2018年09月09日 09:00

読了時間:約 4

詳しい経緯は省略するが、オレには若い人妻のセフレがいる。
オレの要求を拒まない素晴らしい女だ。
出会い系で見つけたのだが、今でもラッキーだったと思ってる。

最近ではホテル代も惜しいので、やりたくなったら家まで来させてる。
車で10分の距離に住んでるから、オナニーする必要がない。
セフレには友達がいないようで、いつ電話しても必ずつかまる。
ほんとに都合の良い女だよ。

こう書くとオレが彼女をないがしろにしてるようだけど、そんなことはないぞ、ちゃんとメシは奢ってやったりしてる。

「【セフレ】運よく手に入れた最高の性欲処理器…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月08日 21:00

読了時間:約 3

高校生の時、同じ合宿所に来ていた他校の先輩に誘われてエッチした。
俺が高1、麻里さんが高2。
府内の四校の天文部が集まって、長野の施設で二泊するという合宿。
夜明けまで天体観測をして、午前中は仮眠。
午後は自由行動みたいなスケジュール。

二日目の午後、みんなが観光に行ってる間、麻里さんたちの使う部屋に呼ばれてエッチ。
初体験を済ませたばかりだったので、すごく緊張したけど、合宿所の部屋にはエアコンがなくて、汗だくになったことと、初めて生で挿入して、最後は飲んでもらったのが鮮烈な思い出です。

「天文部とは思えない美人な先輩との夢みたいなエッチ…(体験談)」の続きを読む

2018年09月08日 09:00

読了時間:約 4

高3です。
私は最近彼氏と別れたばかりですっごく淋しくて、その日もブルーな気分でファミレスのバイトに行きました。
そしたら大学生くらいのグループにナンパされて、(助けてぇ~)って思ってたら、「あれぇーもしかして◯◯かぁ?」ってその中の一人が言った。

(誰ぇ?)って思いつつよく見てみたら、なんと!それは去年、ウチらの学校に教育実習で来てた体育の先生だった。
先生は背が180cmあってカッコイイ上に面白く、すっごく生徒に人気がありました。
しかも見た目とかしゃべり方とか全然先生っぽくない!

「彼氏と別れた私が教育実習の体育の先生に強引に…(体験談)」の続きを読む

2018年09月04日 09:00

読了時間:約 3

高3の時、委員会でインターハイの開会式を見に行くためだったかで、俺を含めた生徒3人と顧問の女教師(40過ぎ)とで、会場の県庁所在地まで行く事になったんだよ。
でも他の二人は当日ずる休みしやがった。
それで仕方なく俺と顧問の女教師と二人で行く事になったんだ。

電車で行ったんだけど、朝だったのか物凄く混んでいて、俺は女教師の後ろに立ってたんだけど、女教師のヒップが俺の股間にピッタリ当たっていて、電車も揺れるんでだんだんチンコが立ってきてしまったんだ。

「女性教師と乗った満員電車でお尻が股間に当たって…(体験談)」の続きを読む

2018年08月31日 09:00

読了時間:約 8

先輩との話。
1コ上で、高校の時から他の人より大人びていた。
身長も160cmちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。
顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気も出していた。
それでいて飾らない性格で、よく笑いノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かった。

俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。
当時は高嶺の花というか、恋愛うんぬんとか考えられる対象ではなかった。
今は大学生の傍ら、カットモデルとして雑誌にもよく載ってるらしい。
髪は鎖骨辺りまでの長さで、色は少し明るめの茶色。
全体的にふわっとした髪型をしている。

「高校時代の高嶺の花の先輩になぜか「チューしよ」と言われて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月30日 09:00

読了時間:約 4

私はバドミントン部、彼はバスケ部でした。
その日はちょうど、同じ体育館で練習でした。
男バスと女子バドミントンの他にも、男子バドミントン、卓球がいました。
私の学校の女子バドのユニフォームのスカートは短く、ヒラヒラしていて可愛いと評判でした。
なので、その日は男子に見られていました。

でも私はそんな事は気にせず、いつも通り練習しました。
そして、1人だけ休憩を取り、部室に行こうとした時にグイッと後ろから誰かに引っ張られました。
一瞬ドキッとしましたが、彼だったので笑いかけ、「なに?」と聞くと、彼はいきなり男子トイレの個室まで私を連れて行きました。

「ヤキモチ妬きの彼氏に男子トイレで犯されて…(体験談)」の続きを読む

2018年08月26日 21:00

読了時間:約 6

この間学校帰り、彼氏の部屋に初めて行った時の話。
彼の家は小さな1軒家で、彼の部屋は一階の玄関の横。
私はそんな気分になってなかったのに、彼は胸とか触ってきてました。
ラブホでは濃厚なエッチとかできるけど、私、声出ちゃうし。
彼のお母さんも壁一枚挟んだリビングにいてたし・・・。

暑いので二人で寝転がってクーラーかけていたら寒くなってきて、布団に二人で入りました。
私「お母さんいるからまずいってば・・・」
彼「いいって、鍵つけてるから絶対大丈夫!」
・・・と、布団の中に巻き込んできました。

「隣に彼氏のお母さんが居る部屋で極限まで我慢して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月26日 09:00

読了時間:約 3

この間、危険日にショウジ君に中出しされちゃいました。
って言うかお願いして中出ししてもらいました。
別に妊娠を望んでいたわけではありませんが、生で入れてしまったらあまりの気持ち良さに中出しの誘惑には勝てませんでした。

