2020年01月13日 09:00

読了時間:約 5

私、挟めないからパイズリとは言わない気もしますけど・・・。
話しますね。
大学一年生の時、帰宅したら、当時中二の弟が私の部屋にいたんですが、弟の格好を見てドキッとしました。

弟は下半身裸で、ひとりエッチしてたようなんです。
真面目で大人しい弟が、私の部屋でそんなことをしていた事にビックリでしたが、もっとショックだったのは、弟の前に広げられていたのが、私が高校の時に付けていた日記を兼ねた手帳だったことです。

「私の日記でオナってた中学生の弟にパイズリ…(体験談)」の続きを読む

2019年12月23日 09:00

読了時間:約 7

俺、23歳の会社員。
現場仕事をしている。
去年の夏の事。
暑さ真っ盛りの週末の休み、緊急呼び出しがあり現場へ直行した。
幸いにもすぐに復旧したため午前中に帰宅できた。

帰ってすぐに汗を流そうとシャワーを浴びた。
身体だけ簡単に洗い流したので5分と掛らず浴室から出た時だった・・・。
そこに18歳の妹、理沙が全裸でいた!
「なっ!」
「あっ!もう出て来ちゃった(苦笑)」
お互い全裸のまま、どこも隠さず互いをしばらく見つめていた・・・。

「【近親相姦】風呂から上がったら妹(18)が全裸で立ってた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月08日 21:00

読了時間:約 2

変態的なSEXは一生ものの思い出です。
私にも忘れられないアブノーマルなエッチの経験があります。
あれは田舎に帰省した時に、未亡人になった叔母さんと。
五十路の完熟熟女の熟れたおまんこは今思い出しても興奮してきます。

初めて叔母さんとエッチしたのは7年前。
仕事で行った所の隣街に私の母の里、いわゆる家元での出来事。
仕事を終え、次の日に先祖の墓参りするため泊めてもらいました。
久しぶりに行ったもので歓待され、イトコ(男、40代独身)を入れて3人、お酒をシコタマ飲みました。

「叔母とセックス中に息子(従弟)が入ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年12月05日 21:00

読了時間:約 4

自分の住んでいる場所は物凄い田舎。
都会の人には理解しきれないかもしれないけど、とにかく家の数が少ない。
家と家との距離が歩いて10分とか20分とか当たり前だったりする地域。
隣人に会いに行くのも車になる。
田舎の人ほど歩かないって言うのは本当だと思う。

そんなわけで当然、歩いている人も少ない。
だからといって車もほとんど通らないけどw
そしてたまに通る車も全員知り合い。
そんな田舎住まいで、一つ年上の姉貴はいつも俺と一緒に学校から帰ってくれていたんだ。

「【近親相姦】スケベな姉と廃屋で見つけた変態エロ本がキッカケで…(体験談)」の続きを読む

2019年11月10日 21:00

読了時間:約 7

震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。
最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。

そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。

「【近親相姦】震災の停電で怖がって部屋に入って来た妹(高2)を…(体験談)」の続きを読む

2019年11月06日 09:00

読了時間:約 7

去年は梅雨明けが早くて、夏休み前なのに気分はスッカリ夏休みだった。
妹(高2・17歳)は、「この夏こそは彼氏作るぞっ!」と、意気込んでいた。
なのに夏休み最初の週末、俺に「海へ連れて行け」と駄々をこねる・・・。
余りにもうるさいから連れて行った。

ま、俺も彼女いないから、やれそうな娘がいたらって軽い気持ちで出掛けた。
が、見事に空振り・・・。
妹も一日粘ったが、「誰にも誘われなかった」と悔しがっていた(笑)
車で出掛けた俺達は帰りの渋滞にハマり、腹も減ったので通りかかったファミレスに入ろうとしたが、ここも混雑・・・。

「【近親相姦】妹と行った海の帰りに渋滞でラブホに入った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年10月30日 09:00

読了時間:約 5

いつものようにテレビを眺めながら酒をチビチビやって、そろそろ寝ようかと思った頃だった。
たぶん、あれは11時前くらい。
いきなり玄関のチャイムが鳴って応対に出ると、ドアの向こうに立っていたのはオカン。

オカン「早く開けて!」
只事ならぬ気配に慌ててドアを開けると、オレの顔を目にした途端にオカン大号泣。
オレ「ど、どしたのよ!?」
全くわけ分からず、玄関開けっ放しにも関わらず、オカンはオレの襟首をすごい力で掴んだまま胸に顔を埋めて泣きっぱなし。
足下には大きなバッグ。

「親父に浮気されて家出してきたオカンのいい体に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年10月24日 21:00

読了時間:約 6

20歳の大学生だが、大晦日から正月にかけて実家に帰省した。
実家は北海道で、妹は16歳の高1。
久しぶりに会ったら、なんか色っぽくなってた。
これが生のJKか!
久しぶりに会う妹にちょっぴり興奮w

だけど中身はまだ子供で、俺が帰ったら大喜びでまとわりついてきやがる。
年が離れてると、やっぱ可愛いんで、あっちこっち連れ回して一緒に遊んだり欲しいもん買ってやったりしたよ。

