2017年01月08日 06:00

読了時間:約 5

昨日と今日あったおいしい出来事を載せてみたいと思う。
その前に俺のスペック。

歳22 内定なしの学生
顔:それなり 身長:180ちょい
趣味:ゲーム・漫画の典型的なオタク

友達と飯の後、某ボーリング場のゲーセンでブラブラしていたらものすごい爆乳を発見。

「【人妻】ものすごい爆乳を発見→思い切ってナンパした結果(体験談)」の続きを読む

2016年12月29日 21:00

読了時間:約 3

十数年前、大学1回生の9月、バイトで溜めた金で友人と温泉巡りをしていました。

巨大露天風呂が有名な山陰の某老舗旅館に泊まりました。

平日の早朝という事もあり 一人で入浴していたら30代半ばの熟女(当時まだ19歳の俺にはそう見えた。今なら余裕でOK)が入って来ました。

「あら お兄ちゃん一人なら 隠す必要もないわね」
と 笑いながら巻きタオルをはずして 湯舟の中へ。

「混浴温泉で行きずりの熟女に中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2016年12月28日 18:00

読了時間:約 15

ちょっと前、職場の先輩の家で夕飯を呼ばれたんだ。

奥さんや子供さんに迷惑だろうな、と思いつつ、酒が入ると話も弾む。
奥さんも娘さんを寝かせた後、しばらく付き合ってくれたが、酔って先に部屋へ戻ったんで、俺と先輩の2人で深夜まで飲み明かした。

男2人だと話題もシモに広がる。
俺、半年くらい前に彼女と別れたんだが、給料が安いから風俗にも行けない。

「右手が恋人だとやっぱ溜まりますよ~」みたいなこと言ったんだ。
すると先輩が「10年もしたら性欲を持て余してた頃が懐かしくなるよ」と笑う。

「【人妻】酔って寝てる先輩の奥さんに夜這いかけた結果…(体験談)」の続きを読む

2016年12月28日 03:00

読了時間:約 11

気弱な露出趣味ってのも困りものだ。いや、俺のことなんだが。
本当は公園や女子校前で披露したいくせに、とてもそんな度胸はない。

一度、公園でティンコ出したら通報されて、警察に事情を聴かれたんだよな。
その時は必死で「立小便しようとして…」と釈明して、説教だけで済んだけど、完全にビビっちまった。情けねえ。

それ以来、もっぱら混浴温泉で発散してるんだが、最近は水着可の施設が増えたよな。

俺にすりゃ女が水着だろうが湯浴み着だろうが、見られれば構わんのだけど、下手に風呂場で露出するとフロントに通報されそうな雰囲気になるのは困る。

「【3P】混浴で出会った人妻二人に精子を搾り取られた(体験談)」の続きを読む

2016年12月26日 00:00

読了時間:約 18

友達に礼司(れいじ)」って奴がいる。
本名じゃなくてあだ名。ちなみに漫才師でもない。

ルックスは100人に聞いたら99人が「フツメン」と答えると思う。
身長170cm台前半で体重60kg台前半。成績はどの教科も並み。スポーツも普通。

何かに特別秀でてるわけじゃないけど、やればまあ及第点の結果を出す。
漫画で「何をやらせても平均点のアベ・レイジ君」ってキャラがいたそうだが、
「まるでアベ・レイジだよな」で、礼司と呼ばれるようになった。

全然目立たないってわけじゃない。そこそこ明るくて、そこそこ友達もいる。
大してモテもしないが、それでも高2の時には彼女なんかできたりした。
その彼女ってのが中途半端に地味で、それもまあお似合いだったんだが。

「フツメンなのに巨根の友人の熟女キラーっぷりが凄すぎた(体験談)」の続きを読む

2016年12月25日 15:00

読了時間:約 5

明日でアナログ放送も終わりなわけですが、ちょっと思い出した事があります。

3年~4年前の夏のこと。
おれが20代半ばの頃、あるマンションのTVのアンテナの工事をやった。

高級なマンションであったにもかかわらず、少し古かったため、CS放送の受信には対応してなかった。
屋上のアンテナと共用部の機器は交換が終わってあとは部屋の中のテレビの端子の交換を残すのみ。

これが結構大変で、テレビの後ろはホコリが溜まってたりしてむせ返る事も。
私は職人さんではないので物の手配と工事の立会いをしていた。

そして最終日。
一日に回れる世帯は限られているので多くは回れないんだけど、職人さんが交通事故で来れなくなってしまった。

「アンテナ工事で訪れた家で淫乱人妻に襲われ口内発射(体験談)」の続きを読む

2016年12月25日 12:00

読了時間:約 4

離婚歴のある方は、離婚がどれだけ体力を使うかお分かりだと思います。

私が結婚したのは25歳、元妻は22歳と若すぎた結婚で、1年はラブラブでしたが、元々他人が一緒に暮らすわけなので次第に相手への不満が募り、このまま子供を作って一生添い遂げるか、別れて他の道を歩むか、話し合いました。

私は、客観的に見ても美人の元妻を手放すのが惜しい気持ちと、もっと気立てのいい娘さんを見つけたら幸せだろうなと思う気持ちが交錯していました。

美しい元妻はスタイルも良く、その女体はヨダレが出るほど妖艶で、87㎝ある乳房は揉み応えもあって、イチモツに吸い付くような秘穴もいい具合で、ヨガり声も色っぽくて女としては上玉でした。

「【愕然】元妻がAV女優になっていた・・・(体験談)」の続きを読む

タグ:
2016年12月24日 18:00

読了時間:約 13

不妊の原因って、夫側と妻側のどちらにあることが多いんだろう?

知り合いの医者に聞いたら「うーん、半々くらいじゃないの?」との回答。
その時は医者のくせになんでそんな曖昧なんだよ、と思ったが、正直どちらが主な原因か断定しづらいケースも多いそうだ。

医学的な問題以上に実態を分かりづらくしてるのが「夫の非協力」。
ここにきてようやく男性不妊への理解が高まってきたが、意外と最近まで「不妊は女の側の問題」という風潮が世間一般に強かった。

奥さんの検査でこれといった異常が見つからず、「念のため」と旦那に検査を勧めても、断られることが多かったそうだ。

「不妊の人妻を孕ませる「種付け屋」のバイトをしてたんだが(体験談)」の続きを読む

タグ:
5 / 512345