2019年08月22日 09:00

読了時間:約 5

とある夏のことでした。
夏と言えば花火大会ですが、当時30歳だった僕は友達と何人かで花火大会に行こうという話になりまして。

そこは近隣で行われる花火大会でも大きい規模であり、この町のこんなに人がいたのかと思える唯一の日です。
友人らは同級生がいたり仕事関係から友達に出世した人がいたりの仲良し四人組。
事前に食料やお酒を調達しておいて、用意周到な状態で花火大会に向かいました。

「【青姦】花火大会の夜に読書好きな女友達にチンコを扱かれて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月19日 09:00

読了時間:約 5

ソフレからセフレに発展した僕のレアな経験をちょっとしたエロ体験談としてお話します。
僕と摩央は大学時代からの男女の友達で、卒業後も時々遊ぶいわゆる男女の友情というやつでした。

それがお互い28歳になったくらいから進展があり、まずソフレに発展しました。
ソフレとはご存知かと思いますが添い寝フレンドです。
添い寝はするけどセックスはしない男女の友情です。

僕もそれまではそんなのあり得ないだろ?添い寝までするならヤルだろ普通。と思っていましたが、摩央とは本当にその関係になってしまいました。

「ソフレ(添い寝フレンド)からセフレに昇格した夜…(体験談)」の続きを読む

2019年08月18日 09:00

読了時間:約 5

25歳の僕と25~23歳の女子のグループ、男1女3で旅行に行った時にそのうちの一人と一度だけの関係を持ったエロ体験談です。
僕のいつもの遊び仲間グループはだいたい8人ぐらいで、男女混合、友達の後輩がそのまま加わったりという感じでその中の何人かで旅行をすることがありました。

割と自由な雰囲気で、メンバーも流動的で行きたいと言えば行くし、行くと言っていたら急に行かなくなって他のメンバーと入れかえなんてこともよくあります。
その時の博多旅行もそんな流れでした。

「旅行中にたまたま二人になったマジメ系女友達と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年07月02日 09:00

読了時間:約 5

俺が彼女に振られて、ちょいへこみ気味の時に高校の友達(女)と飲みに行ったんだよね。
向こうには、彼氏がいて。

飲みの話題は、他愛もない話→彼の話と移っていき、ボソっと「彼は昔やんちゃしてた男だから、前戯とかほとんど無しに『つっこんでいったら終わりが男ってもんだ!』みたいなの」って愚痴をこぼして。

「ヤンチャな彼氏しか知らない高校時代の巨乳女友達と…(体験談)」の続きを読む

2019年04月10日 09:00

読了時間:約 4

俺はおっぱいフェチなんだが女友達に、Jカップの超爆乳がいる。
一回このデカパイを揉み揉みしたり味わってみたかったが、それが現実のものになったのは、自分が大学2年の冬。

その女友達(以降、裕美)から『相談したいことがあるから、会って欲しい』とメールが来た。
その日はバイトも休みで暇だったから即刻OKして、近くの駅で待ち合わせた。
俺は車で現地まで行き、裕美を待った。

「ずっと触ってみたかった女友達のJカップ巨乳を…(体験談)」の続きを読む

2019年02月06日 09:00

読了時間:約 3

2年前の夏のことです。
オヤジが倒れてしまい、母親が病院で付きっきりで看病していました。
そのせいで一週間程3DKの自宅で一人暮しすることになりました。

最初は楽しいかも~とか思っていましたが、二日も経つと広い家に一人は寂しくなってきました。
そんな折、幼なじみの麻美(顔のタイプで言うと若干辻希美似?)が、へこんでるオレを慰めにきてくれたんです。

「昔ちょっと付き合った幼馴染のテクで口内射精…(体験談)」の続きを読む

2019年01月17日 21:00

読了時間:約 4

これは三年前の夏、22歳のときの出来事です。
小学校時代の友人数名と宅飲みをしていました。
久しぶりにあったからかハメを外して無茶な飲み方をしていたこともあり、深夜になる頃には全員つぶれていました。

ふと私が目を覚ましたのは夜中の2時。
狭い部屋に男女関係なく転がっていました。
このまま床に寝ているのは嫌なので、私はベッドに潜り込みました。
ベッドにはすでに男の子が眠っていましたが、酔っ払って気が大きく私はかまわず、先客に体を密着させて寝入り始めました。

「宅飲み後、深夜に誰だか分からないままハメられた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月11日 21:00

読了時間:約 3

大学のときに、友達だった男の子の部屋に行ったら、美味しいお酒がいっぱいあって、美味しく頂いてたら私が頂かれました。
これってお持ち帰りされたっていうのか・・・?