さらに危険日ということもあり、『絶対中出ししちゃいけない!』という気持ちが逆に『イケナイ事をしたい』という気持ちを強くしました。
中出しした後も不思議と『出来たらどうしよう』という不安な気持ちにもなりませんでした。
それどころか『危険日に3回も中出しされちゃった』と思うと興奮して、また中にいっぱい出して欲しくなりました。

「危険日なのに中出しさせてしまう「中出し中毒」な私…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月24日 21:00

読了時間:約 6

31歳サラリーマンです。
ここ1年は彼女と別れて独り身なので、最近は家から車で1時間の所にある小さな町の鉱泉旅館に、毎週金土と2泊するようになりました。
温泉では無くて鉱泉です、暖めれば温泉と同じです。
それなのに鉱泉って聞いただけでランクが下がると思って普通のお客は来ないみたいです。

ここの湯はとても濃くて蔵王温泉以上だと思っています。
顔に湯が付くとヒリヒリするくらい濃いです。
この旅館は駅前にあって食事無しの素泊まり2500円で安いです。
日本家屋で平日は年配の人がたまに来るみたいですが、土日はほとんどお客さんが来なくて静かです。
なんか落ち着けてリラックス出来るので秘密の宿として気に入っています。

「鉱泉旅館のエロい体した若女将に誘われて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月22日 09:00

読了時間:約 4

普段全然話もしないけど学年で1番美人なYと、自称フツメンの俺(K)。
Yは綺麗な顔だちで、髪が天然で茶色くて目立つ。
いつもスカートを穿いていてお嬢様ぽい感じなんだけど、兄がいるためか口調は男っぽい。

高校1年の夏休み。
Yとは違う高校に進んだんだけど、俺の悪友がYと同じ高校に行ってた。
そいつに、ある日どうしても飲み会に来てくれと頼まれた。
訳を尋ねると、高校仲間でコンパするけど、Y目当てが数名居る。
Yは乗り気じゃないんだけど、中学から知ってるKが来るなら参加してもいいよって事らしい。

「学年一美人で芸能人の卵の同級生の処女をいただいた話…(体験談)」の続きを読む

2018年08月19日 21:00

読了時間:約 3

俺は野球が好きだった。
小学校の時、はじめてホームランを打った時のあのバットの感触が忘れられない。
俺の学生時代は朝から晩までボールを追って過ごす、ただそれだけの毎日だった。
そんな生活に不満を感じたことは一度もない。

仲間とみんなで、甲子園を目指して汗を流すことは充実感に満ちていたし、なによりも母子家庭で育った俺は、野球の力を買われ特待生として学費の援助を受けられることが母を助けているような気がして嬉しかった。

「バカな俺のためにエロオヤジたちに凌辱された美しい母…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月15日 09:00

読了時間:約 4

はじめまして!これは俺が去年体験した話です。
たまに痛いとこもありますが、許してください><;ひまな人は読んでね♪

俺は音楽大学に通っているので人数もかなり少数で、大学の先生にも顔や名前を覚えられているんですよ。
ましてや男なんてマジ少なすぎって感じなんで。

んで、いつものように3階の奥のほうの練習室でピアノを弾いていたんです。
そのとき友達からメールがきて、「ソルフェージュ(※音楽の基礎・基本を学ぶ授業)の担当の先生が俺を探してる」って言うんです。

「【中出し】音大の美人教師と密室の練習室でまさかの展開に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月10日 09:00

読了時間:約 2

私はMで彼に開発されてます。
エロい画像とか撮られてすごい感じます。
彼氏は軽くSで、いつもエッチの時は彼の言いなりです。
いつもエッチは彼の部屋でします。
はじめは普通に話したり、お茶飲んだりしてました。

彼は「もう我慢できない」と、おっぱいを揉んできました。
私が「いいよ・・・」と言うと、すぐベッドに押し倒して、服捲りあげておっぱいを激しく揉んで来る・・・。
必死に我慢してた声が「・・・ぁん・・・」と小さく漏れてしまい、すかさず彼は「感じてんの??」と言って来ました。

「ドSな彼氏におもちゃで二穴責めされて昇天…(体験談)」の続きを読む

2018年08月08日 09:00

読了時間:約 4

俺は出会い系やナンパは純粋に性欲というか、『その日に会った人とその日にホテル』というのが目標で、次のデートに繋げたり、連絡先だけ聞いてバイバイとかそういうのはしないんです。
だからナンパをするのは決まって夜の12時前後から。
終電無くした女の子を狙って声をかけます。
昼間だと、捕まえても帰られたりホテルに持ち込むのが難しいので。
イケメンだったら別なんだろうけどね。

その日は新宿で開始。
こちらも一人なので、一人の女の子を狙わなきゃいけない。
明らかに待ち合わせとか、これからご出勤とか、ホストクラブへ向かう子を除くと結構限られる。
しかも他のナンパ氏も周りで目を光らせてるので、声掛けのタイミングは結構難しい。

「新宿でナンパした即尺してきたお姉さんの正体…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月07日 09:00

読了時間:約 5

ある金曜日。
仕事が終わって職場の古株2人と汚い居酒屋で飲んでいると、隣の席に女性が二人が入ってきた。
その二人があまりにも美しくて、眩しくて。

「あれ芸能人だろ?」
「モデルじゃないか?」

後輩の俺は若いし警戒されにくいという事で、女性にビールを注いでくるよう言われた。
こんなキレイで堅そうな女性に、うまくいくわけない。
どうせ無視されるだろう・・・。

「【泥酔女】酔ってキモオヤジたちに中出しまでされた巨乳女教師…(体験談)」の続きを読む