2018年11月17日 09:00

読了時間:約 2

俺がバイトしてるコンビ二に友達の母ちゃんもバイトに来てる。
友達と言っても高校時代にたまに遊びにいった程度で、今はその友達とは特に付き合いはない・・・。
(・・・ということにしておく。)

俺は22時~6時、友達の母ちゃんは6時~9時の早番のパート主婦だ。
いつもは引き継ぎの挨拶程度の関係だが、去年の忘年会を近所のちゃんこ屋でやった時のこと。
始めは早番主婦2人と昼間の若い女の子も参加する予定が、一人減り、二人減りで・・・結局夜勤の男4人と友達の母ちゃんだけの5人でちゃんこ鍋屋の個室宴会となった。

「【熟女】バイト仲間に潮を吹かされた友達のオカン…(体験談)」の続きを読む

2018年11月11日 09:00

読了時間:約 5

SMサイトではあるが、結構ノーマル+α程度を求める人妻も結構多く、そういう奥様達を昨年夏頃から10人余りゲットしてきている。
福岡、東京、名古屋への遠征もあったが、大半は京阪神の在住者である。

その一人であるが、先月初めからメール交換をして、お互いの仕事の調整が付いた今月初めに出会ったのが、H美30歳である。
倍近い年齢差でありながら私のメールに返信してきて、「大人のセックスを楽しませて欲しい。大人の女にして欲しい」との願望を持っていた。

「【調教】ノーマルよりも激しい刺激を求める人妻たちを…(体験談)」の続きを読む

2018年11月05日 09:00

読了時間:約 4

1ヶ月程前の夜、近所のスーパーの駐車場で当て逃げを見てしまいました。
RV車はバックで狭く空いたスペースに駐車しようとしたのですが、止まっていた軽自動車のヘッドライトにバンパーの角をぶつけたのです。
女性が慌てて車から降りてきて、壊れた箇所を確かめていました。
でも僕が見ていたことに気付かなかったのでしょう、すぐに車に乗って走り去ってしまいました。

僕はその女性に見覚えがありました。
間違いなく中学の同級生の健◯の母親です。
1、2度家に遊びに行った程度でしたが、すごい美人だったのでよく覚えていたのです。
僕は卒業アルバムで健◯の家の電話番号を調べました。
次の日、少し凄みのある声を使いながら電話を掛けました。

「【脅迫】友達の美人ママが当て逃げしたのを目撃して…(体験談)」の続きを読む

2018年10月19日 09:00

読了時間:約 3

1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27、8歳ぐらいである。
時々顔を合わすが、いつ見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。
足元も白くほっそりして、お尻を振り振りして歩く姿がいいし、見るたびに前が膨らみ困る時がある。

ちょうど偶然に階段を上がって行く奥さんを見つけた。
短めのスカートで今にも見えそうだが、気付かれない様に後ろから付いて上がっていた時、急に躓いたのか、前のめりに倒れた。
思わず駆け寄り「大丈夫ですか」と声をかけ、抱き起こしたが、その時、偶然にも後ろから抱いたので両方の胸に手が掛かっていた。

「【人妻】同じマンションの巨乳奥さんを助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月09日 09:00

読了時間:約 8

この話は、私が大学へ入学した時の話です。
大学へ入学が決まり一人暮らしをする事となり、アパートを探していました。
決めた所は、大学からは少し遠かったのですが、家賃が安く周りが静かだった事もあり、そこに決めました。

引っ越しも済ませ、一息ついてから同じ階の住人へ挨拶をするべく一軒一軒回りました。
私が住んでいたアパートは2階建ての1階で一番奥でした。
順番に挨拶を交わし、最後に私の隣の部屋に伺いました。

「こんにちは、今度隣へ引っ越してきた北村和也と申します」
「こんにちは。学生さん?」

「隣の生保レディのおばさんが枕営業だと思ったら…(体験談)」の続きを読む

2018年08月10日 21:00

読了時間:約 5

俺は現在無職で俗に言う『パチプロ』として生活している。
負ける日もあるが、月トータルで最低50万は稼いでいる。
いつも同じホールに通いホール側の癖を見抜きスロットを打っている。

常連客とも情報交換を行っている。
そんな中、1人の人妻と話すようになったのだ。
その人妻は31才で子供が3人いる事も聞いていた。
背が高く、体型はやや肉付きがあり、巨乳でお尻も大きめで俺のタイプであったので、密かに憧れていた。

「パチンコで負けてた巨乳人妻を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月01日 09:00

読了時間:約 3

20代半ば頃、あるきっかけで呑み屋でバイトをする事に。
そこは所謂『パブスナック』と言われるような所で、マスターの趣味でカクテルも置いてある。

もともと友人に連れられて行ってから、私も単独で時々呑みに行くようになったところ、「バイトのお姉さんが辞めるのでイメチェンがてらバイトをしないか」と誘われたのがきっかけ。

かれこれその店でバイトするのも1年が過ぎ、客層も私の友人から、更にその友人・知人と広がり、マスターも格好良くて優しいのと、一部私のファン(笑)も出来て、女性客も増えました。