「【近親相姦】上京してきた16歳の妹にコンドーム1箱使った…(体験談)」の続きを読む

2019年10月12日 09:00

読了時間:約 4

俺:17歳、高二、イケメンリア充、当時二股。
姉:19歳、大学生、美人、ひんぬー、当時恋愛経験たぶん無し。
姉とは結構仲が良い。
姉は俺のことをなぜか苗字にさん付けで呼ぶ。

当時二股してたから、俺の方は性に関して何不自由していなかったが、姉貴の方は普段から結構ムラムラ来ていたらしい。
きっかけは夏休み。
親が伊勢志摩へ旅行に行ってて、家に姉と俺しかいない時だった。

「【近親相姦】イケメンリア充の俺が貧乳非モテ姉に挿入してあげた…(体験談)」の続きを読む

2019年10月03日 09:00

読了時間:約 6

高校は工業高校で、女子がめっちゃ少ない上にブスばっかだったし、学校が家から近くて電車で女子を見かけたりすることもなかったから、中学生の妹をすごい性的な目で見てた。
隙あらば太ももとか尻とか触ってた。
性的な感じの触り方じゃなくて、じゃれ合いの中でペチン!と叩く感じの触り方だけどね。

性的な目で見てしまうぐらいだから、妹は結構可愛い。
中学生なのにすでに彼氏がいるっぽくて、(どんなエロいことしてんだろう?!)と妄想してた。
それである時、エロいメールや写メとか彼氏に送ってないかなと思って、妹が風呂入ってる隙にこっそり部屋に忍び込んで携帯を見たら、彼氏のことを『お兄ちゃん』って呼んでた。

「【近親相姦】ブラコンだった妹と中学生からヤリまくってる…(体験談)」の続きを読む

2019年10月02日 09:00

読了時間:約 2

それは、今から丸2年前の冬の夜の事です。
その1年前に両親を事故で亡くして以来、アパートで妹と一緒に2人で暮らしてました。
その日は会社の新年会でいつもより帰宅が遅くなりました。

部屋に帰ったら、妹がオナニーをしてるところを見てしまった。
間に流れる気まずい空気・・・。
すると急に妹が泣き出した。
怒りだすとばかり思ってたから俺はオロオロしてしまった。
それは妹に密かに女として好意を感じてたから。

「【近親相姦】JKの妹のオナ現場を目撃したのをきっかけに…(体験談)」の続きを読む

2019年09月21日 21:00

読了時間:約 3

一ヶ月ぶりの実家。
親父は『何の用だ』的な反応だけ、それ以上は無関心の様だ。
母の方が少し戸惑っているのがわかった。

俺「今日、泊って行くから」
そう俺が言っても、特別に言われる事も無く、自分の部屋に早々と引き籠った。
夜、キッチンにビールを取りに行くと、母がいた。
俺の姿を見て慌てて出ようとするところで・・・。

「【母子相姦】久しぶりに帰った実家で父親を酔わせて寝かせて…(体験談)」の続きを読む

2019年09月13日 21:00

読了時間:約 4

「お姉ちゃんとしよっ」みたいになったきっかけと言うか何と言うか・・・。
俺が小学2~3年の頃だと思うんだけど、姉が性に興味持ったのか、俺の体で色々と遊び始めたのがきっかけかなぁ・・・。

場所は、風呂(一緒に入ってた)と、一緒に使ってた部屋がメイン。
最初のうちは、風呂で偶然装ったふりして金玉とかチンコに触れるとかしてたんだけど、それはすぐにエスカレートしていった。
いつの間にやらダイレクトでふにふに揉まれる様になっていたり・・・。

「俺の体で遊ぶ姉に小6でズル剥けにされて射精させられた…(体験談)」の続きを読む

2019年09月09日 21:00

読了時間:約 4

私は57歳の主婦です。
特に美人でもないですが、色白の肌が自慢です。
白髪交じりのショートカットの普通のおばさんです。

元々大人しくて話下手で、主婦仲間でもいつも聞き役で、自分から話し掛けることはありません。
体も小さくて145センチしかなく細身です。
最近は下半身に肉がついて少し太くなってきました。
家族は、59歳の会社員の主人と、35歳の土木作業員の息子と、すでに嫁いでいる32歳と30歳の娘がいます。

「【母子相姦】息子の嫁の隣で主人よりも太い巨根で犯されました…(体験談)」の続きを読む

2019年09月07日 21:00

読了時間:約 3

右腕骨折、左手首捻挫。
右腕ギプスして三角巾で固定。
左手首を動かさないようにがっちりテーピング。
一週間入院してすぐ退院。
自宅療養するようにと言われました。

全治1ヶ月ほどと診断。
自宅に帰り、問題点が3つ。
食事と風呂とトイレ。
入院中は看護師さんが助けてくれてたけど、自宅ではどうしよう。
食事は母と中学生の弟の翔に助けてもらったけど、風呂とトイレは?

「両手が使えない私のオナニーまで手伝ってくれた弟…(体験談)」の続きを読む

1 / 2612345...1020...最後 »