。

メールで『お互い、会ってみてストライクならエッチ』って事で逢って、話も合うし一回合体だな!と、手を繋いで彼の家へ到着。

「出会い系で会った爽やかリーマンに盛大に潮吹かされた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月20日 21:00

読了時間:約 4

去年の夏、彼氏と映画を観に行きました。
その日はとても暑く、久しぶりのデートだったこともあって、シフォン素材の白いブラウスにミニスカートで少し露出度が高めでした。

映画館では、彼氏は私の右隣に座っていたのですが、私の左隣にいたお兄さんが脚を大きく広げ、お兄さんの膝と私の太ももらへんが何度も当たって、正直ムカついてしまいました。

映画館の中は冷房が効いていて肌寒かったのですが、彼氏が上着を私の膝にかけてくれたこともあり快適でした。

「彼氏と行った映画館で我慢できずにトイレで…(体験談)」の続きを読む

2018年06月19日 15:00

読了時間:約 5

最近事務のパートで勤め始めた奈々との、社内エッチの話。
初出勤の日、いきなり白い短めスカートと、黒に模様付きのタイツで現れた奈々。

白のヒールをコツコツ鳴らしながら、事務所を歩き回る姿はやけに大人びて落ち着きのある女性です。
24歳とは思えない大人の色香を醸し出す下半身に目を奪われたが、上半身もなかなかのモノ。
ピンクの上着を脱いだ姿に釘付け。

「爆乳パート事務の給湯室オナニーを見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年06月19日 09:00

読了時間:約 5

俺はそれまで彼女がいたことがなかった。
リアルでうまい出会いなどあるはずもないけど、彼女欲しーなーとか思ってた。
出会い系とか聞いたことはあったが、怖くて手を出していなかった。

出会い系に登録したのは友人の勧めだった。
が、あとから聞くとその友人も出会い系は利用したことがなく、正直俺を実験台にしたかったらしい。

で、ある出会い系に登録。
とりあえず、登録手順ぜんぶ済ませて1350円分の無料ポイントを入手。

「出会い系で知り合った淫乱女子大生とスカイプエッチから…(体験談)」の続きを読む

2018年06月18日 15:00

読了時間:約 7

私の妻は元風俗嬢です。
私(まさき)36歳、180cm、75kg、ふつーのサラリーマン。
妻(ゆうこ)27歳、160cm、B95(Gカップ)-W64-H85、乙葉みたいな感じ。

結婚4年です。
出会いのきっかけは、道端でした。
道でオロオロしている女性を発見し、「どうしました??落し物ですか?」と聞いたところ・・・。

「コンタクト落としてしまって・・・」

一緒に探す。
でも見つかるわけ無いよ~。
しかも超ド近眼らしく、メガネも持ち合わせていないようで、仕方なくメガネ屋まで案内することに。

「じゃ僕はここで・・」と言うと、「お礼にお茶でもおごりますよ!待っててくれませんか?」と言う。
結構カワイイ感じで、ラッキー!と思った自分がいた。

「巨根の私と巨乳ヘルス嬢の妻との数奇な出会い…(体験談)」の続きを読む

タグ:
3 / 2512345...1020...最後 »