2019年11月18日 09:00

読了時間:約 6

十年前、都内の大学に進学し、叔父所有のマンションに一人で住んでいました。
その頃、中学時代から付き合っていた彼女がいました。
彼女とはプラトニックな関係で、「お互いの童貞、処女は二人が結婚するまで捨てない」と約束していました。

だから彼女との約束を守る為に、大学生活中には色々な誘惑がありましたが耐えていました。
当時、隣には結婚五年目の夫婦が住んでいて仲良くして頂きました。
ご主人の省吾さん(仮名)は35歳で気さくな方でした。

お嫁さんの華子さん(多岐川華子に似ていた)は31歳。
綺麗な顔立ちでスタイル抜群な女性で、省吾さんが羨ましく思ったのを覚えています。
二人は俺を実の弟の様に接してくれ、よく夕食にも招待してくれました。

「【浮気】可愛がってくれてたお隣夫婦の奥さんが泥酔して襲ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月17日 21:00

読了時間:約 7

これは数年前に起きた話です。
我が家は、街からちょっと離れた所で、山間に出来た住宅地にあります。
週末の午後7時位に、仕事を終え自宅に向かっていると、いつもは家の明かりがいっぱい点いている筈なんですが、何処の家も暗く不気味な雰囲気を醸し出していました。

我が家も例外では無く、明かりは点いていません。
車を停め、玄関を開けようとしても鍵が掛っていました。
その時です。
隣の家から妻が出て来たんです。

「【寝取られ】停電中に隣の旦那に中出しされた無防備妻…(体験談)」の続きを読む

2019年11月17日 09:00

読了時間:約 6

俺は大学3年で、同じ大学の2年生の夏帆と付き合っている。
夏帆は中学高校と陸上部だったこともあり、活発でスポーツ好きな女の子だ。
身長は160cm、体重は不明だが見た感じはスマート。
胸は小ぶりだが、形がとても良く、まさにお椀型だ。

ショートカットがよく似合い、少し切れ長な目が勝ち気な印象をもたらすが、甘えん坊でスイーツ好きな今時の女の子だ。
付き合って1年以上経つが、友人にからかわれるくらい仲がよい。
お互い一人暮らしなので、お互いによく泊まったりする。

「【唖然】性欲が凄い彼女の浮気を疑って部屋に突入した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月16日 21:00

読了時間:約 5

昔の彼女にしたアナル責めが忘れられない。
しかしそれがきっかけで振られたので、次の彼女、すなわち今の妻にはアナル責めができないでいる。
妻と付き合い始めた時は、前の彼女とのこともあって、アナル責めはしないと決めていた。
しかし結婚して10年、子供もできて、ついアナル責めをしてみたくなる。

中学生の頃、電車の中で拾ったエロ小説(家庭教師と初体験、その後兄嫁に色々教えてもらうという内容)の影響でアナル性交に興味をもつ。
元カノにした最初のアナル責めは、左手を身体の下にまわして左胸の乳首を摘みながら、右胸を舌で舐め、右手を微動させながらクリ(親指)+前穴(人差し指)+アナル(中指)の5点責めだった。

「清楚系の元カノにしたアナル責めが忘れられない…(体験談)」の続きを読む

2019年11月16日 09:00

読了時間:約 4

俺:都内、25歳、174cm/63kg、ワニ顔。
相手:都内、20歳、163cm/普通体型、九州出身の大学生。

某サイトで『年上の知的で常識のある方と知り合いたい』という投稿にメールする。
メガネ着用の写メが相手に食指に触れたらしく『ぜひ、仲良くしてください!』と返信が来る。
どうやら、かなり気に入ってもらえたらしく喜んでいる様子。

メール開始の2日後くらいに電話に移行する。
地元の訛りが抜けないらしく、言葉のところどころに「~じゃけん」と付く。
どっかで聞いた事ある声だな、と思ってたら声が上戸彩だった(以下、『彩』)。

「出会い系でゲットしたHに興味深々な女子大生処女…(体験談)」の続きを読む

2019年11月15日 21:00

読了時間:約 6

2年前に付き合っていた彼女がいんだけど、彼女がAVに出たのをきっかけに別れた。
その日のことはハッキリと覚えてる。
彼女が買い物に行っていて、その後、俺と会う予定になってた。
でも全然家に来なくて、電話も出ない。
そんなこと今までは一度もなかった。

結局2時間ぐらいしてやっと電話に出て、それで家に来た。
その日は大喧嘩して、2人無言になって1時間ぐらい黙ってた。
そしたら急に彼女が、「お風呂入る」ってシャワーを浴びに行った。
俺はちょっと変な感じがした。
いつもはエッチした後に入るのに、家に来て飯も食わないで先に風呂に入ったことは無い。

「彼女がナンパものAVに出て中出しされてた…(体験談)」の続きを読む

2019年11月15日 09:00

読了時間:約 4

某食品メーカーで営業をする私。
同じ職場に5つ年上の先輩・藤田さんと言う独身男性がいます。
藤田さんは、独身と言う事もありデリヘルを呼んでは欲求を解消していました。

