2019年09月16日 09:00

読了時間:約 4

ある日電車に乗ってると、可愛い女の子2人が座っているのを発見したんです。
座る席も無いし、どうせ立つなら可愛い女の子の目の前にと思って、チラチラ見ながら目的地まで楽しむ事にしたんです。
男の心理として、電車に乗る時は、いい女が近くに居ないか探したりする。
何をするわけではないのだけれど。

自分が座っていて、ジーンズの女が目の前に立ったりすると、しばらく見て、目を瞑り、こんな裸だろうと想像しながら強い念力を送ると、時々モジモジしたりして通じることがある。
下らないと思うかもしれませんが、それだけ“やりたい!”という殺気が発散しているのかも知れませんね。

「電車の中で猥談していた美女に逆ナンされた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年09月15日 09:00

読了時間:約 4

かなり美味しい体験をしたので報告する。
遠方への出張で始発の新幹線に乗るため、5時発の電車に乗った。
とても眠いが寝過したらヤバいので必死に起きていた。

2駅ほど行くと、高1くらいのなかなか可愛い女の子が乗ってきた。
もう席が埋まっていたので、座っている自分の斜め前に立ったのだが、彼女もよほど眠かったのか、電車が発車するや否や、足の間にカバンを置いて、吊り革も掴まず棒立ちで居眠りを始めた。
両手ダラーンって感じw

「【痴漢】朝の新幹線で清楚系女子高生のおっぱいを合法的に鷲掴み…(体験談)」の続きを読む

2019年09月14日 21:00

読了時間:約 3

2年位前の夏かな。
会社の行事でキャンプに行ったんだ。
女が2人、男が13人くらいか。
女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。
俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。

今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。

「会社のキャンプで夜這いかけた女が大嫌いな女だった…(体験談)」の続きを読む

2019年09月13日 21:00

読了時間:約 4

「お姉ちゃんとしよっ」みたいになったきっかけと言うか何と言うか・・・。
俺が小学2~3年の頃だと思うんだけど、姉が性に興味持ったのか、俺の体で色々と遊び始めたのがきっかけかなぁ・・・。

場所は、風呂(一緒に入ってた)と、一緒に使ってた部屋がメイン。
最初のうちは、風呂で偶然装ったふりして金玉とかチンコに触れるとかしてたんだけど、それはすぐにエスカレートしていった。
いつの間にやらダイレクトでふにふに揉まれる様になっていたり・・・。

「俺の体で遊ぶ姉に小6でズル剥けにされて射精させられた…(体験談)」の続きを読む

2019年09月13日 09:00

読了時間:約 3

自分と嫁は26歳同士。
義理の妹は23歳の独身。
165cmくらいの細身でショートカットの可愛い感じのOLです。

その義妹が、先月の週末の夕方、ふと我が家(アパート)に「暇だから、子供と遊んでっていい?」って感じで遊びに来ました。
いきなりで不思議に思ったので嫁と2人で聞いたところ、彼氏と別れたらしく、週末だったその日は友達もつかまらなく、我が家に遊びに来たと言っていた。

「泊まりに来てた義妹に見せつけながら嫁とセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年09月12日 21:00

読了時間:約 7

これはもう8年くらい前の話です。
僕はこの時、ちんちくりんな童貞学生で、恵理子さんという人を好きになった。
兄の嫁で26歳。
見た目は森高千里似の美人系でした。

僕は兄が30代のとても色っぽい上品な女性と一緒にいるところをよく見かけたので、その人と結婚するかと思いましたが、兄はその人は会社の社長の奥さんで送迎をしているだけだと言って、俺の嫁はこの人だと、大学時代の同窓生の兄嫁を連れてきました。

「13歳も年上の兄嫁のオナニーを目撃してしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年09月12日 09:00

読了時間:約 3

子育てに忙しい女房とはセックスレスだったから、欲望の捌け口の最初は風俗だった。
だけどヘソクリも使い果たし、もっぱら自家発電で処理してた。
それもほぼ毎日、車の中で。

ところがその頃やたらと仕事が忙しくて、1ヶ月くらいはオナる暇もない程。
本当に忙しいと朝勃ちもしないんだな。
ようやく早めに帰れるという日、ビールを買うために遅くまで営業してる大型ドラッグストアに夜19時過ぎに車を入れた。

「車でオナってたら女性店員に見つかった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年09月11日 21:00

読了時間:約 5

<スペック>
俺:関西、既婚、彼女無し、当時42歳、チビ。
相手:高校生、某進学校在籍で有名大学を目指し中。

募集出したら返事が来た。
『年上が大好きなんで話しましょう』みたいな内容。
その頃、同時進行の同年代のセフレ候補がいたので、このJKには大して期待もせずにポツリポツリ返信して半月ほど進行。

