2018年07月19日 09:00

読了時間:約 4

25歳の時、職場の先輩に初めて連れて行かれて以来、息抜きに風俗と言えばずっとソープだった。
結婚してからもそれは変わらず、嫁が出来ないで溜まったら早朝のお風呂屋さんへゴー!な日々。

ソープの何が良いって、基本タブーが無いところ。
挿入までワンセットだし、姫はほとんどが(たまにハズレもいるけど)プロフェッショナルに仕事をしてくれる。

「【風俗】デリヘルで本番に持っていくという愉しみ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月30日 21:00

読了時間:約 3

彼女が、楽して金稼ぎたくてキャバの面接に行ったら、スカウトの魔法にかかって、本人にあまり自覚ないままデリ嬢の体験入店しちまったんだが・・・。

本人、帰ってきてから「なんでやっちゃったんだろう・・・」って後悔の嵐。
彼女がスカウトに乗せられてデリヘルの体験に行ってしまったときのエッチな体験談。

彼女が「ああああああ!お金欲しい!」って始まって、キャバ嬢募集のティッシュを手に「体験入店でも、こんなにもらえるんだよ!その日にもらえるんだよ!行っていい?お水とかダメ?」って(汗)。

「断れない彼女がデリの体験入店行ってきたんだが…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月30日 21:00

読了時間:約 4

私が中央線沿線に住んでいた頃ですから、もう5~6年前の話になります。
勤めていた会社の本社が北区にあり、その日は勉強会に出掛け、その後は他の支店の皆との飲み会に参加して新宿に戻りました。

飲み会で結構な量の酒を飲み、かなり気持ちよく酔っていた私は、ふと思いついて歌舞伎町に向かい、風俗案内所で調べた一件のヘルスへ行ってみました。
そこは個室を持たず、近くのレンタルルームに女の子と一緒に移動して遊ぶシステムのお店でした。

「広島弁を使う生中出しOKな巨乳風俗嬢…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月09日 09:00

読了時間:約 4

かれこれ5年前程の話。
就職をして、毎日家と職場の往復のみが続いていた。

地元就職をした僕は、同じく地元に就職した連れ2人とよく遊んでいた。
20代前半の健全な男子3人。
毎週毎週カラオケかボーリングかダーツか。
それの繰り返しだった。

ある日、その友達が、「おっパブに行こう」と言い出した。

「おっぱぶで拾った恋…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月06日 09:00

読了時間:約 5

俺がまだ20代の性欲が盛んだったころに付き合っていた恋人がいる。
彼女はミコと言って大きな胸で男を喜ばす天才だった。

彼女が近くにいるとおっぱいばかり気になって、性欲が溜まっていなくても触ってしまうんだよね。
なぜ、彼女のおっぱいを求めてしまうのかわからないけれど、左胸の乳首にホクロがあったのを鮮明に覚えている。

「嫁の留守にデリヘル呼んだら元カノが来た結果…(体験談)」の続きを読む

2018年03月26日 21:00

読了時間:約 8

前回の話:
人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※前編
人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※中編

昔、お気にの風俗嬢が辞めて落ち込んでる友達がいて、心底バカにしたもんだ。
その数年後、俺が同じ立場になるとは思ってもみなかった。

彼女と別れたってのとは違う。
応援してたサッカー選手が引退したとか、好物のスナック菓子が生産中止になったとか、そういうのとも違う気がする。
違うんだけれども、よく分からない空洞が胸に出来てた。

「人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※後編」の続きを読む

2018年03月26日 18:00

読了時間:約 6

前回の話:人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※前編

それからというもの・・・ハマっちゃいましたぁ。
月1回だった風俗が月2回になり、もちろん全部アキさんをご指名。
彼女の出勤日と休みが合わないときは、夜勤明けでも体に鞭打って強行した。

どうせ延長するんだからと、コースも最初から120分にした。
リピーター確保が目的で、こっそり本番させる嬢がいることは知ってる。
店の方も見て見ぬふりをしてるんだろうなとも思う。

「人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※中編」の続きを読む

2018年03月26日 15:00

読了時間:約 7

俺の風俗デビューは社会人になってから。
学生時代は金もなかったし、風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。

ところが卒業して入った会社が酷かった。
給料はかなり良い方だったが、とにかく『労基法?何それうまいの?』な職場でこき使われまくり。
彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。

「人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※前編」の続きを読む

2018年02月04日 21:00

読了時間:約 5

俺は朝のモーニング割引で一発抜いて営業に行こうと考え、会社から飛び出してヘルス街にやってきた。
呼び込みの声を聞き流しながら今日の店を選んで歩いていると、まだ午前中とは言っても俺と同じような連中が何人か店を選んでいる。
そこで、顔見知りの女に出会ったのだ。
3年前に寿退社した、営業2課のT子だ。

「【鬼畜】ズリネタだった元同僚がヘルス嬢になっていたので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年01月15日 05:00

読了時間:約 8

俺、地方都市住みの普通のリーマン。
深夜帯の番組のほとんどがパチ屋になるような、パチ屋ばっかりあるような地方都市。
唯一いいとこと言えば、コーヒーレディが大勢いて、かわいい子が少なくない。

ただ、俺の県は釘が激渋(1k10回転以内とかザラ)&単発多すぎ(たとえば甘北斗STが履歴で8連続スルー、単発のみとか)で、まともに勝負できる店と台が少ない。

「デリヘル呼んだらパチ屋のオキニのコーヒーレディ来た…(体験談)」の続きを読む

2018年01月06日 09:00

読了時間:約 3

地味で何も取り柄のない私ですが、そんな私も輝ける時があります。

毎週木曜に手コキのお店で働いているんです。

最初はお金のためだったんですけど、手コキだけで結構な額を稼げるし、何より男性たちが喘いでお願いしてくる感じがたまらないんですよね。

「手コキ風俗嬢ですが犯されてしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年01月05日 21:00

読了時間:約 8

ありがちな話でごめん。
週末久しぶりにデリヘルを頼んでみた。
ポストに入ってたチラシの店で、「若奥様専門店 奥さんと呼んで!燃えるから…」と書かれたチラシ。

半年に1回位しか呼ばないので特別店は決めてないし、お気に入りの子も居ないので毎回適当に電話して、好みを言って、女の子が来る。

「人妻デリヘル呼んだらバイト先の美人主婦が来た!(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年12月29日 09:00

読了時間:約 9

俺は年収一千万強、手取りなので実際は千五百近く稼いでる。
年齢は三十前半、独身なのでほぼ全部を自分の金に出来る。
でもぜんぜん足りないし、むしろまだまだ稼ぎたい。

生活水準は軽に乗ってボロアパートに住んでって、年収200レベルの生活。
じゃあどこに金を遣ってるかと言うと、「高級デリヘル」に遣ってる。

「一晩300万の超高級デリヘル嬢呼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2017年12月25日 13:00

読了時間:約 3

おっぱいパブは地域とかで色々差異があると思う。
この話に出てくるおっパブは、追加料金払うと、個室ではないけど外から見られない程度に仕切られた席で指名した子と楽しめるお店。

「贔屓のおっパブ嬢から手マン許可が出たので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年11月24日 05:00

読了時間:約 4

ファストフードとかコンビニとかスーパーとか、そういう業種の社員やってる奴って好みの高校生がバイトで入ってくることって、一度や二度経験あると思う。
俺はファストフード店の副店長やってる。
25歳から四年、アラサーになった今も同じ店。

「元バイトの美少女JKがおっパブ嬢になってると聞いて…(体験談)」の続きを読む

1 / 41234