「バイト先の呑み屋で常連客の人妻とアソコを舐め合った…(体験談)」の続きを読む

2018年07月28日 15:00

読了時間:約 3

大学生の時に、コンビニのバイトしていた。
オーナーが旦那さんで、ヒトミさんは奥さんでコンビニの店長をしていた。
細身で髪の長い女性で、美人とは言えないけど優しかった。

しかし、店員は派手な女が多くてなかなかまとまりにくかった。
シフトに文句を言う女や、時給に文句を言う女。
結局、時給は上げて、シフトも夜勤は無くす事になった。

そのためヒトミさんは夜中のシフトになり、俺も割りを食う形で夜中の仕事が増えた。
2人で店番しながら、「ごめんね・・・夜のシフト増えちゃって」と謝るヒトミさん。
「気にしなくていいですよ!夜は時給がいいから大歓迎です」と話し、2人で店番しながら話したりしてました。

「バイト先のコンビニの18歳年上の人妻店長と…(体験談)」の続きを読む

2018年07月13日 21:00

読了時間:約 5

大学時代の友達とその奥さん、私と妻の4人で温泉旅行に行きました。
私と友達は39歳、友達の奥さんは37歳、私の妻は36歳です。
それぞれ顔見知りで、時々家によんだりよばれたり、気のおけない友達付き合いをしていました。

旅行は1泊2日で、友達の車に同乗し、秘湯と噂の温泉宿へ宿泊しました。
食事も済ませ、再度温泉に入り、さあ寝ようかという時になり布団に入ろうとしたら、なんと友達夫婦のセックスの時の声が聞こえてきました。

「【夫婦交換】友人夫婦と温泉旅行中に妻とセックスしてたら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月07日 21:00

読了時間:約 3

私38歳、エッチ大好き主婦。
ある夏の日、娘トシミ(18歳)の彼氏と、彼氏の先輩ナオト(20歳)が家に遊びに来た。

この日は蒸し暑い日だったから、私は汗を流すのにシャワーを浴び、バスタオル一枚だけでリビングのソファーで冷たいお茶を飲んでた。

何か視線を感じたからリビングのドアに目をやると、隙間からトシミの彼氏の先輩ナオト君が、ズボンの上から股間に右手を添えて、私を覗き見ている。

「ウチに遊びに来てた娘の彼氏の先輩を全裸で誘惑して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月16日 21:00

読了時間:約 5

歯科助手をしている隣の奥さん。
色白で可愛くて、しかも巨乳、年齢は三十前かな?
俺の方が年もかなり下だし、相手にしてくれないだろうと思っていたがチャンスが来た。

家の前で車を洗っていると、その奥さん、俺を見つけるなり全速で走ってきて・・・。

「お願い!スズメバチがどこからか家に入って部屋中飛び回っているの。何とかして!」

「隣の巨乳奥さんが「雀蜂が出た!」ととんでもない格好で出てきて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月02日 21:00

読了時間:約 2

会社の飲み会の帰りに熟キャバへ行きました。

暗い店内でニューフェイスのおばさんが付いて、エロ話とお触りを楽しんでいると「前に会ったことあるよね~、前のお店で会ったのかな~・・・」と聞かれ、俺も最初に見た時に何処かで見た事有るな~と思っていましたが、スケベ心が優先していましたので「オマンコ見ないと思い出せないな~」と云うと「奥に行く?」とカーテンルームに行きました。

長椅子で早々にゴムフェラから本番をしてスッキリしましたが、閉店間際なので「ホテルで寿司でも食ってもう一回しようか」と誘うとOKだったので待合せて行きました。

「熟キャバでゲットした熟女の正体が友達の…(体験談)」の続きを読む

2018年05月13日 09:00

読了時間:約 7

人妻・江梨、35歳、見事なプロポーションに長い髪、理知的な美形。
12年前、俺を振った女だった。

「悪いけど、鏡を見て出直してくれます?ハゲブタさん・・・」

俺は若いころ柔道をしていて、確かに髪は後退して小太りだったが、そこまで言われるとは思っていなかった。

「昔、俺をハゲブタと罵った女に中出しリベンジ…(体験談)」の続きを読む

2018年05月07日 15:00

読了時間:約 4

20年近く前の話。
大学4年になる直前の春休みに、バイトした先の社長に気に入られて、家に呼ばれてご馳走になった。
60歳過ぎてる社長の40歳くらいだと思われる奥様は、女優さんのように淑やかな美人だった。

「どうだ、いい女だろう。再婚するはずだった女の連れ子でな、コレが中学2年の時に押し倒して以来、20数年間俺のチンポで可愛がってきたが、最近俺もアッチの方があんまり役に立たなくなってきてなぁ。最近はアレよ」

「バイト先の社長の淫乱妻を抱いてから熟女好きに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月05日 21:00

読了時間:約 2

中学の時だったな。
雑な造りの無料の露天風呂があった。
家から自転車で行ける距離だったし、その露天は好きだった。

小さい頃に母親の自転車に乗ってそこに入ったの、微かに覚えてるよ。
大人の男が大勢いてね、俺は頭を撫でてもらってたよ。
母親は確か小さいタオル1枚だけだった。
縁に座って男たちと会話してたような気がする。
今思うと、そりゃすごい光景だったはずだが、記憶が曖昧なんだ。

「中学時代に露天風呂で熟女3人に弄ばれて射精…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 512345