そして、デリヘル嬢をカメラで撮影しては、私達後輩に自慢げに見せつけて来るんです。
しかも彼は呼んだデリヘル嬢を、顔・スタイル・毛(陰毛)の生え方などの部分に分け、それぞれにポイントを付けて合計点でランキングし楽しんでいたんです。
後輩社員の中には藤田さんが押すデリヘル嬢と遊んだ者も居ました。

「【寝取られ】風俗好きの先輩のオキニのデリヘル嬢が妻だった…(体験談)」の続きを読む

2019年11月14日 21:00

読了時間:約 5

つい最近の話。
嫁が仕事に行き始め、家に1人でいる時間が増えた時の事。
お昼を買いに近所のスーパーに行ったら、たまたま同じアパートの奥さんがいて、話の流れで奥さんにお昼を作ってもらえるって事になりました。

ここでスペック。
俺:20歳後半、168cm、見た目普通。
奥さん:『彩』としとく、30歳(正確には知らない)、160cmないくらい、ショートカットでスリム、旦那は単身赴任。

「【浮気】旦那が単身赴任中の奥さんにお昼を作ってもらったついでに…(体験談)」の続きを読む

2019年11月13日 21:00

読了時間:約 5

僕は高校1年になる学生です。
父45歳、母32歳の3人暮らしで、父は仕事の関係で家を空ける事が多く、母と一緒にいる時間がほとんどです。
そんな普通の一家ですが、実は僕と母は性関係にあるんです。

母親の美里は、実の母ではありません。
本当の母は、僕が幼い時に他の男と駆け落ちしたそうです。
僕は父に引き取られ、やがて新しい母が来ました。
まだ幼い時で、正直本当の母親だと数年前まで思っていました。

「【性奴隷】若い母が継母だと知った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月13日 09:00

読了時間:約 3

中二の時の話です。
小学生の頃からの友人と再び同じクラスになった事もあり、またよく連るんで遊ぶようになりました。
互いの家に良く遊びに行ってましたが、私は友人の母親を気に入っていました。

うちの母親とは違ってスラッとした体型。
胸はうちの母に及びませんが、それなりにあり、友人の家に行く度に羨ましく思ったものです。
ですが、そんな事を友達に言える筈もなく、時を過ごしていました・・・。

「友人とお互いの母親の裸を見せ合った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月12日 21:00

読了時間:約 11

俺は広告代理店に勤める30歳の男です。
この前、会社の後輩で仲が良いメグミから電話がありました。
俺のマンションが駅近くにあって、飲んでいて終電が無くなったから泊めて欲しいって事でした。
メグミは顔も可愛くて、年は27歳です。

メグミが家に来ると、ほろ酔いな感じの赤い顔がさらに可愛かったです。
とりあえずビールで乾杯して少し飲みました。
俺には彼女がいたので何とも思って無かったんですけど、改めて見るとかなり可愛いと思って、今日は何とかいけるとこまでいきたいと思っていました。

「彼氏できたての可愛い後輩をうまく誘導して中出しエッチ…(体験談)」の続きを読む

2019年11月12日 09:00

読了時間:約 4

家の隣に独り身の中年のおじさんが引っ越してきた。
うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュニケーションをとったりしていた。
そのオッサンは50歳前後、中年太りながら肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。
引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、ウチの家と交流することはほとんど無かった。

オッサンはゴミ出しも分別などせず、纏めてポイ。
夜遅くでもTVの音を下げること無く観ていた。
ちょうど母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだった。
ウチの親父は一度寝ればそんなことお構いなく朝までぐっすりだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

「気が強くグラマーな母が隣のガテン系オヤジに犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月11日 09:00

読了時間:約 8

子供の頃の話です。
俺の母には年の離れた妹がいて、つまり自分から見れば叔母さんなんだけど、兄弟のいなかった俺は、その人を姉ちゃんと呼んでなついていた。

教育大を出た姉ちゃんは小学校の先生になった。
初めは他の学校に配属されたが、俺が小学5年の時に自分が通っていた小学校に異動してきた。
新学期の朝礼で校長先生に紹介され、壇上で挨拶する姉ちゃんは、普段とは全く違ってて、眩しくて凛々しくてカッコいいと思った。

「教師だった若い叔母の着替え全裸事件…(体験談)」の続きを読む

2019年11月10日 21:00

読了時間:約 7

震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。
最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。

そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。

「【近親相姦】震災の停電で怖がって部屋に入って来た妹(高2)を…(体験談)」の続きを読む

2019年11月09日 21:00

読了時間:約 3

深夜の2時にふと目が覚めて、喉が渇いてたから冷蔵庫を開けたけど何も入ってなかった。
水でもよかったんだけど、せっかくだからコンビニに買いに行く事にした。
うちから一番近いコンビニはローソンなんだけど、そこには俺の好きな『紅茶花伝』が無いから、散歩がてら少し遠めのファミマに行く事にした。

で、ローソンを通り過ぎたあたりで何か落ちてるのを見つけたんだ。
何だろうと思って拾ってみると、それはスマートフォンだった。
周りを見渡してみたけど、誰も居なかったし交番も近くにはなかったので、すぐそこにあった郵便ポストの上に置いておく事にした。

「【フェラ】ビッチギャルのスマホを見つけてあげた結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 19412345...102030...最後 »