出会ったのは彼(A君)が2年、私が3年のとき。
新歓のときに声を掛けられて知り合いました。
でもそれから偶然校内で会えば話すけど、特に仲良くしてたわけではなかったんです。
結構いい男だったけど、その時は別に好きな人(B君)もいたし。

「【セフレ】後輩男子の部屋にあったおいしいお酒を飲み過ぎて…(体験談)」の続きを読む

2018年12月22日 09:00

読了時間:約 3

大学3年の頃でした。
男女6人で温泉旅行に行きまして。
最初は男女別の内湯に浸かってたんですが、そのうち男性陣は混浴露天風呂の方へ移動。
私たちは、「露天風呂行きたいねー」と話しつつも、やっぱり無理ってことでそのまま内湯にいました。

すると内湯の方に、きれいなお姉さん風の二人組が入ってきました。
二人とちょっと話をしていると、なんと風俗で働いている、しかも同い年ってことで、私たちビックリ。
その二人は露天風呂に行くと言い出しました。

「大学時代に男友達と混浴露天風呂に入った思い出…(体験談)」の続きを読む

2018年12月15日 09:00

読了時間:約 5

大学四年の夏休みに、東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。
小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。
お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。
彼がベッドに寝て、私は床に布団を敷いてもらいました。

暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。
互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が虚ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。
私も観光で疲れていたので、ウトウトと眠りに入りました。

「【逆夜這い】寝てる男友達のおちんちんをしゃぶってたら…(体験談)」の続きを読む

2018年11月28日 21:00

読了時間:約 5

はじめまして。
27歳の会社員ですが、大学生の頃の友達のエミとの事を書いてみようと思います。
相手は165cmほどの身長で、人目を引くような美女というよりもギャル系の服装でエロい雰囲気の女性です。
芸能人で言うと、柴崎コウさんに似てます。

同じサークルという事でよく皆で飲みに行ったりする間柄でした。
ある時、彼氏と別れたという事で、『寂しいから一緒に飲みたい』とメールがありました。
会ってみると、お店ではなくて「私の部屋で飲みたい」との事でした。

「彼氏に振られたばかりの巨乳の女友達が超淫乱だった…(体験談)」の続きを読む

2018年11月26日 21:00

読了時間:約 7

地元の女友達Nとは、ガキの頃はそれほど仲はよくなかったが、20歳を過ぎてからよく遊ぶようになった。
特に俺が大学院に入るために浪人していた一昨年は、Nを含む地元の仲間とよくつるんで遊びに行った。
ちなみにNは看護婦である。

それから俺は大学院に無事合格し、地元を離れる事になった。
不思議とNとのメールが増えたのは、俺が地元を離れてからだった。
遠くにいる方が、下らない相談とかしやすいのかもしれない。
Nとは特に恋愛感情はなかった。
顔は結構可愛いが、時々キツい事をさらっと言う。
それに昔っから眼力が強かった。
俺はちょっと苦手だったんだ・・・。

「【フェラ】自殺しようとしてた女友達を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月25日 21:00

読了時間:約 4

サークル活動で割り当てられたある一室で、俺は所属したサークルの同期の女(みゆり・18歳)と一緒にいた。
人の少ないサークルなので、カーペットが敷かれ、足の低いテーブルが置かれた手狭な部屋に今いるのは俺とそいつの二人だけだった。
秋の空気で部室も涼しい。

みゆりは長い黒い髪をうなじ辺りで一つにまとめ、顔立ちはぱっちりした目と薄い唇がバランスよい配置をし、メガネをかけた姿は可愛らしい。
小柄で細身な彼女はジーンズを穿くことが多い。
彼女のお尻はほどよく締まっていて、いつもそのお尻を眼が追っていた。

「女友達のお尻をさり気なく触っても無反応だったので…(体験談)」の続きを読む

2018年08月25日 21:00

読了時間:約 5

親友(男)とは中学時代からの付き合い(友達という意味の)で、ほんとにお互い性別関係なしに接していました。
それできっかけというのが、私と親友の他に男女数人で居酒屋に飲みに行った帰りのことでした。

飲み会は盛り上がり、深夜1時を回ったところで解散となりました。
他のメンバーは、家が近い人は歩きで帰ったり、ギリギリで終電に乗り込んだりして、残されたのは私と親友だけでした。

私たちは帰りが同じ方向なのでタクシーで帰ることも考えましたが、お金が勿体ないし、2人とも遊び足りない感じだったので、適当に町中を散策して時間潰そう!ということになりました。

「男友達とノリでラブホ行ったら予想外の巨根で…(体験談)」の続きを読む

2018年03月29日 09:00

読了時間:約 3

女友達と一緒に本屋に行きました。
女友達は「運気があがる」「風水」などの本を立ち読みしていました。
女友達の部屋へ遊びに行くと部屋には謎の置物がたくさんありました。

「全部、占い師さんに勧められて買ったもの」と言っていました。
女友達は長いこと運気についての話しをしました。
俺は飽きてしまいました。

「占いにハマった女友達を犯してやろうとした結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345