「【奇跡】42のチビおっさんが超美巨乳女子高生の処女をいただけた…(体験談)」の続きを読む

2019年09月09日 09:00

読了時間:約 4

俺は20歳の浪人生。
目指している難関大学にどうしても行きたくてチャレンジしているが、2回失敗して、今年は背水の陣だ。
数学はわりと好きで得意なほうだが、苦手なのは英語。
英単語は無理してたくさん覚えるのだが、長文読解になると、訳が分からなくなる。

予備校にも行っていたが、自分のペースで勉強したくて、半年前から行かなくなっていた。
代わりに、近所に翻訳の仕事をしている40前のおばさんがいて、前から家ぐるみの付き合いがあるので、その人に、分からないところが出てくると、教えてもらいに行っていた。

「浪人生の俺に英語を教えてくれていた近所の翻訳家の女性(39)と…(体験談)」の続きを読む

2019年09月08日 21:00

読了時間:約 4

僕は当時、社会人も板についた25歳でした。
その時のエロい話をしたいと思います。

僕は社会人になってからは正直苦労の連続でした。
上司には怒られるし労働時間は長いし。
休みの日でも心が休まらない月日が続いていたのです。
しかしこのままではいけないと、僕は若くして21歳くらいからマッサージに通っていたのです。

「女友達が営むマッサージ店に閉店間際に駆け込んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2019年09月08日 09:00

読了時間:約 4

僕は二十歳のころ、本業はありましたがお金が稼ぎたくてコンビニのバイトの掛け持ちをしていました。
週に3日程度ですが、給料が良いという事で深夜の時間帯を選んだのです。

深夜のコンビニは基本的には一人でやりますので大変と言えば大変なのですが、そのコンビニは深夜はそこまでのお客様がいませんでしたので、そこまでの負担もない状態です。
強いていうなら、商品が工場から来たときの検品作業くらいでしょうか。

「コンビニのバックヤードでビッチな巨乳バイトと…(体験談)」の続きを読む

2019年09月07日 09:00

読了時間:約 4

僕が30歳過ぎくらいの時のエロい話です。
当時働いていた会社の後輩がこれから一人暮らしをしたいという事で相談に来ました。

「先輩、一人暮らししたいのですが、何から始めましょう?」
後輩の名前はホナミ。
22歳で可愛らしい顔をしているのだが性格は男っぽいやつです。
ショートカットで普段はTシャツにジーンズという、何ともボーイッシュな印象ですね。

時にシャツから胸元が見えるときもあり、そこそこあるなと思っていますが、ちょっとセクハラすると本気で怒ってくるのであまり冗談でも下ネタも言ってないのです。
顔は可愛いから、こんな性格でなければモテるんだろうなとも思いますが。

「【クンニ】ボーイッシュな後輩に家具屋のソファーで…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年09月06日 21:00

読了時間:約 4

毎年夏になるとビール好きにはたまらないビアガーデンの時期が来ます。
僕もビールは好きなのでほぼ毎年行っているのです。
そんなビアガーデンでエロ体験をしたことがあります。

まだ20代後半くらいの夏でしたでしょうか、僕は毎年のように仲間たちとビアガーデンに行くことになりました。
学生時代からの付き合いがある男女二人ずつの四人組で、気兼ねない関係で楽しいヤツラです。

「【手コキ】ビアガーデンのトイレで酔った女友達に…(体験談)」の続きを読む

2019年09月05日 21:00

読了時間:約 4

これは先日、友達と三人で海に行った時のことです。
その日は平日で昼間はほとんど海水浴場には人がいませんでした。

その時のメンバーというのが僕と仕事関係で知り合った女性二人。
最初はお互いの会社の合同飲み会で何回か顔を合わせていただけなのですが、回を重ねるごとに話すようになり、そしていつの間にか僕ら三人が仲良くなっていったのです。
「【乱交】仕事で知り合った女性二人と平日の砂浜でふざけてたら…(体験談)」の続きを読む

2019年09月05日 09:00

読了時間:約 5

10年位前の冬の話。
当時まだ独身で、俺的にテレクラにハマっていた。
その日も仕事が終わっていそいそとテレクラに、アポとったんだけど、結局スッポカシ。
時間も23時過ぎていたんで、店に戻っても無理かなとか思いつつ、なんとなく諦めきれなくて車で街を流してた。

当時まだ、“公衆電話で待ち合わせ横取りゲット”とか、美味しい目もたまにあったので、とりあえず、電話ポイント、待ち合わせポイントを巡回。
何ヶ所か回ったけど誰もいないので、そろそろ諦めて帰ろうかと思って最後のポイントへ。
と、電話ボックスの脇で階段に座って下を向いてるスタイルの良さそうなおねーちゃん発見。

「迷子のフィリピーナを送ってあげたら中出しゲット…(体験談)」の続きを読む

1 / 18812345...102030...最後 »